金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

  • 金沢日和
  • 居酒屋 はち丸 魚酒場(ハチマル ウオサカバ)

居酒屋 はち丸 魚酒場(ハチマル ウオサカバ)

『はち丸 魚酒場』

『はち丸』4店舗目のテーマは「新しいのに、懐かしい」。

金沢駅前エリアで不動の人気を誇る『はち丸』。連日、会社帰りの地元客で賑わっている繁盛店だが、この度、『別館』隣にグループ4店舗目となる『はち丸 魚酒場』が誕生した。今回のテーマは「新しいのに、懐かしい」。「昔、どこにでもにあったような、安くて旨い“THE 居酒屋” が最近は減ってきているんですよね。これは日本の文化として残していきたい」とオーナーは語る。その言葉通り、「北陸の新鮮素材を儲け度外視で」という姿勢は受け継がれ、天然ぶりや白子、カニなど旬の幸が手頃に味わえるほか、「自家製 はち丸のさつま揚げ」といった創業メニューも復活。また、北陸の地酒も充実しており、「菊姫 山廃純米 鶴乃里」をはじめ、約30種類の厳選銘柄は酒好きも納得の品揃えだ。野々市に1号店が誕生して約20年、創業当時の原点に立ち返るべく、新店の厨房ではオーナー自らが腕を振るうという。集まる機会が多くなるこれからのシーズン、幹事は要チェックだ!

Information

●大人気の料理+飲み放題120分付コース 5,000円~(のどぐろ付)
●一品料理(例)/天然ぶり480円、生だこ480円、梅貝480円、
甘海老480円、のどぐろ塩焼き(大)2,480円、天然ぶりかま塩焼き1,480円、本日の照り焼き680円、ほたるいか沖漬け480円、定番!はち丸サラダ700円、自家製 はち丸のさつま揚げ680円、白海老の唐揚680円、能登牛のコロッケ380円、名物しろ串180円、生たこ串200円、復刻!はち丸の豚つくね200円、白子の天ぷら780円、牡蠣の天ぷら780円、香箱カニ1,280円~など
●ドリンク(例)/生ビール(プレミアムモルツ)570円、黒霧島400円、チューハイ450円、梅酒400円~、カップワイン(赤・白)500円など
●北陸の地酒(例)/萬歳楽、池月、幻の瀧、萬寿泉、獅子の里、五凛、白菊、手取川、常山とびっきり辛、遊穂、農口尚彦研究所、梵ゴールド、菊姫 山廃純米 鶴乃里 など ※以上、税別

住所
石川県金沢市本町2-9-3
問い合わせ先
076-223-7680
詳細データ
営/18:00~23:30
休/日曜(月曜が祝日の場合、営業)
P/なし
公式サイト
『居酒屋 はち丸 魚酒場』のサイトへ
※掲載されている情報は、'18年12月11日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンしたお店

2019年3月16日(土)オープン

ホテルインターゲート金沢

[武蔵/ホテル]

体験型ホテルが近江町市場周辺に開業。無料サービスや体験コーナーを設置。

2019年3月10日(日)オープン

金澤 かが美

[金沢駅前/おでん]

金沢おでんを懐石風に提供する新しい和食の店が本町に登場した。

2019年3月1日(金)オープン

B.O.D.Y Art Boxing

[野々市/ボクシング]

サンドバッグ×暗闇×音楽でストレス発散とダイエット。

2019年3月1日(金)オープン

noenth

[香林坊/雑貨・ウエア]

ヨーロッパのアンティーク家具で揃えられた、雑貨とウエアの店が香林坊アトリオ地下に登場。

2019年2月27日(水)オープン

KIMONO いろは。

[香林坊/レンタル着物]

大人世代に向けたレンタル着物ショップが香林坊に登場。

2019年2月21日(木)オープン

山の上洋菓子店

[森山/洋菓子]

手作りの温かみを感じさせる古民家パティスリーが登場。

2019年2月18日(月)リニューアル

フォト コザカ

[寺町/フォトスタジオ]

3代続くフォトスタジオが、70周年を機にリニューアル。

2019年2月5日(火)オープン

epis(レピ)金沢百番街Rinto店

[金沢駅内/雑貨]

自由が丘発のマドレーヌが金沢の雑貨店で限定販売。

2019年2月5日(火)オープン

アンドリューのエッグタルト Rinto店

[金沢駅/タルト]

マカオの人気エッグタルトが金沢駅構内で期間限定販売。

>> 新店情報をもっと見る
ハウスドゥ!バロー大桑店

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

とっておき金澤
北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
Clubism onlineClubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和