金沢卯辰山工芸工房(カナザワウタツヤマコウゲイコウボウ) のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『金沢卯辰山工芸工房』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=1885
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


金沢卯辰山工芸工房(カナザワウタツヤマコウゲイコウボウ)
工芸作品の常設・企画展示のほか、陶芸や漆芸などの教室も開催。
卯辰山公園から程近くにある伝統工芸の総合施設。金沢の名工による作品をはじめ、やきものや近代の工芸作品を鑑賞できる展示スペースのほか、研修者の自己研修と創作スペースとしての工房が設けられている。陶芸・漆芸・染・金工・ガラスの5つに分かれており、ガラス越しにその様子を見学することもできる。
見るだけでなく、実際にそれぞれの工芸にチャレンジできる「市民工房(体験教室)」も充実。九谷の磁器土を使った器や漆塗りの椀、銀製の指輪やガラスのコップなど、初めてでも家族や友人と楽しみながら作ることができる。休日や夜間にも多くの教室が開催されているので、気軽に参加できるのも嬉しい。
特別展「注ぐうつわ-陶磁器にみる色絵の美-」
陶磁器の中でも「注ぐ」ことに特化した器を集めて紹介する特別展が、2016年10月29日(土)より金沢卯辰山工芸工房で開催される。徳利や水瓶、水柱、急須、片口など酒器や茶器として古来より生活の中で親しまれてきたジャンルの器だが、その中でも形や装飾の面白さが感じられる江戸末期から現代までの作品を展示。いずれも金沢とその周辺で制作された作品ばかりだ。陶磁器と色絵の技法について観覧することができるだろう。

開催日◆2016年10月29日(土)~12月12日(月)
時間◆9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
会場◆金沢卯辰山工芸工房 本館2階展示室(石川県金沢市卯辰町ト10)
休館◆毎週火曜
料金◆入館料 一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料
問い合わせ先◆金沢卯辰山工芸工房 Tel.076-251-7286

【関連イベント】
■「こども九谷 伝統工芸を学ぼう!」
地元の小学生が制作した絵付け作品を展示。
日時/11月2日(水)~12月12日(月)
会場/同館 1階ロビー


Information

陶芸教室、漆芸教室、染教室、金工教室、ガラス教室、茶室、和室

住所
石川県金沢市卯辰町ト10
問い合わせ先
076-251-7286
詳細データ
営/9:00~17:00(入館は16:30まで) 
休/火曜(祝日の場合は水曜)
入場料/一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料
公式サイト
『金沢卯辰山工芸工房』のサイトへ
※掲載されている情報は、'16年11月08日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ