石川県輪島漆芸美術館(イシカワケンワジマシツゲイビジュツカン) のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

  • 金沢日和
  • 金沢案内
  • 石川県輪島漆芸美術館(イシカワケンワジマシツゲイビジュツカン)
『石川県輪島漆芸美術館』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=3076
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


石川県輪島漆芸美術館(イシカワケンワジマシツゲイビジュツカン)
世界で唯一の漆芸専門美術館。
日本を代表する漆器として知られる輪島塗の歴史と文化を展示する美術館。建物の外観は正倉院の校倉造りをイメージした特徴的なデザインだ。吹き抜けが広がる館内では、漆器の製作工程などを紹介するビデオの鑑賞や、漆芸関連の図書を自由に閲覧することができる。人間国宝・前史雄(沈金)や小森邦衞(髹漆)、文化功労者・三谷吾一などの作品は一度ならずとも見ておきたい。
かがやきナイトミュージアム
太陽光発電LED約6,000個を使い日没からの夜を彩るイルミネーションが石川県輪島漆芸美術館に隣接する輪島市漆の里広場で点灯される。開館25周年を迎えた同館が「ネクスト25 幸せの四つ葉のクローバー」をテーマに感謝の気持ちを四つ葉のクローバーで表し、同時に次の25年へ向けて、更なる発展への想いも表現している。

開催日◆2016年11月7日(月)~2017年3月12日(日)
時間◆日没から4時間点灯(見ごろは19:00~20:00) ※日没を感知して点灯し、4時間後に自動消灯
会場◆石川県輪島漆芸美術館隣接 輪島市漆の里広場
料金◆観覧料不要
※無料駐車場あり


花と蝶-いのちの歓び-
春を連想させる蝶を図案が使われた漆芸作品を紹介する展示が、2017年2月25日(土)より石川県輪島漆芸美術館で開催される。花々が咲き誇り蝶が舞う春の光景は、命の芽吹きを感じさせるもの。古来より漆芸作品のモチーフとして蝶は用いられてきた。本展では、同じ蝶でも技法の違いや材料により異なる表現の蝶をモチーフにした作品を楽しむことができる。ひらひらと舞う華麗な蝶の姿を思い浮かべながら、春の訪れを作品から感じてみたい。
併催展「輪島塗の歴史と文化」を開催。

開催日◆2017年2月25日(土)~5月15日(月)
時間◆9:00~17:00(最終入館16:30まで)
会場◆石川県輪島漆芸美術館(石川県輪島市水守町四十苅11)
休館◆会期中無休
料金◆入館料 一般620円、高校・大学生310円、小・中学生150円
問い合わせ先◆石川県輪島漆芸美術館 Tel.0768-22-9788

【関連イベント】
■里山からのおくりもの 能登仁行和紙作品展
日時/3月18日(土)~26日(日)
会場/エントランスホール
協力/遠見和之氏
※入場無料

■ワークショップ「ソフトねんどで作る花の和菓子」
日時/3月26日(日)10:00~と13:00~の2回
会場/講義室
講師/木下京子氏
料金/参加費200円


住所
石川県輪島市水守町四十苅11
問い合わせ先
0768-22-9788
詳細データ
営/9:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで 
休/展示替え期間、年末年始 
入館料/一般620円、高大学生310円、小中学生150円
P/42台(無料)
公式サイト
『石川県輪島漆芸美術館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'17年02月24日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ