福井県立美術館(フクイケンリツビジュツカン) の情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『福井県立美術館』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=3077
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


福井県立美術館(フクイケンリツビジュツカン)
街の中心に位置し、芸術文化の拠点として多くの人々に親しまれている『福井県立美術館』。収蔵品には、父親が福井藩士の美術指導者岡倉天心の流れをくむ院展作家横山大観、菱田春草等の作品を中心に、福井にゆかりのある作品や世界中の優れた作品を展示している。
[このイベント終了しました]
岩永勝彦の世界 福井の洋画
2016年に他界した福井県出身の洋画家、岩永勝彦。氏の創作活動の全貌を回顧する企画展が2017年6月3日(土)より福井県立美術館で開催される。福井や関西の忘れ去られた風物や場末の人間模様を、独自の視点と独特の色彩で描き続けた岩永。遺された作品や資料などを紐解きながら観覧することができるだろう。また、同時代に活躍した福井の洋画家たちの作品も紹介される。なお、本展は同館開館40周年の企画展。

開催日◆2017年6月3日(土)~6月25日(日)
時間◆9:00~17:00(最終入館16:30まで)
会場◆福井県立美術館(福井県福井市文京3-16-1)
休館◆会期中無休
料金◆観覧料 一般・大学生100円、高校生以下および70歳以上無料
問い合わせ先◆福井県立美術館 Tel.0776-25-0452

【関連イベント】
■座談会「岩永勝彦を語る」
日時/6月18日(日)14:00~
登壇者/佐川文子(洋画家)、岩永純(画家)、西村直樹(同館学芸員)
※参加無料、事前申込み不要


Information

常設展:一般・大学生100円、70歳以上・高校生以下無料
企画展:展覧会によって異なる

住所
福井県福井市文京3-16-1
問い合わせ先
0776-25-0452
詳細データ
営/9:00~17:00(入館は16:30まで)
休/12/29~1/2、美術館が指定した臨時休館日(展示替え、施設点検・燻蒸等)
P/127台
公式サイト
『福井県立美術館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'17年06月01日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。
ページの最上部へ