石川県西田幾多郎記念哲学館(イシカワケンニシダキタロウキネンテツガクカン) のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

  • 金沢日和
  • 金沢案内
  • 石川県西田幾多郎記念哲学館(イシカワケンニシダキタロウキネンテツガクカン)
『石川県西田幾多郎記念哲学館』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=3082
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


石川県西田幾多郎記念哲学館(イシカワケンニシダキタロウキネンテツガクカン)
哲学者、西田幾多郎の功績を伝える博物館。設計は安藤忠雄。
世界的に有名な哲学者、西田幾多郎の生誕地かほく市に2002年オープン。設計は建築家の安藤忠雄。「思索と対話」をテーマに、1階展示室は3つのシンボルから哲学の考え方を知る入門コーナー、2階と地下展示室では西田幾多郎の遺品、原稿、書などが鑑賞できる。四方を直線の壁に囲まれた「空の庭」や円形の「ホワイエ」では、思索体験をすることもできる。また館内には、哲学に関する蔵書を集めた図書室などがある。
特別展「禅-若き西田幾多郎の葛藤時代-」
西田幾多郎記念哲学館と鈴木大拙館の交流協定5周年を記念した特別展が、2017年3月26日(日)まで、西田幾多郎記念哲学館で開催されている。20代後半から約10年続く幾多郎の参禅修行。ひと足先に参禅をしていた友人の鈴木大拙からも大きな影響を受けたという。ZENを世界に広める思想家として、日本を代表する哲学者として、それぞれに偉大な功績を残した二人。しかし、それぞれに苦悩を伝え合う葛藤時代があった。本展では、二人の交流を紹介しながら、幾多郎と大拙が禅と向き合った若き日々をふりかえる。

開催日◆2016年11月1日(火)~2017年3月26日(日)
時間◆9:00~17:30(最終入館17:00まで)
会場◆石川県西田幾多郎記念哲学館(石川県かほく市内日角井1)
休館◆毎週月曜(祝日の場合は開館し翌平日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
料金◆観覧料 一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料
問い合わせ先◆石川県西田幾多郎記念哲学館 Tel.076-283-6600

【関連イベント】
■交流協定5周年記念 特別講演
日時/1月29日(日)13:30~(開場13:00)
会場/石川県西田幾多郎記念哲学館(石川県かほく市内日角井1)
講師/横田南嶺老師(円覚寺派管長)
料金/入場無料 ※要申込(12月20日より開始)
問い合わせ先/西田幾多郎記念哲学館 Tel.076-283-6600

■ギャラリートーク「思索と体験」
日時/3月12日(日)11:00~(約40分)
講師/猪谷聡氏(鈴木大拙館学芸員)
※申込不要


住所
石川県かほく市内日角井1
問い合わせ先
076-283-6600
詳細データ
営/9:00~17:30 (入館は17:00まで)
休/月曜日(祝日の場合はその翌平日)、展示替え期間、メンテナンス期間 
観覧料/一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料 
P/65台
公式サイト
『石川県西田幾多郎記念哲学館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'16年12月03日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ