小松市立 宮本三郎美術館 のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『宮本三郎美術館』
写真提供:こまつ観光物産ネットワーク
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=3083
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


小松市立
宮本三郎美術館
昭和の日本洋画界に多大な影響を与えた宮本三郎。
昭和の日本洋画界に多大な影響を与えた宮本三郎画伯の生誕の地、小松に2000年開館。戦前、戦中、戦後と多様な表現に取り組んできた氏の油彩画やデッサンは今なお人気を集め、全国から数多くのファンが訪れるという。また、木造の絹織物倉庫を再生して生みだした古い棟に、鉄骨やガラスを多用した新棟と、異なる2つの空間が館内には広がり、氏の作品をそれぞれに違ったアプローチから鑑賞し、楽しむことができる。
企画展「宮本三郎さんのアトリエ訪問!」
作品のほとんどを、自身のアトリエで制作したという洋画家・宮本三郎。アトリエに残された遺品と作品を紹介する企画展が、2016年12月17日(土)より小松市の宮本三郎美術館で開催される。展示される遺品は絵のモチーフとなり、愛用品として使われたもの。作品とあわせて観覧することで、作品の新しい魅力に出合えるかも。

開催日◆2016年12月17日(土)~2017年3月5日(日)
時間◆9:00~17:00(最終入館16:30まで)
会場◆宮本三郎美術館(石川県小松市小馬出町5)
休館◆年末年始(12月29日~1月3日)
料金◆入館料 一般400円、大学生200円、高校生以下無料
問い合わせ先◆宮本三郎美術館 Tel.0761-20-3600


住所
石川県小松市小馬出町5番地
問い合わせ先
0761-20-3600
詳細データ
営/9:00~17:00(入館は16:30まで) 
休/年末年始、展示替え期間 
入館料/一般400円、大学生200円、高校生以下無料 
P/30台
公式サイト
『小松市立 宮本三郎美術館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'16年12月15日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ