小松市立 宮本三郎美術館 のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『宮本三郎美術館』
写真提供:こまつ観光物産ネットワーク
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=3083
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


小松市立
宮本三郎美術館
昭和の日本洋画界に多大な影響を与えた宮本三郎。
昭和の日本洋画界に多大な影響を与えた宮本三郎画伯の生誕の地、小松に2000年開館。戦前、戦中、戦後と多様な表現に取り組んできた氏の油彩画やデッサンは今なお人気を集め、全国から数多くのファンが訪れるという。また、木造の絹織物倉庫を再生して生みだした古い棟に、鉄骨やガラスを多用した新棟と、異なる2つの空間が館内には広がり、氏の作品をそれぞれに違ったアプローチから鑑賞し、楽しむことができる。
[このイベント終了しました]
特別展「おもしろいかたち・いろいろ」
世田谷美術館のコレクションの中から厳選された”おもしろいかたち”の作品48点を紹介する展覧会が、2016年9月4日(日)まで小松市立宮本三郎美術館で開催される。作家が百人百様であるように、作品も様々なものがあり、鑑賞者の受け止め方も様々。無駄をそぎ落とした洗練された”かたち”、ワクワクを与えてくれる”かたち”、物語をイメージさせる”かたち”など、想像力が膨らむ展示だ。知識で作品を鑑賞するのではなく、見て、感じて、楽しんでみよう。

開催日◆2016年7月16日(土)~9月4日(日)
時間◆9:00~17:00(最終入館16:30まで)
会場◆小松市立宮本三郎美術館(石川県小松市小馬出町5)
休館◆会期中無休
料金◆入館料 一般500円、高校生以下無料
問い合わせ先◆小松市立宮本三郎美術館 Tel.0761-20-3600

【関連イベント】
■対話で楽しむ「おもしろいかたち・いろいろ」
日時/7月31日(日)14:00~15:00
講師/村上由美氏(世田谷美術館 学芸員)
※申込不要

■学芸員によるギャラリー・トーク
日時/8月20日(土)10:00~11:00
※申込不要

【同時開催】
■企画展「宮本三郎の魅力的な世界」
会期/7月16日(土)~9月4日(日)
会場/分館・宮本三郎ふるさと館(石川県小松市松崎町16-1)
時間/9:00~17:00(最終入館16:30まで)
休館/毎週月曜(祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日
料金/入館料 一般500円、高校生以下無料
問い合わせ先/宮本三郎ふるさと館 Tel.0761-43-3032


住所
石川県小松市小馬出町5番地
問い合わせ先
0761-20-3600
詳細データ
営/9:00~17:00(入館は16:30まで) 
休/年末年始、展示替え期間 
入館料/一般400円、大学生200円、高校生以下無料 
P/30台
公式サイト
『小松市立 宮本三郎美術館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'16年07月17日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ