ミュゼふくおかカメラ館(ミュゼフクオカカメラカン) の情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『ミュゼふくおかカメラ館』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=3086
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


ミュゼふくおかカメラ館(ミュゼフクオカカメラカン)
多彩な写真家の表現世界と、クラシックカメラの魅力に出会う。
安藤忠雄がデザインした光が溢れるコンクリート造の空間に、同じく光を必要とするカメラそのものを展示した全国的にも珍しいカメラミュージアム。カメラ常設展示では約3,000点にものぼる収蔵品の中から毎回様々なテーマを設定してクラシックカメラを紹介。あわせて年間を通して写真展が開催されており、カメラ好きでなくとも充分に楽しめる空間が広がっている。
[このイベント終了しました]
世界遺産×富井義夫-地球への讃歌-
高岡御車山祭がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して、世界遺産をテーマにした写真展が2017年7月23日(日)までミュゼふくおかカメラ館で開催されている。本展では、世界遺産に登録された雄大な自然や建造物を、30年以上にわたり撮影してきた写真家、富井義夫さんの作品を展示。絶えず変化を繰り返す地球に点在する「人類の歴史の足跡」の、その時にしか見られない一瞬を鑑賞することができる。作品の前に立つと、まさにその場に居合わせているような臨場感。異なる文化やそこに住む人にも思いをはせながら観覧してみたい。

開催日◆2017年6月10日(土)~7月23日(日)
時間◆9:00~17:00(最終入館16:30まで)
会場◆ミュゼふくおかカメラ館(富山県高岡市福岡町福岡新559)
休館◆毎週月曜(祝日の場合は翌日)
料金◆入館料 一般700円、高校・大学生300円、小・中学生100円、65歳以上560円 ※土・日・祝日は高校生以下無料
問い合わせ先◆ミュゼふくおかカメラ館 Tel.0766-64-0550

【関連イベント】
■とやま室内楽フェスティバル2017 ミュージアムコンサート
日時/7月8日(土)11:00~
出演/アルネア・カルテット(弦楽四重奏)

■ほんわか写真談義 ~世界遺産を語るバスツアー~
同館・金山嘉宏館長とともに、世界遺産相倉合掌造り集落および高岡御車山会館を巡るツアー。
日時/7月1日(土)10:00~16:00
集合/ミュゼふくおかカメラ館
定員/先着20名
料金/参加費6,500円(各施設観覧料と昼食代含む)
申込/トナミ商事(株)トラベルサービス(担当:木下)Tel.0766-22-9855(8:30~18:00、第2・4土曜と日曜・祝日は休み)


住所
富山県高岡市福岡町福岡新559
問い合わせ先
0766-64-0550
詳細データ
営/9:00~17:00(入館は16:30まで) 
休/月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料/写真展開催ごとに定める
P/30台
公式サイト
『ミュゼふくおかカメラ館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'17年06月12日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。
ページの最上部へ