石川県能登島ガラス美術館(イシカワケンノトジマガラスビジュツカン) のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

  • 金沢日和
  • 金沢案内
  • 石川県能登島ガラス美術館(イシカワケンノトジマガラスビジュツカン)
『石川県能登島ガラス美術館』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=3088
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


石川県能登島ガラス美術館(イシカワケンノトジマガラスビジュツカン)
宇宙基地のような美術館。
丸い塔や三日月形の塔など4つの塔を細長い廊下で結ぶ、宇宙基地のような美術館。ピカソやシャガールなど世界的巨匠のデザインを基に、イタリアのエジディオ・コスタンチーニが制作したガラス彫刻などを展示している。また屋外にも展示広場があり、14名の作家によるガラス彫刻が並んでいる。
国際ガラス展・金沢2016 in 能登島
世界で唯一のガラスの国際的な公募展として、1984年から3年間隔で開催されてきた「国際ガラス展・金沢」。ガラス工芸の様々な可能性を探ってきた本展も、今年で13回を数える。しいのき迎賓館での半月ほどの展示を経て、舞台を能登島に移しての開催だ。
今回、約40か国から374点の応募があり、うち審査を通過したのは77点。この能登島ガラス美術館では入賞作品17点を含む73点を展示。世界のガラスシーンの”今”を展望するのに絶好の機会となるはずだ。

開催日◆2016年11月26日(土)~2017年1月29日(日)
時間◆9:00~16:30(11月中は17:00まで)※最終入館は閉館30分前まで
会場◆石川県能登島ガラス美術館 展示室A・B・D(石川県七尾市能登島向田町125-10)
休館◆12月20日、1月17日、12月29日~1月1日
料金◆入館料 一般800円、中学生以下無料
主催◆国際ガラス展・金沢開催委員会[構成]石川県、金沢市、金沢商工会議所、(公財)石川県デザインセンター
問い合わせ先◆石川県能登島ガラス美術館 Tel.0767-84-1175

【関連イベント】
■スペシャルワークショップ「夢の世界を封じ込めよう! ガラスびんでスノードーム作り」
日時/12月10日(土)、11日(日) 各日10:00~11:30と13:30~15:00
料金/参加費1,250円
定員/各先着16名 ※予約不要

■のとじま“ガラスの丘”プロジェクト「ガラ美でほっこり!ガラス彫刻体験」
日時/1月~2月の毎週土曜A13:30~15:30、日曜B10:00~12:00(所要時間は約30分)
※1月2日(月)、3日(火)は1日(A及びBの時間帯)開催
料金/参加費300円



右=≪大賞≫「Ambiguity」/広垣彩子/2016年、左=「Vestige」/藤掛幸智/2015年

Information

入館料/高校生以上800円、中学生以下無料

住所
石川県七尾市能登島向田町125-10
問い合わせ先
0767-84-1175
詳細データ
営/9:00~17:00(4~11月)、9:00~16:30(12~3月)※入館は閉館の30分前まで 
休/第3火曜日(祝日の場合はその翌日)、展示替え、整理期間中 
P/300台(道の駅共同駐車場含む)
公式サイト
『石川県能登島ガラス美術館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'16年11月28日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ