石川県能登島ガラス美術館(イシカワケンノトジマガラスビジュツカン) の情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

  • 金沢日和
  • 金沢案内
  • 石川県能登島ガラス美術館(イシカワケンノトジマガラスビジュツカン)
『石川県能登島ガラス美術館』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=3088
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


石川県能登島ガラス美術館(イシカワケンノトジマガラスビジュツカン)
宇宙基地のような美術館。
丸い塔や三日月形の塔など4つの塔を細長い廊下で結ぶ、宇宙基地のような美術館。ピカソやシャガールなど世界的巨匠のデザインを基に、イタリアのエジディオ・コスタンチーニが制作したガラス彫刻などを展示している。また屋外にも展示広場があり、14名の作家によるガラス彫刻が並んでいる。
板ガラスの表現 ~ひろがるかたち、無限の可能性~
視点を動かすことで作品の様々な魅力が感じられる「板ガラス」をテーマにした展覧会が、2017年4月15日(土)より石川県能登島ガラス美術館で開催される。工業製品としては我々の生活に欠かすことができない存在の板ガラス。一般的には透明で無機質な素材と思われるが、実は見る角度や光の受け方によって、色の深みや反射など多様な変化を見せる素材でもある。重ねあわせたり削ったり、あるいは磨いたり曲げたりなどの技法を施すことで、造形作品としての魅力が生まれてくる。本展では、板ガラスを用いて創作活動を行う5人の現代作家の作品を紹介。「板ガラス」という素材から生まれる表現の広がりと造形の妙を楽しめるだろう。

開催日◆2017年4月15日(土)~7月9日(日)
時間◆9:00~17:00(最終入館16:30まで)
会場◆石川県能登島ガラス美術館(石川県七尾市能登島向田町125部10)
休館◆4月18日(火)、5月16日(火)、6月20日(火)
料金◆入館料 一般800円、中学生以下無料
問い合わせ先◆石川県能登島ガラス美術館 Tel.0767-84-1175

【出品作家】
アビルショウゴ氏、家住利男氏、生田丹代子氏、小島有香子氏、所志帆氏

【関連イベント】
■スペシャルワークショップ「板ガラスでオブジェ作り」
日程/5月4日(木・祝)、6日(土)
時間/各日4回 10:00~、11:15~、13:30~、14:45~の各回(所要時間約60分)
料金/参加費500円(入館料別)
定員/各回7名 ※先着順(予約不要)


Information

入館料/高校生以上800円、中学生以下無料

住所
石川県七尾市能登島向田町125-10
問い合わせ先
0767-84-1175
詳細データ
営/9:00~17:00(4~11月)、9:00~16:30(12~3月)※入館は閉館の30分前まで 
休/第3火曜日(祝日の場合はその翌日)、展示替え、整理期間中 
P/300台(道の駅共同駐車場含む)
公式サイト
『石川県能登島ガラス美術館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'17年04月14日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る
ページの最上部へ