奥・山中温泉 神仙峡畔 花つばき(ハナツバキ) のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『花つばき』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=4756
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


奥・山中温泉 神仙峡畔
花つばき(ハナツバキ)
木漏れ日と渓流のせせらぎ溢れる15の混浴野天風呂で湯浴み三昧。
四季折々に移ろう山々に囲まれた山中温泉の奥地、仙人が住んでいそうだと言われる美しい神仙峡畔に佇む温泉旅館が『花つばき』だ。その名の通り椿をモチーフにしており、庭園にふんだんに植えられた椿の木、館内のいたる所にあしらわれた椿の花が、たおやかさと華やかな雰囲気を醸し出している。
当館では、敷地内で自家源泉を掘り、毎分526リットルという豊富な湯量を確保。それを生かし、源泉かけ流しの野天風呂「湯畑」を新設した。
渓流のほとりへと続く回廊を下ると、杉の大木の間に大小15の浴槽が段々畑のように並んでいる。この内の2つは女性専用、あとは男女混浴風呂になっており、専用衣を着用して入湯する。浴槽は米ヒバの木、鉄兵石、美浜の砂利など天然素材を使用。湯は約30度の源泉を加温調節してかけ流しており、浴槽ごとに違った湯温を楽しむことができる。
昼は木漏れ日を感じながら小鳥のさえずりに包まれ、夜はライトアップされた幻想的な雰囲気の中で川のせせらぎに耳を傾けながら、心ゆくまで野天湯めぐりを楽しみたい。
住所
石川県加賀市山中温泉栢野町ハ36
問い合わせ先
0761-78-5500
詳細データ
部屋/和50室 
風呂/内湯2(男1、女1)、露天2(男1、女1)、野天風呂「湯畑」15(内2つは女性専用) 
チェックイン/14:00 
チェックアウト/11:00 
日帰り入浴/11:00~15:00 
料金/2000円
公式サイト
『奥・山中温泉 神仙峡畔 花つばき』のサイトへ
※掲載されている情報は、'13年12月16日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ