森八茶寮 広坂(モリハチサリョウヒロサカ) のスポット情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

新店情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『森八茶寮 広坂』
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=7254
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


森八茶寮 広坂(モリハチサリョウヒロサカ)
店頭に並ぶ上質な和菓子をその場で味わえる寛ぎの茶寮。
 全国的にも注目度の高い『金沢21世紀美術館』や兼六園など、歴史的なスポットが連なる金沢市広坂に、和菓子をゆっくりと味わえる茶寮が誕生した。金沢の和菓子界を牽引する老舗『森八』の茶寮とあって、開店して間もないにもかかわらず、観光客をはじめ、買い物客やビジネスマンで賑わいを見せている。
 和菓子専門店、茶寮を、金沢市内で展開する『森八』。中でも茶寮は、各地域ごとに独特の雰囲気を反映させた佇まいを意識し、和の癒し空間を築き上げてきた。そして、この度誕生した『森八茶寮 広坂』は、新旧の芸術やが息づく広坂エリアに融合するようにと漆黒と紅の伝統色を使用。現代的な外観で客を迎え、職人が手作りで仕上げた英国製のアンティーク家具や照明が並ぶ、趣のある空間でもてなしてくれる。
 店では、「長生殿」や「黒羊羹」などの定番から季節の商品まで、常時30種ほどを用意。手取川水系の伏流水のみを用い、材料や製法に吟味を重ね、丹精して作る和菓子は、味、見た目において満足のいく逸品ばかりである。中でも五郎島金時や能登大納言などを使った品は、秋にしか味わえない旬の味。散策や買い物の休憩に足を運んでみてはどうだろう。

Information

■上生菓子とお抹茶630円、自家製赤紫蘇ジュース630円ほか

住所
石川県金沢市広坂1-1-54
問い合わせ先
076-221-4888
詳細データ
営/10:00~18:00
休/年中無休 1月1日・2日のみ休業
席/16席
P/なし
公式サイト
『森八茶寮 広坂』のサイトへ
※掲載されている情報は、'13年11月25日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る


ページの最上部へ