金沢くらしの博物館(カナザワクラシノハクブツカン) の情報/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井のスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

『金沢くらしの博物館』
写真提供:石川県観光連盟
  • このページを
    スマホ・携帯で
    表示
  • http://www.kanazawabiyori.com/shop/shopnavi.cgi?no=9465
  • バーコード読取機能付きのスマホ・携帯なら、二次元バーコードから簡単アクセス


金沢くらしの博物館(カナザワクラシノハクブツカン)
明治32年、石川県第二中学校(通称・金沢二中)として創建された三つの尖塔がシンボル。町家のベンガラ塗りの赤い壁の座敷を再現し、昭和の茶の間や家電製品などの生活様品を展示したり、金沢の風物詩・料理や伝統工芸・産業の製作用具などを紹介している。
特別展「写真で見る戦後の金沢」
戦災を受けなかった金沢だが、戦後の近代化の波によって大きく街並みが変化した。戦後の金沢にはレトロな路面電車や自動車、あふれる自転車やバイク、混在する町家とビル。戦後の活気が伝わる一枚の写真は、当時の金沢の暮らしを知る上で貴重な資料となる。今回の特別展では『金沢くらしの博物館』で収集した新資料の写真を約100点展示し、戦後の街並みや人々の暮らしの移り変わりを紹介する。

開催期間◆2017年8月5日(土)~11月26日(日)
時間◆9:30~17:00(最終入館16:30まで)
会場◆金沢くらしの博物館 1階企画展示室(石川県金沢市飛梅町3-31 紫錦台中学校敷地内)
休館◆会期中無休
料金◆入館料 一般300円、65歳以上200円(祝日無料)、高校生以下無料
問い合わせ先◆金沢くらしの博物館 Tel.076-222-5740

【関連イベント】
■ギャラリートーク
※展示写真の拡大画像等を使用し、昔の金沢の風景を紹介。
開催日/2017年8月26日(土)、9月9日(土)、10月14日(土)、11月3日(金・祝)
各10:00~(約30分)


昭和37年頃の金沢駅

住所
石川県金沢市飛梅町3-31
問い合わせ先
076-222-5740
詳細データ
営/9:30~17:00(受付16:30まで)
休/年末年始(12/29~1/3)、展示替え期間
入館料/一般300円、65歳以上200円(祝日無料)、高校生以下無料
公式サイト
『金沢くらしの博物館』のサイトへ
※掲載されている情報は、'17年08月03日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。


最近オープンした注目の新店

>> 新店情報をもっと見る
ページの最上部へ