金沢日和 | 金沢の美しいひと

金沢というと、城下町、兼六園、それと武家屋敷というイメージが思い浮かびますが、一方、美人の街でもあります。
たおやかで芯がつよい、金沢の美人を紹介していきます。

宝生流能楽師 松田 若子

宝生流能楽師故渡邊容之助師の長女として生まれ、3歳で仕舞、6歳で能初舞台。1983年東京芸術大学入学。宝生流宗家及び音楽学部邦楽科宝生流故佐野萌教授に師事し、同大学大学院修了後は金沢能楽会定例能を始めとした舞台に立つほか、「梅鴬会」などの講師を務めている。2014年重要無形文化財(総合指定)認定。

公益社団法人 金沢能楽会

  • 石川県金沢市石引4丁目18番3号 石川県立能楽堂内
  • TEL 076-255-0075
  • FAX 076-255-1415
  • HP http://www.kanazawanohgakukai.jp 活動についてはホームページよりご確認ください
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2014年9月22日)
月刊 金澤

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和