観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【特集】いま泊まりたい石川・富山の上質な宿

北陸には、古くより多くの人たちが身体を癒しに訪れています。それゆえ、歴史のある名旅館が数多く存在します。
その中から注目の宿8軒と、おすすめ宿泊プランを紹介。

[南砺市]

里山のオーベルジュ薪の音(まきのおと)

〈おすすめポイント〉
2つのオーベルジュ連泊で贅沢を。

里山のオーベルジュ『薪の音』と東山のオーベルジュ『薪の音 金澤』に連泊。食事は、各々、鵜野宏嘉シェフのフレンチ、今井友和料理長の日本料理を堪能できるプラン。

薪の音

自然の美しさと文化と歴史にふれる宿。

富山県南砺市にある里山のオーベルジュ『薪の音』。2017年ゴ・エ・ミヨ ホスピタリティ賞を受賞したこの宿は、日本古来の田園風景を望みながら、ゆっくりとした時間に包まれ、癒しを与えてくれる上質の宿である。自家栽培の野菜や城端や近隣の福光の「山のもの」を、鵜野宏嘉シェフがフレンチコースにしてもてなしてくれる。
同宿の姉妹宿、金沢市東山『薪の音 金澤』の両施設を連泊するという「ダブル オーベルジュ プラン」が人気を集めている。2日間で、富山、金沢の真髄が堪能できるスペシャルなプランである。

薪の音

左/三つの茶屋を擁する金沢で、金沢ならではの夜の遊びを。「お座敷遊び」は、一見さんはお断りの茶屋だが、『薪の音 金澤』の客として存分にお茶屋体験が堪能できる外国人にも人気のプラン。右/館主の生家を一日3組限定の食事付き宿として開業した里山のオーベルジュ『薪の音』。北陸の山海の幸をふんだんに使用した、素材を活かす創作フレンチが人気。国内外の宿泊客の多くがリピート客だ。

SHOP DATA

富山県南砺市野口140
TEL.0763-62-3255
IN/15:00 OUT/11:00
https://www.makinooto.co.jp

INFORMATION

■ダブルオーベルジュプラン2泊3日(朝2、昼2、夕2 計6食付)
1名140,000円~
【里山のオーベルジュ 薪の音】
■富山県南砺市野口140
TEL.0763-62-3255
●宿泊料/1泊2食付32,000円~(平日2名1室の1名料金)
●チェックイン・アウト/15:00・11:00
●アクセス/JR城端駅より車で5分。(JR城端駅まで無料ご送迎有り)
【薪の音 金澤】
■石川県金沢市東山1-15-14
TEL.076-252-5125
●宿泊料/1泊2食付37,000円~(平日2名1室1名料金)
●チェックイン・アウト/15:00・11:00
●アクセス/金沢駅より車で約8分。

[七尾市]

加賀屋別邸松乃碧(まつのみどり)

〈おすすめポイント〉
加能ガニを味わう極上会席プラン

活蟹ならではの甘味・旨味を楽しめる「かに刺し」や、赤いカニ足と白いカニ身のコントラストが鮮やかな「ボイルがに」、カニの風味とお出汁を味わう「かに鍋」などが味わえる。

松乃碧

※料理イメージ

自然の美と日本の美に心が癒される特別な宿。

おだやかな水面をたたえる七尾湾。その岸辺にある上質な宿が『松乃碧』。日本一の旅館として名高い『加賀屋』がプロデュースする、極上の時間を過ごせると評判の宿だ。
入口にあるのは、館名の由来でもある昭和天皇お手植えの松。この宿のコンセプトは「美術館に泊まる」。郷土を代表する漆芸家「角偉三郎」の作品を収集する美術館としての役割ももち、館内のすべてを展示室と位置づけている。廊下の一角、ダイニングなど、いたるところで角氏の美しい漆芸作品をはじめとする、多彩な地元の工芸品に出合える。多くの作品はケースに入れずに飾られており、優れた美術品が放つオーラをダイレクトに感じられるのも嬉しい。七尾湾を望む自然の美と、素晴らしく秀麗な日本の美に囲まれて、心豊かに、贅沢なひと時を過ごすことができるのだ。
ロビーでは、和菓子とお茶のおもてなし。部屋に訪れるまでのしばしの間、能登の伝統的な菓子で日常を忘れるひと時を楽しむ。併設のライブラリには、美術書などや名作映画のDVDなどが揃えられ、リラックスしながら知的な感動にも浸れる。
部屋は全室オーシャンビュー。凪いだ海の先に、能登島を望む絶好のロケーションだ。時には、イルカの群れが、気持ちよさそうに泳ぐ姿を見ることもあるという。食事は個室対応のダイニングにて。旬の食材をふんだんに盛り込んだ料理の魅力はもちろん、北陸の風物をあしらった演出にも心が躍る。特に冬のシーズンには蟹などの、旬の素材が楽しめる。
この宿はインクルーシブ方式を採用。これは、海外の高級リゾートなどに多い方式で、宿泊料金に、飲食代などの全てが含まれている。館内施設を自由に使えるため、まるで自宅にいるかのように寛げるのだという。

松乃碧

上左/美しい自然と一体となれる露天風呂。朝日や夕日の時間帯は息をのむほどに美しい。右/館内すべてが美術館となっている。輪島出身の工芸家・角偉三郎氏の代表作、合鹿椀・へぎ板・お重・工房再現等・沈金のパネルや書等を観賞できる。下左/七尾ゆかりの天才絵師長谷川等伯の作品「松林図屏風」をモチーフとした庭。卓越した作庭の技術が、能登の自然と庭を巧みに融合。前田家ゆかりの茶屋も移設されている。

SHOP DATA

石川県七尾市和倉町ワ部34番地
TEL.0767-62-8000
IN/15:00 OUT/11:00
https://www.matsunomidori.jp/

INFORMATION

■スタンダード(インクルーシブ)プラン
・45,000円(サ込税別)~
※1泊1室2名利用の場合の1名料金。
■インクルーシブなしプラン
・39,000円(サ込税別)~
※1泊1室2名利用の場合の1名料金。
※お酒をあまり飲まない人にお薦め
■石川産ブランド“加能ガニ”を味わう極上
会席プラン(11/1~2/16)
・61,000円(サ込税別)~
※1泊1室2名利用の場合の1名料金。
※当プランは12/28~1/7の期間は設定除外
■客室タイプ
・和室(12畳・ツイン)1~2名
・和洋室(13畳+ツイン+広縁)2~3名
・露天風呂付和洋室(洋室44㎡+和室8.2畳+ツインベッド)※入湯税は別途

[小松市]

北陸 粟津温泉法師(ほうし)

〈おすすめポイント〉
日本の美しさが、凝縮された客室。

建物の中央に位置する、由緒ある温泉付き離れ「延命閣」。四季それぞれに表情を変える美しい庭園を眺めながら、極上の時を過ごすことができる。『法師』を象徴するひと部屋となっている。

法師

1300年間受け継がれてきたもてなしの心。

今から遥か1300年前、仏教が盛んだった奈良時代のこと。山岳仏教の始まりに携わったことで有名な泰澄大師が、白山山頂で荒行を行っているとき、神からのお告げを受け開湯したという言い伝えを持つ粟津温泉。その後、泰澄大師の命を受けた雅亮法師により、その地に建てられた湯治宿が『法師』である。彼は自身の養子を初代善五郎と命名し『法師』を築きあげてゆく。訪れる人々が感動し、笑顔を浮かべ、心を温めていくこと。現在の、46代目善五郎に渡るまでその思いは受け継がれている。
建物の造りは、日本庭園を囲むように4館の宿泊棟が連なって出来ており、春夏秋冬の四季になぞらえて、それぞれに季節の名前が名づけられている。一度泊まってみたいのが、その中央に位置する「延命閣」。明治時代に宮大工の手によって建てられた総檜の御殿造りの建物で、平成28年には国の登録有形文化財に登録された温泉付き離れだ。賀陽宮殿下、三笠宮殿下、高松宮妃殿下など皇族方や各界の名士に利用されており、県内を代表する特別な宿泊施設として名を馳せている。
他にも、ベッドを配した和洋室や、グループに嬉しいメゾネットタイプの部屋など全65部屋が用意されており、部屋から美しい中庭を眺めることができる。
料理は、その時々の最良のものを料理長自らが決める「白山コース」と、季節の和会席「加賀コース」を用意。それぞれに、旬の食材を取り入れ、北陸・加賀の旨みを存分に味わえる、趣向を凝らした内容となっている。これからの季節におすすめなのが「蟹プラン」だ。漁が解禁される11月第1週目から3月中旬までの限られた旬の味覚「ずわいがに」。リーズナブルな「茹で蟹」から、漁師から直接仕入れる「活蟹」まで幅広い会席コースがあり、蟹のうま味を余すことなく楽しめると評判が高い。

法師

上左/冬の贅沢「活蟹会席」この時期にしか食べられない本物の1食。蟹本来のそのものの味わいを楽しめるのはもちろん、料理長が腕をふるう自慢の品々も楽しめる。右/大浴場に設けられた、露天風呂。季節や天候によって表情を変えていく自然の景色を楽しむことができる。良質な温泉が体のみならず心の芯まで温まる。下左/「白山コース」食材、調理法、食仕方などもこだわった匠の特選コース。

SHOP DATA

石川県小松市粟津町ワ46
TEL.0761-65-1111
IN/15:00 OUT/11:00

INFORMATION

■プラン・空室はホームページより。
https://www.ho-shi.co.jp
※ベストレート保証
■有形登録文化財「延命閣」【離れ貴賓室(温泉付)】活蟹会席コース ~至高~
2019/11/12~2020/02/29
83,600円~(2名様一室使用時)
■還暦・古希・喜寿・米寿など【5大特典付お祝いプラン】
21,546円~(2名様一室使用時)
■基本プラン【伝承1300年の宿】加賀会席・お食事処
14,107円~(2名様一室使用時)
■アクセス
電車:JR加賀温泉駅から車で約20分、JR粟津駅から車で約10分
※送迎事前問い合わせ要
車:北陸自動車道加賀ICから車で約25分
飛行機:小松空港から車で約25分

[金沢市]

湯涌温泉金澤百楽荘(かなざわひゃくらくそう)

〈おすすめポイント〉
おしゃれかわいい女性の癒しの宿。

“おしゃれかわいい”をコンセプトに、著名なインテリアコーディネーターが手掛けた「彩心」のロビー。家具や調度品など館内全てが可愛らしく、つい写真に撮りたくなる。

金澤百楽荘

湯と料理と豊かな自然。金沢の贅を満喫する宿。

金沢市街地から車で20分ほどと、アクセスにも優れた「湯涌温泉」。新規オープンし大変な人気を呼んでいるのが『金澤百楽荘』だ。豊かな自然に囲まれて美味を味わい、名湯に癒されるなど、心からの贅沢を感じられると評判の一軒だ。
別邸「神楽」と新館「彩心(いろは)」の2つがある。落ち着いた雰囲気の「神楽」は12室。あえて大浴場をなくし、4つの貸切風呂を完備。友人や家族と極上のひと時を過ごせる。客室のうち6室がスイートルームという、贅沢な宿だ。新館「彩心(いろは)」は、かわいらしさを感じる宿。12室があり、そのうち8室が露天風呂付き。さらにエステサロンは、宿泊客は30分無料など、女性が日々の疲れを癒すための工夫に溢れている。
客室数の少ない宿ならではの、きめこまかいサービスも魅力。料理は、個室のダイニングにて。食材は加賀能登の魚介や能登牛など盛りだくさん。地域の美味を満喫できる料理となっている。2つの館には、それぞれの料理長がおり、各館の趣にあわせて特色のある献立を提案している。
食事やお風呂のあとの時間も楽しみ。「神楽」のプレミアムラウンジは、リッチで贅沢な空間。自由にお酒を楽しみながら、美術書などを眺める優雅なひと時を過ごせる。「彩心」はゲームラウンジを完備。ビリヤードや卓球、ダーツなどで盛り上れる。
また、『金澤百楽荘』は、宿泊客のニーズに合わせて各々の個性を活かした多彩なプランを揃えている。プライベート感を大切にしたいなら露天風呂付のスイートルームのプランを、グルメが目的なら料理をアップグレードするプランを選ぶなど、その楽しみ方は様々だ。金沢市内にありながら、豊かな自然を存分に満喫できるこの宿。日頃の心身の疲れを癒す、真に贅沢な時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

金澤百楽荘

上左/「彩心」のJr. スイート。窓の外には美しい湯涌の自然が広がる。右/東洋思想の「気」と、西洋のサイエンスや手技によるトリートメントの心地よさを融合させた、上質なエステティックを受けられる。「彩心」に宿泊した女性客は、30分間無料でエステを受けられるサービスもあり、ぜひ利用したい。下左/「神楽」のプレミアムラウンジでは軽食やドリンク、アルコールなどを自由に楽しめる。大人の贅沢な時間が過ごせる。

SHOP DATA

石川県金沢市湯涌荒屋町67-1
TEL.076-235-1110
IN/15:00 OUT/11:00
https://www.100raku-kanazawa.com

INFORMATION

■宿泊プラン
[彩心]一般客室18,000円~(2名利用1名料金、消費税・入湯税別)
[神楽]多々楽スイート半露天付32,000円~(2名利用1名料金、消費税・入湯税別)
※共に2食付。詳細はHPを。
■特典/[彩心]和のアフタヌーンティー、女性30分無料エステ、GAMEラウンジ無料。
[神楽]和のアフタヌーンティー、4つの貸切風呂無料、プレミアムラウンジ無料。
※神楽の宿泊客は彩心の施設も利用可能。
■食事場所/個室食事処
■風呂/大浴場露天風呂家族風呂天然温泉/泉質:低張性弱アルカリ性泉
■支払/カードor現金
■アクセス/金沢中心街より車で20分。「金沢駅」「兼六園周辺」より無料送迎あり
■「神楽」12室、「彩心」12室

[能美市]

辰口温泉旅亭 萬葉(りょてい まんよう)

〈おすすめポイント〉
雄大な敷地に全9室という贅沢

二千坪の敷地にわずか全9室。ひっそりと佇む大人の隠れ家として人気が高い。写真は、貴賓室『福禄寿』と貴賓室専用の贅沢な庭園。

旅亭 萬葉

全国第四位に選ばれた夕食が人気の名旅館。

大人の隠れ家として全国にファンを持つ辰口温泉『旅亭 萬葉』。広大な敷地の中にわずか9室のみと言う贅沢な空間。そして富裕層に人気の宿泊予約サイト『Relux』で夕食が人気の旅館、全国第4位という高い評価を得ている料理の数々は多くの著名人や全国のグルメファンをも満足させている名旅館だ。素材の持ち味を活かし、繊細な技術で目でも味わえる料理長の懐石は、日帰りプランでも楽しめる。趣の違う部屋と露天風呂、贅を尽くした料理、雄大な自然に囲まれた景観。訪れる人に至福の時を約束してくれる宿だ。

旅亭 萬葉

左/全国でも高い評価を得ている評判の料理は、日本海の新鮮な幸はもちろん、加賀野菜など地元の素材をふんだんに盛り込んだ繊細で見た目にも美しい懐石料理。地元九谷焼の器も料理を引き立てる。右/ひとつとして同じ部屋はなく、しつらいも粋。それぞれ趣がちがう部屋からは庭園や露天風呂も楽しめる。また、温泉は入浴後肌が滑らかになることから、美人の湯としても評判で女性にも人気。

SHOP DATA

石川県能美市辰口緑が丘5-31-40
TEL.0761-51-5111
IN/14:00 OUT/11:00
https://www.ryotei-manyou.jp

INFORMATION

■旅亭萬葉の基本プラン「極み懐石」
2名様1室(大人1名様料金)27,000円~
厳選された旬の食材で提供される食彩。萬葉のスタンダードプラン。
■北陸の旬魚のどぐろ「極み懐石」
2名様1室(大人1名様料金)31,000円~
近海の鮮度確かな「のどぐろ」が楽しめるプラン。
■あわびの酒蒸し「極み懐石」
2名様1室(大人1名様料金)31,000円~
人気の食材のひとつ「鮑」を贅沢にまるごとひとつ酒蒸しにしたプラン。
■日帰り/昼10,000円~、夜13,000円~
※価格は全て消費税別(別途入湯税150円)

[輪島市]

能登半島輪島温泉 八汐(わじまおんせんやしお)

〈おすすめポイント〉
日本海を一望する贅沢なひととき。

能登半島外浦の名所袖ヶ浜を一望できる宿。高台に立つので、視線を動かせば、輪島港や輪島市街、なだらかな山々も見える。どの季節に訪れても能登の自然の魅力を体感できる。

輪島温泉 八汐

独り占めできる海と空、湯宿で味わう能登の幸。

能登・輪島の中でも袖ヶ浜は、その地形の妙と美しさで知られる。ゆるやかな湾曲の中心の高台に『八汐』は立つ。ロビーの左手には輪島港が見え、オーシャンビューの客室からはこの美しい浜が独り占めできる。朝は海からの陽光、夜は漁火と、能登を絵にしたような風景に出会える。四季や朝夕で変わる自然が魅力だ。料理も能登尽くし。近海で獲れた旬の魚介を中心に鯛しゃぶや甘えびの刺身、輪島ふぐの会席など輪島ならではのメニューがずらり。朝市や千枚田などの人気スポットにも気軽に出かけられる好立地にある。

輪島温泉 八汐

左/オーシャンビューの各部屋のほかにも、なだらかな山々に抱かれるようにある輪島港を一望できる「うるしの間」8室がある。ベッド2台が設置されているのが特徴で、希望客が多く、好評だ。右/能登は魚介の宝庫。近年はふぐがよく獲れ、「輪島ふぐ」の名で人気を博す。水揚げされた新鮮な「輪島ふぐ」を中心に能登の旬を集めた会席を提供。朝食には「輪島ふぐ」の干物も出る。

SHOP DATA

石川県輪島市鳳至町袖ヶ浜1
TEL.0767-22-0600
IN/15:00 OUT/10:00
http://www.wajima-yashio.com

INFORMATION

■人気の「白米千枚田あぜのきらめき」へワンコイン往復バスが運行している。大人500円小人250円。自家用車だと『八汐』から20分で行ける。
■どの季節、どの時間帯でも能登の素晴らしい風景が体感できるのが『八汐』の魅力。窓を開ければ波の音が聞こえ、穏やかな心地になれる。春から夏は夕日も素晴らしい。
■すぐ目の前の袖ヶ浜は、夏は海水浴場として人気。その右端の小さな岬には、鴨が浦遊歩道や竜ヶ崎灯台展望台があり、宿からすぐに散策できる。冬は車で出かけて木の葉トンネルをくぐると、気象条件しだいで、あの「波の花」が見られる時もある。竜ヶ崎灯台は「昇龍道プロジェクト」の龍の眼に相当すると話題となり、輪島市では灯台展望台の整備やライトアップ事業が計画されている。

[輪島市]

輪島 ねぶた温泉海游 能登の庄(かいゆうのとのしょう)

〈おすすめポイント〉
奇跡の湯と名高い、天然アルカリ温泉。

PH10.5という日本屈指の高質な天然アルカリ性泉質。効能は外傷や皮膚病、痔、疲労回復、運動障害、神経症、胃腸病など。古い角質を取り除き、美容効果も期待できる。

海游 能登の庄

能登の旬の食と美肌の湯で、心身の癒しを。

金沢から「のと里山海道」を利用して約2時間、のどかな自然風景と日本海が眼前に広がる、輪島に佇む『能登の庄』。自慢は、美容効果が謳われる湯。少しぬめりがある、高アルカリ性の泉質は、まるで天然の化粧水のよう。肌はツルツルに、湯上りは体がポカポカと温かい。宿の楽しみは食も重要。能登でとれた旬の魚や山の幸が、絶品の料理となって、輪島塗の器などに盛り付けられ提供される。客室は全室オーシャンビューで、日本海が一望できる。女性には約200種ある浴衣から好みが選べ、エステがあるのも嬉しい。

海游 能登の庄

左/輪島塗の器を使い盛り付けた、能登の旬の幸を存分に堪能させてくれる料理の数々。囲炉裏会席では炭火で焼き上げた料理を頬張ると、まさに至福のひとときに。右/ツインベッド付のゆっくり寛げる広さの和洋室「波の花」。眺望が抜群で、水平線に七ツ島や漁火、四季の移ろいを楽しむことができる。そのほか、露天風呂付客室なども備える。

SHOP DATA

石川県輪島市大野町ねぶた
TEL.0768-22-0213
IN/14:00 OUT/11:00
https://notonosho.co.jp

INFORMATION

■能登牛プラン
2名1室利用で1人35,000円~(サ込税別、入湯税別)。能登ワインとともに能登牛石焼き、旬の魚を囲炉裏を囲んで(部屋食の場合は事前予約必要)味わう贅沢な会席プラン。
■厳選会席プラン
2名1室で1人40,000円~(サ込税別、入湯税別)。旬の能登食材を輪島塗の器で心ゆくまで味わうプラン。
■能登の庄定番プラン
2名1室で1人23,000円~(サ込税別、入湯税別)。能登の美食を満喫できるプラン。
■たっぷり蟹づくしプラン
2名1室で1人45,000円~(サ込税別、入湯税別)。期間限定(要問合せ)。ズワイ蟹を食べつくす、冬季の人気プラン。
■のど黒、赤黒饗宴プラン
詳しくは問合せください。

[輪島市]

輪の風ただよう漆の宿お宿たなか

〈おすすめポイント〉
輪島の魅力が凝縮した最上級の小宿。

特別室は輪島の塗師蔵をイメージ。柱や天井は漆本来の色仕上げとなっている。寝室では輪島の赤土で土壁を。床には能登ヒバの無垢材を使用。『お宿たなか』の理想の形を再現した一室。

お宿たなか

ゆったりと時が流れる大人のための隠れ宿。

輪島の街なかに、ひっそりと佇む小さな一軒宿。漆の宿と呼ばれるにふさわしく、料理の器や調度品はもちろん、室内装飾の細部にまで漆塗りを使用。「拭き漆し」という伝統工法を施した床や柱の、深みのある色艶と肌触りの良さには感動を覚える。部屋は特別室、和洋室を含む5室を用意。土壁や無垢材など自然素材を使った部屋はどこか懐かしく温かみに溢れ、心地よい時が流れてゆく。上質な温泉に浸かり、輪島の旬の海の幸、山の幸を使った心尽くしの料理を楽しむ。日常からちょっと離れて、心の休息をしたい時におすすめだ。

お宿たなか

左/新鮮な地元食材を使って作る、輪島に根付いた郷土料理はどれも絶品。希望に応じて、加能がにや、アワビなど特別料理も用意。器や膳は輪島塗のものを使用しており、漆の良さを体感できる。右/「プロが選ぶ日本の小宿10選2015」に選ばれ、「ミシュランガイド富山・石川(金沢)特別版」でも紹介されている。そのホスピタリティの高さに、リピーターが後を絶たない。

SHOP DATA

石川県輪島市河井町22-38
TEL.0768-22-5155
IN/15:00 OUT/10:00

INFORMATION

■宿泊(1泊2食付)
和室13,350円~
特別室18,850円
和洋室18,850円
■宿泊予約
電話予約(8:00-22:00)
TEL.0768-22-5155
ホームページ
http://www.oyado-tanaka.jp
※全館禁煙 ※10歳未満宿泊不可
■館内設備
無料カフェスペース
リラックススペース
ミニギャラリー
囲炉裏
各種体験あり
湯上りドリンク(限定)
貸切露天風呂・温泉風呂

※掲載されている情報は、'19年10月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。
Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/10/prettl191101.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc