金沢日和 | 金沢・加賀・能登でおすすめのお土産30選 和菓子・洋菓子・食品

“おいしい”を大切な人に。贈っても、もらっても嬉しい手土産30選。
石川県を代表する銘菓や珍味を集めました。いずれも、市民に愛される、粒ぞろいの品々です。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

YUKIZURI

10本入1,080円/常温で2~3週間

金沢の風物詩を表現した新しい名物。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

フランスの伝統菓子サクリスタンをヒントに考案。雪に見立てたシュガーで金沢ならではの風情を演出する。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

上左/職人の手によって焼き上げられるバウムクーヘン。上右/美しい箱入り10本1,080円の他、22本2,160円、6本648円もある。下左/豪華絢爛なご当地バウム「金のバウム」Mサイズ2,430円。下右/サクサクとした食感と自然な甘味が抜群に調和。おやつ、お茶請けにおすすめ。

兼六園の冬の風物詩「雪吊り」。この代表的な風景を表現し、新しい金沢みやげの定番として人気を博するのが「YUKIZURI」だ。世界的パティシエ辻口博啓氏が生み出したこのスイーツは、自らの出身地である石川の文化や食材を活かした逸品として、老若男女に幅広く親しまれている。
見た目の美しさはもちろん、注目したいのが小さな菓子に詰め込まれた職人的なこだわりだ。地元食材である石川県産の米粉を使ったサブレ生地を土台に、チョコレートの入ったクリームをミルフィーユ生地で挟み、能登梅がほんのり香りたつシュガーをのせる。多層を成す生地とクリームの絶妙なバランスが生み出す他のどこにもない味。最新の洋菓子のエッセンスを感じさせながらもどこか懐かしさ溢れる風味。手のひらサイズの小さなパイの中に、多彩なフレーバーと食感が折り重なり、豊かな味わいが表現されている。それを実現させているのは、職人の手作業。生地の状態や、焼き加減などを一つひとつ見極め、高いクオリティーを保っている。
さらに同店を代表するスイーツとして知っておきたいのがバウムクーヘンだ。「金のバウム」と名付けられたこの逸品は、金沢の里山で採れるはちみつ、能登の健康卵をはじめ、地元食材をふんだんに使った石川県産のバウム。繊細な技術を擁するバウム作りもまた職人の手作業を大切にしており、手間をかけて一本一本丁寧に焼き上げる。上質な風味と濃厚な甘味、しっとりとした食感はまさに高級バウムならではの深い味わい。金沢特産の金箔をあしらった豪華な見た目もみやげにぴったりだ。

取り扱い

和倉店、金沢店、百番街店、エムザ店、富山店

DATA

石川県金沢市出羽町2-1 県立美術館内
TEL.076-204-6100
営/10:00~19:00(L.O.18:30)
休/なし ※美術館休館日営業
P/あり
https://le-musee-de-h.jp

おすすめの洋菓子一覧

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

YUKIZURI

YUKIZURI

金沢の風物詩を表現した新しい名物。

詳細はこちら

マルフジ

いもほり長者

いもほり長者

30年以上愛される五郎島金時の絶品菓子。

詳細はこちら

トゥール・モンド・シュシュ

五郎島 いも五郎

五郎島 いも五郎

五郎島金時のほくほく感を伝えるお菓子。

詳細はこちら

トゥール・モンド・シュシュ

金沢てまり・焼りんご

金沢てまり・焼りんご

加賀手毬の形をした優しい甘さのお菓子。

詳細はこちら

ぶどうの木

にゃんこのバウム in Kanazawa

にゃんこのバウム in Kanazawa

可愛いと、あっという間に大ヒット商品に。

詳細はこちら

メープルハウス

五郎島金時ロール

五郎島金時ロール

五郎島金時の大学芋をまるごと巻いて。

詳細はこちら

大畑の佃煮

くるみの飴煮

くるみの飴煮

しっとり感とさくさく感の競演スイーツ。

詳細はこちら

新出製パン所

加賀極(刷新)

加賀極(刷新)

さらなる進化を遂げた、究極の食パン。

詳細はこちら

農家屋かわに

農家屋ぽてと

農家屋ぽてと

芋農家のスイートポテトは優しい甘さ。

詳細はこちら

ラ・パンテュール

金沢雪のあと

金沢雪のあと

健康的で食感が新しい加賀蓮根マカロン。

詳細はこちら
ハウスドゥ!バロー大桑店

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北陸求人ドットコム
北陸求人ドットコム
Clubism onlineClubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和