観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【グルメ特集】魅惑の「のどぐろ料理」

石川県の魚の代名詞的存在「のどぐろ」。楽しみ方も様々で、刺身や塩焼き、寿司、コース料理など、
想像するだけで食欲が湧いてきます。のどぐろ料理が堪能できるお店を紹介します。

[金沢駅前]

加賀料理大名茶家(だいみょうぢゃや)

「のど黒料理」、「蟹料理」が好評。

大名茶家

上/のど黒ステーキ入り加賀会席。下左/個室も充実。下右/昼のミニ会席(2,800円、税別)。

金沢駅から徒歩約3分と、アクセスに便利な場所に店舗を構える『大名茶家』。武家屋敷風の外観が目印だ。名物は、のど黒料理が堪能できる「のど黒ステーキ入り加賀会席」(7,000円)で、「のど黒会席」(8,000円)も好評(どちらも税別、要予約、4 ~10月の期間限定)。冬季は「蟹づくし会席」(13,000円、税別、要予約)や「ぶりしゃぶ鍋コース」(6,500円、税別、要予約)が人気を集める。治部煮など金沢ならではの料理や、手頃な価格で楽しめる昼のミニ会席も用意している。席は掘りごたつ席や個室があり、座敷でも椅子席対応してくれるので、目的に合わせて利用できる。店内には希少な骨董品も並んでおり、こちらも興味深い。

DATA

石川県金沢市此花町7-5-1
TEL.076-231-5121
営/11:30~14:00、17:00~21:30(L.O.)
休/なし
P/なし
喫煙/一部可
http://kanazawaryouri.com

アクセス/金沢駅から徒歩3分

INFORMATION

●加賀野菜を使った「のど黒会席」8,000円(4~10月、要予約)、ホタルイカ会席5,000円(4、5月限定、要予約)、夜の会席4,000円~ ※料金は税別

[東山]

料亭旅館金沢 山乃尾(かなざわ やまのお)

特別な金沢らしさを心ゆくまで。

金沢 山乃尾

上/お昼のみ提供の「のど黒の土鍋ご飯」。前菜やお造りは、季節に応じて器や提供の仕方が変わる。

東山の茶屋街を見下ろす景色や、四季折々に風情ある庭を愛でながら、料亭で金沢の味を堪能する贅沢なひとときはいかが。茶屋街の奥の坂を上ると見えてくる石垣。門から玄関までの石畳は丁寧に打ち水され、創業以来の「一客一亭」のもてなしの精神を感じる。「料亭の味をもっと身近に味わってほしい」と昼にお得な御膳やコースを提供。特に絶品と評判の「のど黒の土鍋ご飯」は、脂の乗ったのど黒の旨味がご飯にしみ込んだふくよかな味わいで、伝統料理と共に提供され、美食の街「金沢」の神髄を堪能できる。通常、昼は広間での提供だが、別途室料で離れの部屋も予約できる。かの魯山人も愛したというこの場所で、季節ごとに美しい景色を眺めながら、特別な金沢時間を過ごしたい。

DATA

石川県金沢市東山1-31-25
TEL.076-252-5171
営/11:30~14:00(L.O.)夜は要予約
休/なし
P/7台
席/最大40席
喫煙/一部可
http://yamanoo.jp/

アクセス/ひがし茶屋街から徒歩5分、金沢駅から車で10分

INFORMATION

●のど黒の土鍋ご飯6,890円。他、能登うなぎを使用した鰻御膳6,890円(税サ込)も有。本館14席、大広間50席、離れ7棟(2~最大40席)。

[柿木畠]

のど黒めし本舗いたる

金沢名物「のど黒めし」ならここ。

いたる

金沢名物の三度旨い「のど黒めし」は、濃厚ながらサラリと食べられる。今や金沢旅には外せない味だろう。

金沢といえば、食べたい魚の代表格がのど黒。「せっかく金沢に来たなら、脂ののったのど黒を心ゆくまで堪能したい」。金沢を代表する居酒屋『いたる』の店主が、そんな願いを叶えたいと北陸新幹線が開業する際に開発したのが、この「のど黒めし」だ。釜のふたを取ると、ぎっしりと敷き詰められたのど黒。ごはんも、のど黒のあらと骨の出汁で炊いたもので、香ばしい匂いが食欲をそそる。最初はそのまま味わい、次に薬味を入れて味の変化を楽しむ。最後は濃厚なのど黒の出汁をかけてサラサラといただく。これがまた味わい深く、絶品なのだ。のど黒めし一つでどんどん味が変わる「のど黒のひつまぶし」。その美味しさと満足感で、忘れられない金沢の旅になるはずだ。

DATA

石川県金沢市柿木畠2-8
TEL.076-233-1147
営/12:00~14:00(L.O.)、17:30~20:30(L.O.) ※営業1時間前から店頭で予約受付
休/日曜
P/なし
http://www.itaru.ne.jp
※いたる本店、香林坊店は17:30 ~先着順にご案内。

アクセス/柿木畠奥、21世紀美術館から徒歩5分

INFORMATION

●のど黒めし3,000円(1日120食限定)、のど黒炭火焼3,000円~、骨せんべい300円、のど黒出し巻玉子700円、他。 ※現表記は税込価格。2019年10月より外税。

[片町]

片町小料理翔  (しょう)

片町の隠れ家で、至福の食を。

翔  

上/『翔』のカウンター席は、ライブ感が溢れる特等席で、出来たてが味わえる。下左/名物の『ウニ黒巻き』。下右/木箱から好きな食材を選び、調理してくれる。

金沢の繁華街・片町にあって、隠れ家的存在の『片町小料理 翔』は、2019年春に2周年を迎えた。上質で温もりが感じられる食空間は、料理人と間近で接することができるカウンター席と個室からなる。供される料理は、旬の食材を使い、移りゆく金沢の四季を愉しめるよう、料理人が技を尽くし作り上げる。同店を堪能するなら、カウンター席で、コース料理をおすすめしたい。中でも「ウニ黒巻き」は絶品。地元産の「のど黒」と、北海道産の「ウニ」が醸し出す絶妙な味わいは、幸福感に包み込んでくれる。料理と相性抜群の日本酒やワインも充実しているので、あわせて楽しみたい。姉妹店『日本ワイン 海と土』もオープンし、こちらも人気を集めている。

翔  

上・下左/姉妹店『海と土』の個室とカウンター席。下右/和の枠をこえた料理。

DATA

■片町小料理 翔
石川県金沢市片町1-8-24 ホクリク犀川ビル1階
TEL.076-222-2446
営/17:00~翌3:00(L.O.翌2:30)
休/月2回
http://www.katamachikoryouri-syo.com
■姉妹店 日本ワイン 海と土
石川県金沢市片町2-22-1 犀虹ビル1階
TEL.076-255-2158
営/17:00~24:00(L.O.23:00)、金・土・祝前日17:00~翌1:00(L.O.24:00)
休/日曜
喫煙/一部可
https://r.gnavi.co.jp/gpgg9jn80000

アクセス/片町バス停から徒歩5分

INFORMATION

●おまかせコース8,000円~ ●アラカルトセット5,000円(4品)追加で単品のオーダー可。 ※21時以降はアラカルトのみも可。 ※料金は税別。

Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/10/prettl191101.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc