金沢はおいしい

山と川が近く、犀川と浅野川というふたつの美しい川が市中を流れる金沢は、食材と風土にめぐまれ、
食べる物がことのほかおいしい街です。これぞという味・店を紹介していきます。

第27回|甘味処 金花糖

撮影:福島健一、今寺学
甘味処 金花糖
もてなしの心を何よりも大切にする、大人の甘味処。

  城下町の風合いを色濃く残す、長町武家屋敷界隈の一角にある。古い町家を生かした店内には、常に季節の花が生けられ、障子には墨絵で描かれた蜻蛉や雀が遊ぶ。BGMはクラシック音楽。器、別あつらえの座布団と、単なる甘味処ではない大人の雰囲気がただよう。
 とはいえ、女主人藤村初美さんの一番のこだわりは、やはり「餡」。最高級の丹波大納言を用いた餡は上品な甘さで、この店を訪れる客の誰もが嘆声をあげる逸品。「季節をおあげしたい」というメニューは、季節ごとに変わる。もてなしの心を大切にする、金沢でも屈指の甘味処である。

  • 金花糖
  • 金花糖

甘味処 金花糖

  • 石川県金沢市長町3-8-12
  • TEL 076-221-2087
  • 営/12:00~夕暮れ時
  • 休/火曜・水曜(祝日の場合は営業)
  • 席/20席
  • カード/不可
  • http://fubako.s150.xrea.com/
【1人あたりの予算】
700円~
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2015年5月27日)

[バックナンバー]

月刊 金澤

プレゼント

プレゼント

おすすめ情報

ランキング

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和