金沢日和 | 金沢小景

脈々と育まれてきた金沢の風物。
残したい、守りたい、ただそれだけの思いを込めて、大切な小景を届けます。

第1回 西養寺から望見した東山二丁目

第1回 西養寺から望見した東山二丁目

金沢には、小立野と寺町というふたつの台地と、犀川、浅野川というふた流れの川がある...

第2回 桜坂から見た旧早道町のあたり

第2回 桜坂から見た旧早道町のあたり

金沢は、坂と小路のまちでもある。とりわけ旧市街地は、ほそ路地が回廊のようにくねく...

第3回 犀川雪見橋

第3回 犀川雪見橋

むかしのことだったのか 忘れてしまいたいことだったのか 雪見橋のたもとにたたずみ 遠...

第4回 雨

第4回 雨

平安時代、お公家さんの妻や娘、またその御付きの女官たちは雨の日が続くと外出ができ...

第5回 坂道

第5回 坂道

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」というのは川端康成の名作『雪国』冒頭...

第6回 どじょうの蒲焼き

第6回 どじょうの蒲焼き

金沢市内から、店頭でドジョウを焼く店が減ってきているのにお気づきだろうか。金沢で...

第7回 銭湯

第7回 銭湯

いまから40年ほど前のこと。母親に連れられて銭湯に行くと、まずは下駄箱の「28」番へ...

第8回 水の都

第8回 水の都

金沢は「水の都」である。もう一文字、言葉を足して「用水の都」と言い換えてもいい。...

第9回 港町

第9回 港町

金沢の海の玄関口、金沢港。大野川、犀川両河口を包含する港湾で、日本海沿岸のほぼ中...

第10回 橋

第10回 橋

仏教の教えによると川は現世と来世を隔てる境であり、そのため川に架かる橋は両世を行...

第11回 金

第11回 金

 今回は「金」。マネーではなくゴールドについて。金沢で「金」といえば「金箔」。金...

第12回 町家

第12回 町家

かつて都市部の商職人の店舗(仕事場)兼住宅として、城下町、宿場町、港町、門前町に...

第13回 大野幻想情景

第13回 大野幻想情景

潮騒と醤油の香りが稠密に溢れる昼下がりの気怠い町角につくねんと座っていると、百年...

第14回 美川の海の遥か遠く。

第14回 美川の海の遥か遠く。

海に足をひたし、踝をひたし、膝頭をひたし、ついには胸をひたし、ようやっと背が立つ...

月刊 金澤

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和