金沢日和 | 金沢小景

脈々と育まれてきた金沢の風物。
残したい、守りたい、ただそれだけの思いを込めて、大切な小景を届けます。

第1回

西養寺から望見した東山二丁目

撮影:苗加和毅彦(1998年撮影)
西養寺から望見した東山二丁目

金沢には、小立野と寺町というふたつの台地と、犀川、浅野川というふた流れの川がある。
そのため町はおだやかな外見印象とは異なり、存外に起伏に富み、いたるところに坂がある。
とりわけ東山地区は背後に卯辰山があるため急坂が多く、そこに数多くの古い寺が建っている。
そこから眺めると浅野川、兼六園はもとより、遠く武蔵、片町まで一望でき、
マンションなどの 高い建物の間にところどころ、釉薬を塗った瓦屋根が白く鈍い光を放つ。
とくに何をするということもなく、日がな一日、この界隈をぶらぶらと散策すると、
金沢の体温のようなものがかんじられてくるから不思議だ。

西養寺

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2017年3月28日)
ハウスドゥ!バロー大桑店

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/05/pgsub_prettl190601.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和