金沢日和 | 金沢小景

脈々と育まれてきた金沢の風物。
残したい、守りたい、ただそれだけの思いを込めて、大切な小景を届けます。

第3回

犀川雪見橋

撮影:苗加和毅彦(1999年撮影)
犀川雪見橋

むかしのことだったのか
忘れてしまいたいことだったのか
雪見橋のたもとにたたずみ
遠くの山をみつめていると
不意に死んだ人々の記憶がよみがえる
川は石を洗い
土をかきくれ
流れとなって 渦となって
なにもかもを汚し
なにもかもを沈ませ
ついには彼方に消える

およそ橋というものは
もっとあやういものであってほしいと
願うのはわたしだけなのかどうか

中央に白い境界線の引かれた橋の上を
真夜中に繰り返し渡りながら
私の耳はひたすら川の音の闇の
その底にあるものをとらえようとしていた

犀川雪見橋

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2017年3月28日)
Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/08/pgsub_prettl190901.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和