金沢日和 | 【お出かけ特集】旅の疲れを癒す立ち寄り湯

石川にはたくさんの湯宿が広域にわたって存在しています。なかでも立ち寄り湯として
気軽に足が運べるスポットを紹介します。湯と食で、心と体のリラックスしてみては。

[末町]

金沢犀川温泉 川端の湯宿滝亭(たきてい)

贅沢な癒しのひとときを気軽に満喫。

滝亭

金沢の中心街から約15分。犀川上流の豊かな自然に囲まれた『滝亭』は、安らぎの時間に浸れる人気湯宿。天然温泉と山海の幸を活かした料理を存分に楽しめる。宿泊の他、気軽な入浴付き日帰りプランも揃い、『お料理処 楽膳』では、食事だけの利用も可能だ。

DATA

石川県金沢市末町23-10
TEL.076-229-1122
休/なし
P/あり
■お料理処 楽膳
営/11:30~14:30(L.O.13:00)、18:00~21:00(L.O.19:00)※予約がおすすめ
https://takitei.co.jp

アクセス/兼六園から車で15分

INFORMATION

●宿泊プラン(1泊2食)16,350円~ ●昼席/旬会席4,500円、滝しぶき御膳5,500円、花つばき御膳6,500円ほか ●夜席/おまかせコース7,660円~ほか

[羽咋市]

ちりはまホテル ゆ華(ちりはまホテル ゆばな)

源泉かけ流しとのどぐろで有名な宿。

ちりはまホテル ゆ華

上/のどぐろなど日本海の幸がメインの至福会席。下左/ロビー全景。下中/露天風呂。下右/女性客に人気。

車が走れる海岸として有名な千里浜のすぐ近くにあり、地下1300mから湧き出る天然温泉の源泉掛け流しが自慢の宿だ。潮騒の音を聞きながら、湯に浸れるという宿は希少な存在である。その湯は、透明に近い琥珀色をしていて、体の養生だけでなく、美肌づくりにも効能があると言われ、「美人の湯」として女性客が多いのも納得だ。畳敷き大浴場でゆったりとリラックスでき、料理は『ミシュラン北陸版』に掲載されるほど評判がよい。年間を通してのどぐろを提供しているので、別名「のどぐろの宿」とも言われる。昨年、『ゆ華』の「のど黒弁当」は「お弁当お惣菜大賞優秀賞」に輝いたほど。今年は同大賞の惣菜部門で「ゆ華のからあげちゅーりっぷ」が入賞し、訪れる価値のある宿ということが改めて示された。

DATA

石川県羽咋市千里浜町タ1-26
TEL.0767-22-7500
チェックイン15:00、チェックアウト10:00
https://www.hotel-yubana.jp/

アクセス/のと里山海道千里浜I.C.より車で3分

INFORMATION

●「名物のど黒弁当」は「お弁当・お惣菜大賞2018」で応募があった6,387件の中から優秀賞に選ばれた。道の駅「のと千里浜」で、1,800円で売られている。

Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/08/pgsub_prettl190901.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和