金沢日和 | 【おみやげ特集】もらって嬉しい、喜ばれる旅のお土産

家族や仲間、会社、大切な人などへのお土産に何を選ぶかは、なかなか難しいものです。
贈る人、贈られる人にもにうれしくなるお菓子や名物食品などを豊富に集めました。

[金沢駅構内]

柴舟小出(しばふねこいで)

金沢の代表菓子を作り続ける老舗。

柴舟小出

上/金沢駅構内のあんと店。下左/地元で人気の「山野草」。下中/伝統的な籠入りの「柴舟」。下右/野町店。

「柴舟」はその名の通り小舟をかたどった煎餅で、藩政期から金沢に伝わる菓子で、今では全国に知られるようになった金沢の銘菓の一つだ。生姜のぴりっとした辛味が甘さと重なって独特な風味となり、歯触りも含めて印象を残す。『柴舟小出』はその「柴舟」を社名に冠する金沢の代表的な和菓子の老舗で、「山野草」や「千年樹」など、古くから金沢市民に人気の和菓子を数多く擁している地元密着の和菓子店である。その評判が長い年月をかけて広く浸透し、今では、JR金沢駅構内の『あんと』を始めとし、百貨店はもとより、市内の各所に独立した店を持ち、さらに、首都圏の百貨店にも売り場を持つなど、金沢を代表する銘菓店に至っている。観光客からの引き合いも増えている。

DATA

■あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅内
TEL.076-260-3754
営/8:30~20:00
■野町店
石川県金沢市野町3-2-29
TEL.076-243-2331
営/9:00~18:00
休/水曜、日曜不定休
http://www.shibafunekoide.co.jp

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●藩政期から続く金沢のお菓子「柴舟」籠入り756円、20枚入り1,080円。野山の風景を象った「山野草」8個入り1,404円。シガーロール煎餅「松樹」8本入り486円。

[野町]

落雁 諸江屋(らくがん もろえや)

金沢を代表する老舗店の人気商品。

落雁 諸江屋

生落雁の間に羊羹を挟み、格調の高い風味が人気の「加賀宝生」。

前田利常公が墨型落雁を後水尾天皇に献ぜられ、嘉賞を得たのが加賀落雁の始まり。嘉永2年創業の『落雁諸江屋』は初代より優れた技術と数々の名品を引き継いでいる金沢を代表する老舗和菓子店だ。その銘菓の人気商品のひとつが「加賀宝生」。金沢は古くから能楽、謡曲のたいへん盛んな土地柄。この「加賀宝生」は、その能楽の雅味ゆたかな趣きを取り入れた名菓だ。生落雁の間に羊羹を挟み、白と黒の対照が美しく、格調の高い風味が楽しめる。また、その他にもお土産の品として人気の落雁「花うさぎ」や「わび」、和三盆糖をふんだんに使用した「万葉の花」「風流」などの生落雁も同店の代表的な商品として地元のみならず人気が高い。

DATA

■本店
石川県金沢市野町1-3-59
TEL.076-245-2854
営/8:30~19:00
休/なし
P/5台
http://moroeya.co.jp

アクセス/広小路バス停から徒歩3分

INFORMATION

●にし茶屋街店(西茶屋菓寮)、金沢駅あんと店、大和店、めいてつ・エムザ店、小松空港店 他。

[金沢駅構内]

きんつば中田屋(なかたや)

金沢銘菓、中田屋の「きんつば」。

中田屋

大粒の小豆を包む薄い衣、小豆の絶妙な炊き具合や塩加減にも職人の技が光る。

金沢を代表する銘菓『中田屋』の「きんつば」。金沢では「きんつばと言えば中田屋、中田屋と言えばきんつば」と親しまれている銘品だ。極上の素材を使用し、伝統の技との見事なハーモニーで上品な味わいを提供している。創業以来、独自の味と製法を守り続け、丹念に仕上げられた「きんつば」は石川県のみならず、全国に名を馳せる和菓子の名品としてファンも多い。その味わいは小豆と薄衣が口の中で絡まって、しみじみとしたおいしさを感じさせる、まさに一度食べれば違いのわかる味だ。「きんつば」以外にも、生地に棒茶の風味を練り込んだどら焼き「やそとせ」や自分で餡をはさむ楽しさも味わえる「おてま最中」なども人気。

DATA

■金沢百番街店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL.076-260-6069
営/8:30~20:00
休/なし
https://www.kintuba.co.jp
オンラインショッピング

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●きんつば5個入り897円他●東山本店、元町店、めいてつ・エムザ店、香林坊大和店 ほか。

[金沢駅構内]

金沢うら田(かなざわうらた)

金沢の風土を素直に映す菓子の数々。

金沢うら田

上/加賀八幡起上もなか。下左/「どんつくつ」パッケージ。下中/「どんつくつ」。下右/あんと店全景。

『金沢うら田』は金沢の風土や文化に密着し、それらを反映した数々の和菓子を作り続ける老舗。特に、「加賀八幡起上もなか」は、金沢に伝わる工芸品である起上をかたどった最中に吟味した小倉餡を入れ、人形のような姿に仕上げた縁起物で、その愛らしさからインスタグラムなどによく登場し、いまや金沢の代表的なお土産の一つになった。2019年春新発売した「余情乳菓どんつくつ」は、加賀野菜の一つ五郎島金時を優しく包み焼き上げた饅頭で、ミルキーな風味が特徴。口にすると、甘い味わいと香りが楽しめる。名称は、金沢の茶屋街に行くと聞こえてくる軽快な太鼓の音を模した「どんつくつ」から付けられ、総踊り「金沢風雅」の一フレーズにもなっている。金沢観光の記念に最適な新作菓子となるだろう。

DATA

■あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅内
TEL.076-260-3774
営/8:30~20:00
■本社・御影店
石川県金沢市御影町21-14
TEL.076-243-1719
営/9:00~18:00、日・祝~17:00
休/1月1日、2日
P/6台
https://www.urata-k.co.jp

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●泉野店TEL.076-245-1188、八日市出町店TEL.076-214-3554、香林坊大和店TEL.076-220-1096、めいてつ・エムザ店TEL.076-260-2249、石川県観光物産館店、小松空港売店

[金沢駅構内]

御菓子司雅風堂(がふうどう)

地元の人たちが愛する気品ある菓子。

雅風堂

上/喜今日。下左/加賀 華てまり。下右/松の子。

創業は昭和24年、現在は石川県内に、5店舗で展開している『雅風堂』は、伝統を重んじながら、創作菓子にも注力し、熟練の菓子職人たちが心を込めて、日々菓子づくりに精進している。五郎島金時や蓮根、くるみなどの農産物を使って、丁寧に一つひとつ手作りしている。 同店を代表する「喜今日」は、北海道・十勝産のブランド小豆「雅」に、寒梅粉を加えたこし餡を和三盆に包んで、「喜今日」の文字を型押しして、仕上げてある。そのほか「松の子」や「加賀 華てまり」も人気で、贈る人と贈られる人が、ともに心に残る銘菓である。他にも、季節限定の菓子や通信販売にも対応している。

DATA

■本店
石川県白山市布市1-239
TEL.076-276-3488
営/9:00~18:00
休/なし
P/あり
■金沢百番街あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1-1
TEL.076-260-5103
営/8:00~20:00
休/なし
■八日市店
石川県金沢市八日市5-450
TEL.076-269-0788
営/9:00 ~ 18:00
休/なし
■小松空港店
石川県小松市浮柳町ヨ50番地 小松空港銘店街

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●喜今日 5個入702円、10個入1,566円 他 ●加賀華てまり 12個入1,556円、15個入1,944円 他 ●松の子 小箱一箱864円、小箱二箱入1,842円 他

[本多町]

菓匠高木屋(たかぎや)

全国区的な人気の菓子を次々と創作。

高木屋

上/「紙ふうせん」内のゼリーは、赤ぶどう、白ワイン、黄レモン、黒糖の4種。下左/「あんずパイ」も好評。

大正14年創業の『高木屋』は初代より、「加賀棹菓子」や「大納言もなか」などの銘菓を世に送り出してきた老舗。三代当主が制作した和洋折衷の菓子「紙ふうせん」や「あんず餅」が在京キー局や中央誌で取り上げられ、全国に知られるようになった。ぱりっとした加賀最中に口溶けの良いゼリーを入れた「紙ふうせん」は、その風味や食感の新鮮さで根強い人気があり、また、見た目の彩りよく、愛らしいということもあり、インスタグラムなどSNSでよくアップされている。その拡散効果もあって今や金沢の人気菓子の一つになった。「あんず餅」は蜜漬けあんずが丸ごと入ったフルーティーな菓子で、同店の独創性を代表している。金沢駅『あんと』でも販売されている。

DATA

■本店
石川県金沢市本多町1-3-9
TEL.076-231-2201
営/9:00~18:00
休/水曜
P/1台
■あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL.076-260-3777
営/8:30~20:00
休/なし
■「紙ふうせん」は石川県観光物産館でも販売している。
http://www.takagiya.jp/

アクセス/思案橋バス停から徒歩5分

INFORMATION

●紙ふうせんは、9個入り648円、16個入り1,296円。あんず餅は、6個入り1,080円(2019年6月1日より1,296円に変更)。

[加賀市]

加賀陣屋(かがじんや)

地元の食材を活かした彩豊かな菓子。

加賀陣屋

上/「加賀乃殿様」詰め合わせもある。下左/洋菓子風のものもある。下中/甘えび煎餅。下右/本店。

四季に応じて地元の食材を巧みに活かした数多くの菓子を次々と打ち出す『加賀陣屋』。本店は山中温泉へ向かう主要道路途中にあり、大きな庄屋風の建物の中にカフェも併設しているので、休息もできる。同店の菓子は、金沢駅構内『あんと』や小松空港内売店を通して、石川県内で今人気が広がっている。その代表作「加賀乃殿様」は、風味豊かな練乳と厳選されたバターをふんだんに使った餡をしっとりとした生地で包んだ饅頭で、前田家家紋の剣梅鉢をかたどり、きらっと金箔をほどこした和洋折衷菓子だ。金沢にちなんだ菓子ということで金沢土産の一つとしてじわじわ知られるようになった。また、石川ブランドに認定された「いしかわ自慢 甘えび煎餅」も話題の商品である。

DATA

■本店
石川県加賀市河南町ヌ-57
TEL.0761-77-2001
営/9:00~18:00
休/不定休
P/10台
■あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅構内
TEL.076-260-3760
営/8:30~20:00
■小松空港内売店
http://www.kagajinya.com

アクセス/国道8号線・中代南交差点から車で5分

INFORMATION

●本店に併設されている『和スイーツ凛』は、木の温もりがただよう落ち着いた空間で、珈琲や抹茶といっしょに『加賀陣屋』のお菓子が楽しめる。

[武蔵ヶ辻]

金澤 福うさぎ(かなざわ ふくうさぎ)

地元素材の餡を包んだ愛らしい菓子。

金澤 福うさぎ

「福うさぎ」は5種類の餡で皮の色合いが少しずつ異なり、5つ揃えると愛らしさも倍増である。素材の持ち味を活かした個性的な味わいも人気の秘密。

金沢市の武蔵ヶ辻交差点角『かなざわはこまち』1階にある『金澤 福うさぎ』は、お土産和菓子の宝庫と言える。その中でも人気が高いのは、店名にもなっている「福うさぎ」だ。地元の各所で採れた様々な食材を餡にして、ふっくらと包みあげ、うさぎの姿に仕上げた可愛らしいお菓子だ。五郎島金時、能登大納言、棒茶、能登産かぼちゃ、石川県産ゆずの5種あり、同店の地元素材へのこだわりが感じられる。色合いが違う薄皮で中身がほのかにうかがえ、5種揃えると、見た目にも楽しげだ。オンラインショップも開設され、贈答にも喜ばれている。また「たままる」は、うさぎのマークを象った一口サイズの焼饅頭で、みるく、五郎島金時、抹茶、しょこらの4種あり、姉妹品として人気である。

金澤 福うさぎ

上/一口サイズの焼饅頭「たままる」も愛らしさでは負けていない。

DATA

■本店
石川県金沢市袋町1-1 かなざわはこまち1階
TEL.076-225-8200
営/10:00~19:00
休/不定休
■あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
http://www.fukuusagi.jp

アクセス/武蔵ヶ辻・近江町市場バス停からすぐ

INFORMATION

●銘菓福うさぎ5種詰め合わせ10個入1,404円、15個入2,052円、20個入2,754円。たままる5個入各453円。その他、さまざまな詰め合わせを用意しています。

[金沢駅構内]

和菓子処中越 金沢百番街店(なかごし)

みかん一つを丸々詰めた大福が人気。

中越 金沢百番街店

TVで話題の名物「丸ごとみかん大福」、五郎島金時を使った「黄金金時」が人気の和菓子店。「丸ごとみかん大福」は、みかんを丸ごと羽二重餅の餅皮で丁寧に包んだ逸品。果肉と、果肉を閉じ込めるあっさりした白あんとのコンビが絶妙な逸品だ。

DATA

■金沢百番街店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL.076-260-3770
営/8:30~20:00
■本店
石川県金沢市畝田東2-218
http://nakagosi.co.jp

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●丸ごとみかん大福4コ入り1,240円、黄金金時5個入り650円、ZAWAPAN5個入り700円●本店、イオン御経塚店あり

[金沢駅構内]

金澤ぷりん la reves(かなざわぷりんラレーヴ)

発売後すぐに1万個を売った新商品。

金澤ぷりん la reves

2019年発売され、月に1万個以上も売れている「金澤ぷりん」。和菓子の老舗『中浦屋』が開発した地産商品で、石川県産の卵とミルクを使用し、駅中限定のルビーロマンや、地元の素材を活かしたフレーバーが5種揃う。とろけるなめらかさと上品な甘味が際立つ。

DATA

■金沢ゆべし中浦屋
石川県金沢市武蔵町15-1 めいてつ・エムザB1階
■販売店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅構内おみやげ処金沢

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●ナチュラルプレーン399円、五郎島スイートポテト475円、ひゃくまん穀486円、ルビーロマン(駅なか限定商品)496円、ゆず(めいてつ・エムザ限定商品)486円。

[西念]

烏鶏庵(うけいあん)

自社農場で育てた烏骨鶏卵を使用。

烏鶏庵

上/「烏骨鶏かすていら金箔付」(2号1,771円)。下/西念本店。東山店限定「烏骨鶏卵ソフト金箔付」(700円)。

金沢市郊外の自社農場で育てられた烏骨鶏。自然そのままの健康な烏骨鶏が産む卵は希少価値が高く、箸でつまんでも割れないくらいしっかりとしている。この烏骨鶏卵を惜しむことなく使用し、職人が一つずつ丁寧に焼き上げたのが「烏骨鶏かすていら」だ。烏骨鶏卵ならではの深く濃厚な味わいときめ細かな質感、甘さ控えめでしっとりとした特別な味わいが特徴。かすていら以外にも、バームクーヘンやプリン、らすくなど様々なアイテムが揃う。地元金沢だけでなく全国で評判を呼び、家族やみんなで楽しめるのはもちろん、帰省土産や帰ってくる家族の出迎えにも喜ばれている。ワンランク上のビジネス土産にもおすすめしたい。

DATA

■本店
石川県金沢市西念4-22
TEL.076-223-2266
営/9:30~19:00(一部変更あり)
休/なし(1/1、1/2 は除く)
P/あり
■東山店
石川県金沢市東山1-3-1
TEL.076-255-6339
営/9:30~18:00
休/なし
https://www.ukokkei.co.jp/

アクセス/駅西合同庁舎前バス停から徒歩3~5分

INFORMATION

●取り扱い店/本店、泉ヶ丘店、東山店、金沢駅百番街店、めいてつ・エムザ店、香林坊大和店、富山店。 ※ホームページからも購入可

[出羽町]

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

辻口氏の郷土愛が溢れるスイーツ。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

「YUKIZURI」。石川県産米粉を使ったクッキー生地を土台にチョコの入ったクリームをミルフィーユ生地で挟む。雪に見立てた能登梅が香るシュガーが北陸の風情を演出。

七尾市出身の世界的パティシエ辻口博啓氏がプロデュースするスイーツが一堂に揃う人気のパティスリー&カフェ。地元石川の特選素材を惜しげもなく使用し、辻口氏ならではの豊かな想像力と卓越した技術で表現されたスイーツは、見た目の美しさだけでなく、食感や風味にこだわった最高級の味わいが老若男女問わず高い支持を集めている。兼六園の冬の風物詩「雪吊り」をイメージした「YUKIZURI」はフランスの伝統菓子サクリスタンをヒントに考案され、今や金沢土産の新しい定番となった。金沢の里山で採れた蜂蜜や能登の健康卵を使った「金のバウム」など、地元の風土を生かしたスイーツは土産を待つ人の心を沸き立たせるはずだ。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

上/「金のバウム」。下左/百番街限定「金のシュー」。下中/石川県立美術館内の金沢店。下右/金沢百番街店。

DATA

石川県金沢市出羽町2-1 石川県立美術館内
TEL.076-204-6100
営/10:00~19:00(L.O.18:30)
休/なし(美術館休館日も営業)
P/あり
https://le-musee-de-h.jp/

アクセス/広坂バス停から徒歩5分

INFORMATION

●百番街店/金沢駅内「あんと」1階 TEL.076-234-1600 営/8:30~20:00 ●和倉店/石川県七尾市 営/9:00~19:00 休/なし ●エムザ店、富山店でも取り扱い

[ひがし茶屋街]

ひがし茶屋街金澤ぷりん本舗(かなざわぷりんほんぽ)

地元素材にこだわった手作り「ぷりん」。

金澤ぷりん本舗

上/金箔を使った贅沢な「金箔あずき」880円。下左/上質な抹茶を使用した「抹茶」480円。下右/ミネラルたっぷりの能登産塩を使用した「能登塩」480円。

重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「ひがし茶屋街」に2019年新規オープンした『ひがし茶屋街金澤ぷりん本舗』。地元素材にこだわり、「お子さんからお年寄りまで喜んでいただけるように」と、バラエティに富んだ手作りの「ぷりん」を販売している。同店の「ぷりん」は、すべて店内の工房で製造。奥能登産の新鮮な牛乳「のとそだち」を原料に、どこまでもクリーミーでなめらかな食感が特徴。種類は、金沢ならではの「金箔あずき」、能登産伝統製法の塩を使用した「能登塩」、香りが自慢の「加賀棒茶」、茶屋街になじみ深い「抹茶」など。丹精込めて作られた「ぷりん」は、地元の人の手みやげや、観光みやげとしても喜ばれ、新しい金沢の名産品として重宝する。

金澤ぷりん本舗

上・下左/金沢の町家を改装した店舗。下右/手みやげに最適なアイテムだ。

DATA

石川県金沢市東山1-13-10
TEL.076-225-7749
営/10:00~18:00
休/火曜

アクセス/橋場町バス停より徒歩3分

INFORMATION

●オリジナル460円、能登塩480円、加賀棒茶480円、抹茶480円、金箔あずき880円

[金沢駅構内]

五郎島金時農家 直営農家屋かわに(のうかやかわに)

五郎島金時さつまいも農家のお菓子。

農家屋かわに

上/口の中で甘さがふわっと広がるスイートポテト。下左/専用の低温オーブンでじっくり焼き上げる。下右/「五郎島金時は子供と同じ」と語る代表の河二敏雄さん。

加賀野菜の一つで全国的に人気の「五郎島金時」芋。当地では「こぼこぼ」と表現する、ほくほくした食感と甘みの強さが特徴で、型崩れしにくく加熱するとさらに甘みが増すという。農家である『かわに』では、五郎島金時のおいしさをもっと知ってほしいと、様々なお菓子や加工品を自社で作っている。一番人気は「農家屋ぽてと」。五郎島金時専用オーブンでじっくり時間をかけて焼き芋にし、丁寧に生地と混ぜ合わせた後、すべて手しぼりで成形する、なめらかな食感のスイートポテトだ。丹精こめて育てた五郎島金時を、自らの手でおいしいお菓子にするこだわり。店舗スタッフも畑のプロなので、五郎島金時についていろいろ質問してみてほしい。

農家屋かわに

上/小腹が空いた時に最適な焼き芋パック「ちょイモ」。下/金沢駅構内の直営店は五郎島金時の像が目印。

DATA

石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL.076-232-1288
営/8:30~20:00
休/なし
http://kawani.jp
※オンラインショップ有

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●農家屋ぽてと(12個入)2,268円、(4個入)864円、(6個入)1,188円●焼き芋「ちょいも(120g)」248円、「焼き芋おじさん(300g)」388円、他。

[近江町]

自家焙煎珈琲専門店キャラバンサライ

珈琲豆専門店ならではの手みやげ。

キャラバンサライ

金沢で人気の珈琲豆専門店が提案する手土産は、振りかけ式金箔が付いた手軽にコーヒーが楽しめるドリップカフェ「金澤珈琲」と金沢かがやきブランドの大賞にも輝いた「自家焙煎カカオの羊羹」、「コーヒー羊羹」。極上のおもてなしの心が伝わる話題の逸品だ。

DATA

石川県金沢市青草町88 近江町いちば館B1階
TEL.076-261-4151
営/9:00~19:00
休/なし
P/指定駐車場あり
※価格は全て税別

アクセス/武蔵ヶ辻バス停から徒歩1分

INFORMATION

●金箔付き金澤珈琲(ドリップカフェ5杯分入り)1,000円●自家焙煎カカオの羊羹540円、自家焙煎コーヒー羊羹540円

[東山]

日本茶専門店天野茶店(あまのちゃてん)

老舗茶店の上質な加賀棒茶。

天野茶店

ひがし茶屋街で、創業90年をこえる老舗茶店。金沢発祥の極上の「加賀棒茶」が人気を集め、茶葉は量り売りもしている。店奥には、日本茶カフェ『和美茶美』を併設しており、その味が堪能できる。土産には「金箔入り加賀棒茶」がおすすめ。

DATA

石川県金沢市東山1-3-35
TEL.076-252-3489
営/9:00~18:00
休/1月1日、2日
http://amanochaten.com

アクセス/橋場町バス停から徒歩約2分

INFORMATION

●加賀棒茶「加賀かおり」100g500円、200g1,000円、金箔入りティーパック7個入500円ほか。 ※料金は税別

[白山市]

加賀・能登の美味さかな錢福屋(ぜにふくや)

こだわりの新商品、「能登牛まん」。

錢福屋

上/能登牛まん。下左/金沢カレーいかまんま。下中/金箔付〆鯖。下右/塩レモン糀漬け〆サーモン。

創業以来変わらない姿勢で、加賀・能登の海の恵みを様々なかたちで楽しませてくれるのが『錢福屋』。数ある商品の中で、最近注目を集めているのが、新たに商品化された「能登牛まん」である。米麹を練り込んだ生地を使い、能登牛の肉を詰め込んで、旨味を凝縮した逸品だ。また「剣崎なんばの辛(か)レーまん」は、白山発酵食ブランド商品に認定された。「剣崎なんば」の辛みをきかせ、「金沢カレー」を詰め込んだカレー味のまんじゅう。その他、すっかりお馴染みの「金沢カレーいかまんま」(甘口・辛口)や「金箔付〆鯖」、「塩レモン糀漬け〆サーモン」、「〆鯖のこうじ漬け」も人気。通信販売対応もしているので、気軽に問い合わせて欲しい。

DATA

石川県白山市倉部200
TEL.076-275-5931
営/8:45~17:45
休/日曜
P/5台
http://zenifukuya.com

アクセス/倉部バス停から徒歩3分

INFORMATION

●能登牛まん1個300円●剣崎なんばの辛レーまん1個260円●金沢カレーいかまんま1個800円、3個入2,700円 ※料金は送料・税別

[金沢駅構内]

鰤のたたき本舗逸味 潮屋 金沢百番街店(いつみ うしおや かなざわひゃくばんがいてん)

手炙りで鰤の脂と旨みを凝縮。

逸味 潮屋 金沢百番街店

上/天然能登寒ぶりのたたき。下左/甘えび昆布〆、白えび昆布〆など。下右/本店。

ぶりの美味しさに早くから注目し、その味わいを広く伝えるため、積極的な商品開発を行い、全国に先駆けて商品化に取り組んできた『逸味 潮屋』。元祖「鰤のたたき」は、いまや同店の代名詞的商品である。国産の良質なぶりを、能登揚げ浜塩を使用した「塩たたき」で水分や臭みを除き、職人の目と手で一つずつ丁寧に炙って、旨みを閉じ込めてある極上のひと品。冬季には、平成25年に石川ブランド製品として認定を受けた「天然能登寒ぶりのたたき」も限定発売。そのままスライスして刺身やカルパッチョ、丼や寿司で味わうのがおすすめ。店舗は金沢百番街と近江町市場、ひがし茶屋街、西金沢に本店がある。通信販売にも対応している。

DATA

■本店
石川県金沢市西金沢2-168-1
TEL.076-240-7577
営/9:00~17:30
休/日曜、祝日、年末年始
P/あり
■金沢百番街店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL.076-222-0408
営/8:30~20:00
休/なし
■近江町いちば店
石川県金沢市青草町88
TEL.076-223-0408
営/9:00~17:00
休/木曜(物販のみ臨時営業の場合あり)、元日
■ひがし茶屋街店
石川県金沢市東山1-7-9
TEL.076-201-8408
営/10:00~17:00
休/不定休、元日
https://ushioya.com

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●鰤のたたき100gあたり800円●能登寒ぶりのたたき100g1,500円(12月~2月の限定品)●サーモンのたたき100gあたり800円 ※料金は税別

[米泉]

味百珍かさい(あじひゃくちんかさい)

地元食材を巧みに活かした逸品揃い。

味百珍かさい

上/「のどぐろ生姜しぐれ」648円。下左/「鯛の昆布〆」。下中/「あげ丸天」は酒肴としても好評。下右/本店。

『味百珍かさい』は加賀・能登の豊かな食材に着目し、それらの特徴を巧みに活かして、多彩な食品に仕上げる会社で、北陸各地に販売拠点を持っている。「能登牛そぼろ」や「鯛の昆布〆」などがよく知られているが、のどぐろがまだ有名ではなかった頃に手掛けた「のどぐろ生姜しぐれ煮」が、甘辛く味付けしたそぼろ仕立てで、手軽にのどぐろを楽しめると、北陸新幹線開業以降、大きく評判を呼んでいる。今ではJR金沢駅構内でも販売されていて、お土産としても喜ばれている。また、同店の「あげ丸天」は、ごぼう、たこ、季節によっては、加賀れんこん、五郎島金時など加賀野菜を包んだ人気商品で、15種ほどある。ご飯やお酒のお供になり、お土産や日常使い、両方に利用できる重宝さが好評だ。

DATA

■本店
石川県金沢市米泉8-8
TEL.076-247-2262
営/9:00~18:00
休/日曜
P/7台
http://kasaifoods.co.jp

アクセス/米泉バス停から徒歩2分

INFORMATION

●人気シリーズ「鯖のへしこそぼろ」540円、「能登牛そぼろ」648円。「あげ丸天」約15種1ケ120円から。昆布〆6種。ギフト仕様の箱入り、自宅用の袋物あり。

[金沢駅構内]

明治八年創業四十萬谷本舗(しじまやほんぽ)

かぶら寿しが全国区で知られる老舗。

四十萬谷本舗

上/「かぶら寿し」。下左/本店の全景。下中/「鰤塩糀炙り」。下右/「ごはんのおとも」。

「かぶら寿し」は金沢で愛される伝統の味覚で、最近では首都圏のキー局の放送で全国に知られるようになった。明治8年創業の老舗『四十萬谷本舗』の「金城かぶら寿し」はその代表銘柄である。金沢近郊の自社農園等で採れたかぶらに熟成させた国産天然ぶりをはさみ、独自の手法で発酵させたもので、複雑で絶妙な味わいが特徴。ご飯にも酒にも合う重宝さも受けている。同店は、特製の塩糀を用いた「塩糀炙りシリーズ(鰤、本まぐろ、能登ふぐ、サーモン)」や「能登いか野菜づめ」、「かぶら寿し夏糀」など新商品を次々とヒットさせ、進取の気風と変わらぬ美味しさが見事に両立した味わいを届けている。同店秘伝の金城漬の味を手軽に味わえる「ごはんのおとも 花きんじょう」はお土産にも人気だ。

DATA

■本店
石川県金沢市弥生1-17-28
TEL.076-241-3122
■あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
http://www.kabura.jp
オンラインショップ

アクセス/沼田町バス停から徒歩で4分

INFORMATION

●金沢の発酵文化を伝えようと、冬季には「かぶら寿し漬け込み体験教室」、夏季に「糀漬体験教室」などを開催し、好評をえている。要予約。本店にて開催。

[金沢駅構内]

無添加ひと筋佃の佃煮(つくだのつくだに)

伝統の味を守り続ける佃煮の老舗。

佃の佃煮

金沢の食文化を代表する佃煮の名店。最高級の食材を使い、添加物一切不使用。昔ながらの職人技で作る極上の逸品「ごりの佃煮」をはじめ色々な佃煮が揃う。米飴で炊いたくるみ煮の最中「加賀の白峰」、佃煮の「器茶漬け」などもお土産におすすめ。

DATA

石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL.076-260-3765
営/8:30~20:00
休/なし
http://www.tukudani.co.jp

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●取扱い店/下新町本店、東山店、めいてつ・エムザ店、JR金沢駅構内 香林坊大和店 ほか●詰合せセットなどあり

[金沢駅構内]

金澤 北珍 肴の匠(かなざわほくちんこうのしょう)

地元産魚介の最高級珍味が充実する。

金澤 北珍 肴の匠

創業50余年、珍味ひとすじ。地元の港で揚がった海産物の一夜干し、塩干珍味、焼魚など最高級の食材を厳選し、素材を生かした味わいを届ける。能登いしりの香り高い「輪島産鮮魚干しのどぐろ」はベテラン漁師も唸る本物の味わいでダントツ人気だ。

DATA

石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL.076-260-3738
営/8:30~20:00
休/なし
http://www.hokuchin.co.jp
Twitter、Instagram #ホクチン

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●のどぐろ1袋3,132円~(冷凍)、天然鰤たたきセット5,400円、ふぐ粕漬・片身1,080円、ふぐの子(卵巣)糠漬100g 850円 ほか

[金沢駅構内]

芝寿し(しばすし)

金沢市民に愛される、名物笹寿し。

芝寿し

金沢市民に愛される「押し寿し」を今に伝える「笹寿し」。写真は紅鮭と小鯛。

金沢市民に愛され続ける『芝寿し』の名物は金沢の伝統的な「押し寿し」を今に伝える「笹寿し」だ。種類は鮭、鯛、鯖の常時3種類。自慢のシャリは石川県産のこしひかりをブレンドした国産米を炊き上げ、白山の伏流水で醸した専用酢で仕立てている。その味は、金沢市民に親しまれ、手土産や帰省した家族へのおもたせとしても定着し、愛されている。また、金沢駅構内にて取り扱っている商品の中には、金沢の郷土料理を盛り込んだお弁当やその季節にちなんだ、北陸の食材を使用したこだわりのお弁当もあり、地元の方から観光客の方まで幅広く人気。さらに、美味しさの原点に戻り美味しさへの追及を重ねた「金沢笹寿しプレミアム」が2019年4月末ごろにリニューアルの予定を控えている。

DATA

■金沢百番街店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL.076-261-4844
営/8:30~20:00
休/元旦

アクセス/JR金沢駅構内

INFORMATION

●笹寿し10個入り(紅鮭5・小鯛5)1,134円、三味笹寿し10個入り(紅鮭3・小鯛3・鯖4)1,177円、プレミアム笹寿し5個入り1,080円(2019年4月末に内容が変更予定)

[近江町市場]

棒鮨舟樂(しゅうらく)

老舗魚屋が作る職人の味、棒鮨。

舟樂

上/きれいな姿形の棒鮨。下左/水揚げされたばかりののどぐろ。下中/のどぐろ。下右/近江町の本店前景。

近江町市場で創業し、300年の歴史を持つ老舗鮮魚店『ヤマカ水産』が魚の本来の旨味を活かそうと作り上げたのが手押し棒鮨の『舟樂』だ。近江町市場など各所で、魚の旬にこだわり、年間を通して9種類の棒鮨を提供している。また、季節に応じて鱧、鰻、ズワイガニなど、旬を活かした期間限定の「棒鮨」も彩りを添え、これらも見逃せない。魚に精通した職人がおいしい魚を吟味し、厳選し、仕込みから仕上げまで一本一本丁寧に作り上げているのが、見た目からもすぐ伝わってくる。数年前にキー局の旅番組で「金沢おみやげ」のトップに推奨され、全国にも知られるようになり、人気を博している。老舗鮮魚店だから出来る、豪華な見た目と本格的な味わいの押し鮨である。

DATA

■近江町本店
石川県金沢市上近江町24-1
TEL.076-232-8411
営/9:00~17:00
■近江町いちば館店
石川県金沢市青草町88
■あんと店
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
■石川県観光物産館内
石川県金沢市兼六町2-20
■小松空港店
石川県小松市小松空港売店
http://www.bouzushi.com

アクセス/武蔵ヶ辻・近江町市場バス停より徒歩3分

INFORMATION

●鯖の「大吟醸棒鮨」が金沢かがやきブランド優秀新製品に認定された。また、「食べログの話題のお店」にも選定されている。

Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/08/pgsub_prettl190901.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和