金沢日和 | やっぱり、金沢はおいしい

霊峰白山と日本海に挟まれた金沢は、食材と風土にめぐまれ、食べる物がことのほかおいしい街です。
そんな金沢のおいしいを、ジャンル毎にご紹介します。

[第12回]
金沢の魅力をたっぷり味わえる「おでん居酒屋」5選

撮影:岡村喜知郎、今寺学

金沢のおでんは一年を通して食され、旬の鮮魚料理や郷土料理とともに楽しむスタイルが定番です。そんな満足度の高い「おでん居酒屋」であたたまりませんか? お供はもちろん、熱燗で。

三幸 本店
[金沢市片町]

三幸

日々進化し続ける出汁と旬の一品に客足が絶えない。

行列のできる繁盛店として知られている『三幸 本店』。心地よい活気も魅力の一軒である。おでんは最も美味しい状態を見極めて提供。2代目の掛上努さんは、鶏ガラや鰹、煮干しなどをベースにした独自の出汁を昨日より今日、今日より明日と進化させて継ぎ足しているそう。名物の「みゆき揚げ」「とろろの鉄板焼」をはじめ、金沢らしい旬の一品やおばんざいも豊富に揃う。店名の『三幸』には「料理や雰囲気、価格など、何か3 つの幸せを感じてもらえたら」との思いが込められている。

SHOP DATA

石川県金沢市片町1-10-3
TEL/076-222-6117
営/17:00~23:30(L.O.)
休/日曜、祝日
席数/カウンター14席、テーブル12席、小上がり16席
※喫煙可
P/なし
カード/不可

1人あたりの予算/2,800円~

アクセス/21世紀美術館より徒歩10分

黒百合
[金沢市木ノ新保町]

黒百合

金沢の玄関口で、旅情と温もりを感じながら一献。

午前11時の開店と同時に、常連客や観光客らが吸い込まれるように入店する「駅ナカ」の名物店。おでんは昭和28年の創業当時から変わらぬ味。出汁は澄んだ黄金色をしておりあっさりとした味わいだ。おでん種は一つひとつ行儀よく並べられており、立地柄、金沢独特の車麩やばい貝がよく出る。一品料理は、「白山堅豆腐」や岩魚料理といった山のものから、海の幸まで多彩に揃える。昼夜問わずに定食メニューを揃えているのも魅力。いつ訪れても受け入れてくれる圧倒的な包容力が心に沁みる。

SHOP DATA

石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街あんと内
TEL/076-260-3722
営/11:00~22:00(L.O.21:30)
休/なし
席数/カウンター25席、テーブル20席
※喫煙可
P/指定P割引あり
カード/可

1人あたりの予算/2,000円~

アクセス/近江町市場より徒歩10分

大関
[金沢市木倉町]

大関

金沢らしい季節の料理と伝統のおでんに心が和む。

名物おでんが年中楽しめることで知られる木倉町の古き良き大衆割烹。元々は付き出しとして始めたというおでん。「出汁の取り方は昔から全く変わっていません」と2代目の吉晃さんは語る。名物のおでんタネといえば10月中旬から3月頃までのみ楽しめる、ふくよかな源助大根だ。活鰻や地物を中心とした季節料理にも定評があり、定期的に食べに訪れるという県外のファンも多い。おでんと熱燗とともに、素材の良さが見てとれる旬の一品に舌鼓を打ちたい。

SHOP DATA

石川県金沢市木倉町1-5 中泉ビル1F
TEL/076-221-9450
営/16:30~22:00
休/火曜(祝前日の場合は営業、水曜休み)
席数/カウンター14席、座敷26席
※喫煙可
P/なし
カード/可

1人あたりの予算/4,000円~

アクセス/長町武家屋敷跡より徒歩5分

大酉茶屋(おおとりちゃや)
[金沢市此花町]

大酉茶屋

懐深き大衆酒場の名店が、新たな歴史を刻み始めた。

2017年夏、金沢駅から徒歩5 分の距離にできた『大酉茶屋』。店内は、懐かしくも温かな雰囲気で、新鮮な魚介を使った一品や名物のおでんが人気。平日限定でランチ営業もしており、ボリューム満点な定食は近隣のサラリーマンに支持されている。「地酒と一緒にお腹いっぱい食べてほしい」という店主の思いから懐に優しい価格設定と、心に沁み渡るような懐かしい味わいの料理を提供する。今後も世代を越えて愛されていく一軒となりそうだ。

SHOP DATA

石川県金沢市此花町2-25
TEL/076-282-9652
営/11:30~14:00(L.O.13:30)※ランチタイムの営業は平日のみ、16:00~22:00(L.O.21:30)
休/不定休
席数/69席
※喫煙可
P/なし
カード/可

1人あたりの予算/昼780円~、夜3,500円~

アクセス/金沢駅より徒歩5分

ちくわ
[金沢市片町]

ちくわ

進化する「金沢おでん」をスタイリッシュに体現。

若き店主、平田賢太郎さんによる『ちくわ』は2015年にオープン。利尻昆布に宗太鰹などの生節を使った風味豊かな出汁が活きたおでんは、季節の素材を活かした自家製のちくわやロール白菜などが人気。おでん種の玉子で仕上げるタルタルソースを添えたフライや、おでん出汁とブルーチーズのリゾットコロッケなど好奇心をくすぐる料理が脇を固める。多彩な日本酒をワイングラスで、お試しサイズ(60cc)・大サイズ(120cc)のいずれかをチョイスしながら楽しめるのも特徴。

SHOP DATA

石川県金沢市2-10-42 RENNビル1F
TEL/076-255-0303
営/17:30~24:00(L.O.23:00)
休/日曜
席数/カウンター10席、テーブル20席
※全席禁煙
P/なし
カード/可

1人あたりの予算/4,000円~

アクセス/長町武家屋敷跡より徒歩5分

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2018年2月9日)
月刊 金澤

今日(2月19日)の話題

今日の話題一覧を見る≫

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和