観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【連動企画】絶やすな!絶品石川グルメ 絶メシリストいしかわ

ホームページ「絶メシリストいしかわ」と連動企画。知る人ぞ知る絶品グルメが今、絶滅の危機に瀕している。
失ってしまうにはあまりにも惜しいこのかけがえのない美味しさを、受け継ぎ守り続けてほしいお店を紹介します。

今回の取材先は!

ニュージョイスかもの

ニュージョイスかもの

[ サンドイッチ ]

170円~
20種類以上のサンドイッチは朝3時半から仕込みを行う。ボリュームはもちろん鮮度にこだわっているため毎朝手作りされている。

地域と子供たちのため、愛情をサンドした、いつまでも変わらぬ味。

金沢工業大学のすぐ近くにある『ニュージョイスかもの』。今なお元気に厨房に立ち続ける89歳の加茂野淑子さんは、「この辺りに何もなかったからね。近所の人が不憫だと思って」と昭和51年に店を立ち上げた。開業当時は弁当や菓子類、タバコといったコンビニのようなラインナップだったが、サンドイッチの人気が高まり、いつしか専門店のようになっていったという。自前のフライヤーでカラリと揚げた極厚の「とんかつサンド」や果物がゴロッと入った「フルーツサンド」、羽咋産の新鮮な卵を使った「たまごサンド」など種類も豊富に揃っている。「100歳まで続けるかなぁ~」と笑う、元気な淑子さんがオープン当初からこだわってきた鮮度とボリューム、手間暇惜しまず提供している作りたてのサンドイッチを求め、多くの学生や通勤前のサラリーマンなどが足を運ぶ一軒だ。

ニュージョイスかもの

左/加茂野勉(かもの つとむ)さん 右/加茂野淑子(かもの よしこ)さん
東京でサラリーマンしていた勉さんは、28歳で帰省し、二代目店主として店を手伝うようになった。

ニュージョイスかもの

サンドイッチ購入者にはパンの耳をサービスしている。

DATA

石川県野々市市高橋町10-22
Tel.076-248-6206
営/7:00~18:00
※サンドイッチが無くなり次第終了
休/日曜、祝日
P/なし

詳細は「絶メシリストいしかわ」のホームページにて。

※掲載されている情報は、2019年11月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

絶メシリスト
Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/11/prettl191201-1.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc