観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【連動企画】絶やすな!絶品石川グルメ 絶メシリストいしかわ

ホームページ「絶メシリストいしかわ」と連動企画。知る人ぞ知る絶品グルメが今、絶滅の危機に瀕している。
失ってしまうにはあまりにも惜しいこのかけがえのない美味しさを、受け継ぎ守り続けてほしいお店を紹介します。

今回の取材先は!

ナンチャンラーメン

ナンチャンラーメン

[ 手打ちラーメン ]

600円
鶏と豚の出汁の味わいをあっさりと感じさせる。醤油かえしで味付けされたやわらかいチャーシューのコクもスープに馴染む一杯。

小さな屋台から始まり、ファンを増やし続ける、50年来の人気店。

店主・南幸夫さんの名がつけられた『ナンチャンラーメン』。兄の影響もあり18歳で尾山町にあった中華料理店へ修業に、20歳で片町に3.5坪の屋台ラーメンをオープン。カウンター5席、メニューの「手打ちラーメン」は多い時で1日500杯以上の注文があったというから驚きだ。しかし、屋台の運営も見直され、松村に店を移転。鶏、豚を使ったあっさり系のスープは「当時からベースは変えず、時代に合わせて少しずつ味わいに変化を付けていった」と南さん。松村で26年、麺の種類やトッピングを増やしてメニューも充実させてきたが、屋台の味を求める人も多く、数年前に「手打ちラーメン」を復活させた。今年で50年を迎えた今でも創業以来のファンが多いこの店だが、2代目の予定はない。「簡単に習って出来るもんじゃない」とその言葉には、これまで守ってきた味への誇りと重みを感じる。

ナンチャンラーメン

左/南 幸夫(みなみ ゆきお)さん 右/南 ますみさん
70歳を迎えた幸夫さんは片町で24年、金沢市民の胃袋を満たしてきた。今でも情熱をかけた一杯を提供。

ナンチャンラーメン

ガッツリ食べられるサービスセットも常連客に人気。

DATA

石川県金沢市松村1-284
Tel.076-266-0728
営/11:30~14:30
  17:30~23:00
休/不定休、日・祝の夜
席/24席
P/13台

詳細は「絶メシリストいしかわ」のホームページにて。

※掲載されている情報は、2019年8月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

絶メシリスト
Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/10/prettl191101.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc