観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

2018年9月22日(土)オープン!

カフェ甘カン

カフェ甘
左/金沢珠手箱1,280円 右中/加賀棒茶ときなこのパフェ880円 右下/季節のパフェ1,050円(※全て税別)

新感覚の和スイーツを発信する老舗和菓子屋の新しいカフェ。

日本三大和菓子処の金沢で明治時代から地元で親しまれる老舗和菓子屋『越山甘清堂』が新時代の和スイーツを発信するカフェを新たにオープンした。大きな窓から外光が差し込む開放的な店内は、木のデザイン家具で統一されたカジュアルな雰囲気がいっぱい。これまでに作ってきた創作和菓子をより大胆にアレンジし、和菓子の伝統製法と全国から仕入れる厳選の原材料をベースにしながら、定型にはまらない自由なスイーツを展開する。季節替りの和スイーツを6種も詰め込んだ「珠手箱」はまだショップで展開していない新作オリジナルスイーツを一足先にテイスティングできる看板メニュー。お殿様に献上するお重をモダンにアレンジした重箱スタイルで提供し、好評なのだとか。他にも、ほうじ茶ゼリーに自家製アイスやあんこ、特製きなこクリームを何層にも重ねた「加賀棒茶ときなこのパフェ」、小豆入りの「抹茶ラテ」をはじめ、リッチな気分に浸れるスイーツが揃う。今後も和と洋菓子のエッセンスを合わせた和菓子の老舗ならではの新たなスイーツが続々と登場。心躍るスイーツに期待が高まるばかりだ。

Information

●和スイーツ(※全て税別)
金沢珠手箱1,280円、加賀棒茶ときなこのパフェ880円、季節のパフェ1,050円、金沢アイス小豆よせ680円(老舗謹製ぜんざいに自家製アイスと白玉入り)、金沢アイスあんみつ780円(天然寒天、自家製アイス、粒あん、白玉、黒豆入り)
●ドリンク(※全て税別)
抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、きなこラテ、黒ごまラテ各HOT530円・ICE580円、カフェラテHOT450円・ICE500円、コーヒーHOT380円・ICE430円 ※和菓子と合う珈琲豆を厳選。
緑茶、抹茶、黒豆茶各HOT450円、オレンジジュース380円
●お得な「金沢珠手箱」+ドリンクセットもあり

住所
石川県金沢市武蔵町13-17 越山甘清堂本店内
電話番号
076-221-0336
営業時間
10:00~18:00(L.O.17:00)
定休日
水曜
席数
34席(テーブル席、カウンター席、テラス席※天候により)
駐車場
3台
他店舗など

越山甘清堂ホームページ
https://www.koshiyamakanseido.jp

公式サイト
「カフェ甘」のサイトへ
※掲載されている情報は、2019年8月9日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2020年1月16日(木)オープン

焼肉いちぼ 金沢駅前店

[金沢市焼肉]

赤身にこだわる人気焼肉屋が、金沢駅前に登場。

2020年1月1日(水)オープン

リベリサーチ

[金沢市その他]

浮気・不倫調査を通して、不安や悩みを解消へと導く。

2019年12月13日(金)リニューアル

株式会社IKESPO金沢

[野々市市その他]

サッカーから資産まで、家族の生活をサポート。

2019年12月9日(月)移転

ALIVE.

[野々市市エステサロン]

美肌専門店『アライブ』が、店舗を拡大して野々市に移転。

2019年12月9日(月)オープン

新出製パン所 能美分所

[加賀エリアベーカリー]

多彩な食パンがファンを魅了。人気店の分所が能美市に誕生。

2019年12月6日(金)オープン

BAUM

[加賀エリア雑貨・インテリア]

薪ストーブとハンモック、暮らしを彩る生活雑貨の店。

2019年12月3日(火)オープン

Ichi

[金沢市エステサロン]

毛の悩みを抱える男性と子どものための専門店。

2019年12月1日(日)移転

HANDS STYLE

[金沢市メーカー]

新進気鋭の住宅メーカーが、規模を拡大して移転オープン。

2019年11月22日(金)オープン

雅風堂 本店

[白山市スイーツ]

老舗和菓子屋が提案する全く新しいWagashiショップ。

>> 新店情報をもっと見る
Clubismオンライン クーポン

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/12/prettl200101.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2020 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc