金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

2019年1月17日(木)オープン!

中華そば

中華そば集

2種のスープと麺を操り2大看板ラーメンで勝負。

ラーメン好きが集まる店にしたいと名づけられた店名。2019年1月のオープン以来すでに多くの人が足を運ぶ話題店となっている。オーナーの坂井さんと店長の守さんは、共に和食の経験を積みこの世界に飛び込んだ。全国から食材を吟味して取り寄せ、納得のいくスープを追求し今の味に辿り着いたという。「出来ることは全て自分たちでやっていきたい」と意欲的。
店の看板ラーメンは「濃厚中華そば」と「淡麗だしそば」で、それぞれ異なるスープと麺が特徴だ。「中華そば」には豚と鶏のWスープに3種類の削り節を効かせ、長時間煮込み繰り返し寝かせ濃度の高いドロッとしたスープに仕上げている。麺は、小麦の胚芽部分を練り込んだ胚芽麺。麺自体の甘味や香りも強いので濃厚スープとの相性も抜群だ。「淡麗だしそば」には、とび魚や平子などの煮干しをかけ合わせた、魚介スープを使用。麺は全粒粉の細麺を使い、素材の味わいが活きた一杯だ。
スープや麺はもちろんのこと、トッピングにもこだわり、メンマは穂先、チャーシューは豚腕肉を使用。レアチャーシューは豚肩ロースを使い、低温調理で、4日間かけて仕込みを行う。塩分と水分量を調整し、旨味を凝縮させている。また、自然に近い開放鶏舎で育てられた新鮮な鶏の卵を使用しており、その濃厚な旨味にもテンションが上がる。ラーメン一杯に対し、細部まで妥協しない一軒である。

Information

濃厚中華そば780円、特製淡麗だしそば1,000円、チャーシュー丼300円、温玉ごはん200円、高菜ごはん200円、明太ごはん200円、鮭ごはん200円、ほか。

住所
石川県金沢市窪7-281 ヴィアーレ伏見台 102
電話番号
080-4258-8285
営業時間
11:00~15:00、17:00~21:00
定休日
月曜
席数
18席
駐車場
共同17台
※掲載されている情報は、2019年5月22日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2019年7月11日(木)移転

cocomi

[金沢市レストラン]

地元農家の野菜で作る手間暇かけた感動料理。

2019年7月6日(土)オープン

ジェイグラン金沢東フォレストガーデン

[金沢市住宅]

話題のニュータウンのモデルハウスオープン。分譲住宅の資料請求受付中。

2019年7月1日(月)オープン

音ゆ champagne bar

[金沢市バー]

シャンパンの奥深さに触れる専門のバーが茶屋街に誕生。

2019年6月28日(金)オープン

瑪蜜黛

[金沢市カフェ]

2019年日本に上陸したばかりのタピオカ専門店が北陸初出店。

2019年6月25日(火)リニューアル

カナカン・ジョイ

[金沢市その他]

食の発信基地『カナカン・ジョイ』が新たに生まれ変わって完全リニューアルオープン。

2019年6月15日(土)オープン

金箔屋さくだ町屋店

[金沢市雑貨・インテリア]

『金箔屋さくだ』茶屋街入り口通りに町家を改修した新店をオープン。

2019年6月15日(土)移転

コンセプトヘア

[金沢市ヘアサロン]

リラクゼーション・サロンを新築し、寺地から富樫へ移転。

2019年6月9日(日)オープン

K·O·S beauty

[野々市市ヘアサロン]

デザインカラ―を得意とするトータルビューティーサロン。

2019年6月6日(木)オープン

ゆらん

[金沢市和食]

いろいろな部位の牛かつとヘルシー串揚げが揃う新店。

>> 新店情報をもっと見る
ハウスドゥ!バロー大桑店

プレゼント

http://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2019/06/pgsub_prettl190701.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和