観光情報サイト 金沢日和

金沢観光/グルメ/イベント|地元編集者のとっておき情報

石川や金沢、加賀、能登のおすすめ情報を地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

【能登応援】職人の修理技術で新しい命を。奥能登の鍛冶屋『ふくべ鍛冶』が輪島の『田谷漆器店』『杉本木工々房』と共に伝統工芸品の修理の新事業を立ち上げる。

2024年6月21日(金) | テーマ/ニュース

創業明治41年の鍛冶屋『ふくべ鍛冶』。自然豊かな奥能登で、輪島塗職人や海女さんの道具、水産加工業者が使う包丁や貝開けなど、地域特有の道具の製造・修理しています。令和6年1月に発生した能登半島地震により、店舗、設備、従業員の家が半壊・全壊し、商品や道具が壊れてしまうなどの大きな被害を受けました。しかし「できるだけ早く地域内外の経済活動を回し、事業再建を目指す姿を見せることが、奥能登の復興につながるのでは」と考えた代表の干場さんは、いち早くクラウドファンディングをスタート。包丁の宅配修理サービス「ポチスパ」にて応援を募り、540万円超を達成、1,000人以上の方から応援をしてもらったといいます。

干場さんはポチスパでの体験を経て、「修理事業を発展させることができれば、復興の糸口をつかめずにいる能登の事業者の助けになるのではないか」と考えました。そして今回新たに、能登復興のための新事業「リペアクラウド」を立ち上げます。リペア(repair)とは修理のこと。「愛着のある品物を使い続けたい」と願う人に向けたサービスのプラットフォームを構築し、能登の復興を推し進めるのが今回の応援プロジェクトの目的です。

応援購入のリターン品は、『ふくべ鍛冶』の「ポチスパ(包丁研ぎ宅配サービス)」、『田谷漆器店』の「輪島塗等のお椀、マグカップ、ぐい呑みの修理」、『杉本木工々房』の「まな板修理」です。

輪島の「田谷漆器店」は、創業文政元年(1818)の老舗漆器店。アメリカ合衆国のバイデン大統領夫妻に贈られた「輪島塗のコーヒーカップとボールペンを手掛けたお店」といえば、聞いたことがある方も多いかもしれません。新しく建設していたオープン間近の輪島のギャラリーは震災による火災で焼失。輪島塗産業が途絶えてしまう危機に直面したといいます。しかし「一日も早く仕事がしたい」「私たちは、直しもんのプロ。どんな産地の木製漆器も蘇らせます」と語る職人さんたちの技術と経験は本物。「思い出の品を直してほしい」という依頼に、これまでの途絶えた時間を蘇らせようと、全力で応え続けています。

「直せるものは直して末長く使う」をモットーに掲げる輪島の『杉本木工々房』。メイン事業の「まな板削り直しサービス」が好評を得ていました。2023年4月に東京から輪島に移住した後、震災が発生。店舗兼自宅は全壊、事業の継続も一度は諦めたそうです。しかし地元や全国の方から「続けてほしい」と応援を受け、輪島で再スタートを決意。「愛着あるまな板を、新品同様に。手入れして使うという美徳を繋ぎたい」と語る杉本さん。被災してなお、「能登が大好き。ここを離れたくない」と一歩ずつ前に進まれています。


今回のプロジェクトは、大成功をおさめた「ポチスパ」のシステムを活用し、修理プラットフォーム「リペアクラウド」を構築することが目的です。形あるものは、いつか壊れます。しかし、それらを使い捨てにするのではなく、手を入れ、修復することで、さらなる愛着が湧くはずです。その修復には、職人の技術と長年培った経験が必要となります。一度途絶えたノウハウを取り戻すことは難しい。能登には後世に残していくべき日本の伝統産業と職人技術があります。まずは、包丁、漆器(お椀、マグカップ、ぐい呑み)、まな板のリペアからスタートする修復事業「リペアクラウド」。気になる方は詳細をチェック。

「Makuake(マクアケ)」プロジェクトの詳細はこちら

【金沢マラソン2024】豪華な大会ゲスト&ゲストペースランナーの紹介

2022年大会で声援を送る(左から)野口みずきさん、福士加代子さん、松本薫さん [写真:組織委員会(続きを読む

2024年7月11日(木)

【石川・富山】痩せたい、健康になりたい中高年必見! 運動習慣専用ジム PrivateGymEs(プライベートジムエス)

そろそろ夏本番。薄着になるにつれて、たるたるの二の腕やぽっこりしたお腹が気になるという人も多いはず。(続きを読む

2024年7月8日(月)

金沢・金箔専門店『箔座』の数量限定「水光バングル」。夏の装いに優美さのスパイスを。

金沢の金箔専門店『箔座』は「箔と共にある、暮らし」を掲げ、箔の本質的な美しさを概念化し、現代の装いに(続きを読む

2024年6月28日(金)

【Makuake】焼肉ホルモン誠、小松本店の全焼からの復活リニューアルを目指し、マクアケに挑戦中。

新商品・新企画の応援サイト「Makuake」にて、石川県内で金沢店と小松本店の2店舗展開する『焼肉ホ(続きを読む

2024年6月27日(木)

【夏のおすすめスイーツ2024】『しあわせお菓子 ふらんどーる』からギフトにぴったりの夏限定の新商品&爽やかスイーツが登場。

明治40年に金沢市東山で和菓子屋として創業以来、四代にわたり菓子作りに励む老舗菓子店『ふらん・どーる(続きを読む

2024年6月21日(金)

【復興支援】液状化被害の氷見市に貢献!これが酒粕!? 新感覚の爽やかシロップ先行販売。

栄養化が高く、美容効果も期待されている発酵食品「酒粕」。好きな人が多い一方、独特の風味が苦手という人(続きを読む

2024年6月19日(水)

【Makuake】能登の酒を止めるな!被災日本酒蔵共同醸造支援プロジェクト【第二弾・2024夏】

「吉田蔵u」「手取川」などの銘酒で知られる白山市の吉田酒造が被災蔵共同醸造支援プロジェクトのリーダー(続きを読む

2024年6月17日(月)

【Makuake】鳥屋酒造が挑戦! オール中能登の酒づくりで、震災から立ち上がり地域の未来を繋ぎたい。

新商品のデビュー応援サイト「Makuake」で、「池月」を醸す『鳥屋酒造』のプロジェクトが公開された(続きを読む

2024年6月11日(火)

【安・簡・速の専門技】包丁研ぎ宅配サービス「ポチスパ」で、日々の料理を快適に。

毎日の食事作り、楽しんでいますか? 「Yes」と答えられない方は、もしかしたら「切れない包丁」がその(続きを読む

2024年5月27日(月)

【金沢インバウンド通信】『金沢市旅館ホテル協同組合』の英語版グルメガイド「EnjoyKanazawaCuisine」に注目!

インバウンド需要がますます高まっている石川県金沢市。新鮮な海の幸や日本らしい伝統食、見た目にも可愛ら(続きを読む

2024年5月15日(水)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori