観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

開催終了

KUTANism展覧会「九谷の現在」

KUTANism 展覧会「九谷の現在」

表現する九谷と、継承する九谷。

九谷焼の産地の総合芸術祭「KUTANism(クタニズム)」の一つとして行われる展覧会「九谷の現在(いま)」。360年以上にわたって受け継がれる九谷焼の魅力を解き明かそうと、2つの異なるコンセプトで構成される。1つは「カラフル・オーナメント・オブジェ・クタニ」と題し、表現性を追求した作家21名の立体作品を小松市の『九谷セラミック・ラボラトリー』で展示。
もう1つは名工選「NEXT九谷」展で、九谷焼の伝統や技術を継承しながら新たな価値創造に挑む作家43名の作品を『浅蔵五十吉美術館』で展示。
「表現する九谷」と「継承する九谷」、2つの展示を通して九谷のいまにふれてみたい。

開催期間
[開催終了]2019年9月6日(金)~10月14日(祝・月)
開催時間
in KOMATSU
■カラフル・オーナメント・オブジェ・クタニ
会場/九谷セラミック・ラボラトリー(セラボクタニ)
(石川県小松市若杉町ア91)

住所/石川県小松市若杉町ア91
会期/2019年9月6日(金)~10月14日(祝・月)
休館日/水曜
開催時間/10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
入館料/一般 300円、学生(高校生以下)150円
キュレーション/秋元 雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授)

in NOMI
■名工 選「NEXT 九谷」
会場/浅蔵五十吉美術館
(石川県能美市泉台町南1)

会期/2019年9月6日(金)~10月14日(祝・月)
休館日/月曜(祝日の月曜は開館、翌日代休)
開催時間/9:00~17:00(受付時間は16:30まで)
入館料/【個人】大人430円、75歳以上320円、高校生以下無料
    【団体(20名以上)】大人370円、75歳以上320円
キュレーション/中矢 進一(能美市九谷焼資料館館長)

■記念トークセッション「表現する九谷」
日時/2019年9月16日(祝・月)
   15:00~17:00
会場/九谷セラミック・ラボラトリー
定員/50名(参加費無料)※参加申込は公式サイトにて
パネリスト/「九谷の現在(いま)」展出展作家
モデレーター/秋元雄史(「九谷の現在(いま)」監修、東京藝術大学大学美術館館長・教授)
開催場所
九谷セラミック・ラボラトリー(セラボクタニ)、浅蔵五十吉美術館
公式サイト
「展覧会「九谷の現在」」のサイトへ
問い合わせ先
クタニズム実行委員会事務局
TEL/0761-24-8130
Mail/info@kutanism.com
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

森村泰昌のあそぶ美術史 ―ほんきであそぶとせかいはかわる―

モリムラ流「本気のあそび」の神髄を伝える。

[企画展富山市]

2020年3月7日(土)~5月10日(日)富山県美術館

ミクロコスモス:あらたな交流のこころみ

繊細で複雑。ガラス表現の小宇宙。

[ガラス工芸富山市]

2020年2月29日(土)~6月21日(日)富山市ガラス美術館

オスカーホーム ゼロエネルギー住宅相談会

ZEHの家を体感できる家づくり相談会。金沢戸板モデルハウスのオーナーも募集。

[住宅戸板]

2020年3月20日(金・祝)~2020年4月12日(日)モデルハウス「金沢市戸板モデル」

穴水まいもんまつり冬の陣「かきまつり」

毎年恒例、日本海・冬の味覚で満腹。充実のかきフルコースを味わい尽くす。

[イベント穴水町]

2020年1月10日(金)~3月31日(火)穴水町内参加加盟各店

ホテル日航金沢1階ロビーラウンジ「ファウンテン」 3月の「桜アフタヌーンティー」「おすすめスイーツ&ブレッド」「ホワイトデーギフト」

ホテル日航金沢に、春らしい限定メニューが続々登場。

[スイーツ本町]

2020年3月1日(日)~3月31日(火)ホテル日航金沢

山中温泉 カニ汁大鍋の振る舞い

山中漆器で味わう大鍋の振る舞い。

[グルメ山中温泉]

2019年11月1日(金)~2020年3月31日(火)山中座広場

Clubismオンライン クーポン

プレゼント

https://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2020/02/prettl200301.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2020 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc