観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

開催終了

新著刊行記念イベント「真面目に焚火を囲んで真面目にマリファナの話をしよう」

新著刊行記念イベント「真面目に焚火を囲んで真面目にマリファナの話をしよう」

今、話題の本の著者・佐久間裕美子さんのお話し会。

NY在住ライター佐久間裕美子さんの最新著作『真面目にマリファナの話をしよう』(文藝春秋)を記念して、加賀の『PHAETON』でトークイベントが開催される。当日は著者の佐久間さんを招き、『PHAETON』隣接の屋外スペースで焚火を囲んで、来場者との近い距離でトークを展開。マリファナ観光からマリファナ栽培学校まで、世界を席捲する4兆円の巨大市場「グリーン・ラッシュ」の最前線、アメリカでのマリファナ合法化の波など、マリファナにまつわる話題を詰め込んで反響を呼ぶ自著への思いや取材裏話、来場者の質問に答えるコーナーなど、ここでしか聞けない内容が満載だ。

【佐久間裕美子プロフィール】
文筆家。1996年に渡米し、1998年からニューヨーク在住。出版社、通信社などを経て2003年に独立。カルチャー、ファッション、政治、社会問題など幅広いジャンルで、インタビュー記事、ルポ、紀行文などを執筆する。著書に『My Little New York Times』(Numabooks)、『ピンヒールははかない』(幻冬舎)、『ヒップな生活革命』(朝日出版社)、翻訳書に『世界を動かすプレゼン力』(NHK出版)、『テロリストの息子』(朝日出版社)。慶應義塾大学卒業、イェール大学修士過程修了。

【著作紹介】
『真面目にマリファナの話をしよう』(文藝春秋)
2015年にWired Japanで書いた記事をきっかけに、少しずつアメリカのマリファナ合法化の波を取材してきたものが一冊の本になった。シリコンバレーの超エリートが、セレブが、続々とマリファナ・ビジネスへ参入!? 日本人が知らない、合法化にいたるまでの アメリカの長い長い歴史と、解禁後のいまを追って アメリカ大陸を西へ東へ。マリファナ観光からマリファナ栽培学校まで、 世界を席捲する4兆円の巨大市場「グリーン・ラッシュ」の最前線をゆく。

開催期間
[開催終了]2019年10月16日(水)
※定員になり次第受付終了
開催時間
18:00 受付
19:00 スタート
料金
2,500円(要予約・先着順)
詳細・備考
【応募方法】
(電話)PHAETON(フェートン) TEL/0761-74-1881
(WEB)⇒公式サイト購入ページより「ADD TO BAG」を選択
開催場所
PHAETON(石川県加賀市伊切町い239)
問い合わせ先
PHAETON
TEL/0761-74-1881
http://www.phaeton-co.com/
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

開館15周年記念 現在地:未来の地図を描くために

15年ぶりに公開する作品や、収蔵後初公開の作品も。

[展覧会広坂]動画あり

現在地[2] 2019年10月12日(土)~2020年4月12日(日)金沢21世紀美術館

旅する犀星~伊豆編~

文士仲間との伊豆の旅をふりかえる。

[企画展千日町]

2020年3月16日(月)~7月12日(日) ※3月15日まで臨時休館のため3月16日より開催室生犀星記念館

相倉合掌造り集落ライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」

世界遺産「相倉合掌造り集落」のライトアップ。

[ライトアップ南砺市]

2020年2月15日(土)~16日(日)相倉合掌造り集落

鏡花百物語

泉鏡花の〝怪異〟との生涯をたどる。

[文学下新町]

後期:2020年2月14日(金)~2020年5月10日(日)泉鏡花記念館

Art Shop 月映 新人アーティスト展

多様性に富んだ新人アーティスト達の企画展。

[企画展金沢市]

2020年4月1日(水)~26日(日)月映

「チコちゃんに叱られる!」金沢祭り

あのチコちゃんが香林坊大和催事ホールにやってくる。

[展覧会金沢市]

2020年3月20日(金・祝)~4月7日(火)香林坊大和8Fホール

Clubismオンライン クーポン

プレゼント

https://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2020/03/prettl200401.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2020 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc