観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
開催終了

【11/25(木)18:00〜配信】ライブコマース「RONGO」に『箔座』が登場。(ロンゴ)

【11/25(木)18:00〜配信】ライブコマース「RONGO」に『箔座』が登場。

伝統を守りながら、新しい可能性を感じさせる「箔」の魅力を知る貴重なひとときを。

「ライブコマース」とは、ライブ配信とEC(電子商取引)を掛け合わせた新たな販売形態で、視聴者のコメントや質問にもリアルタイムで答えることができる、いわばインターネットのTVショッピング。中でも、急拡大しているのが「RONGO LIVE」というライブコマース・アプリだ。元「パリコレ」モデルであり、「メルカリチャンネル」のトップライバーでもあった景山大樹氏が2020年2月に創業。全国各地の知られざる名産品から大手メーカーの新商品まで次々と登場し、主には企業の代表者や開発担当者が商品の思いや開発秘話を伝える内容。新しい発見ができると好評を得ている。

石川県においても『四十萬谷本舗』、『金谷酒造』、『烏鶏庵』、『金澤やまぎし養蜂場』、『ルバンシュ』など名だたる企業が参加中。11月25日(木)18:00〜は『箔座』の配信を予定している。国宝修復に欠かせない金沢伝統の「縁付金箔(えんつけきんぱく)」の技を受け継ぎ、守ってきた『箔座』。伝統的な技術と革新的なデザインやアイデアで、食器や工芸品、コスメ、食品など、様々な金箔製品を生み出し続けている。今回きらめきの「箔アクセサリー」をテーマに箔の美しさを身に纏うという楽しみ、金箔のほか、様々な箔それぞれの魅力を届けてくれる。クリスマスに向けての限定品も登場!詳細はRONGO配信をチェックしよう。

開催期間
[開催終了]2021年11月25日(木)
開催時間
18:00〜19:30頃
詳細・備考
◎箔座
配信:11月25日(木)18:00~(19:30終了予定)
公式サイトはこちら


➡RONGO LIVEのダウンロードはこちらから

【RONGO配信の問合せ(事業者の方)】
メールにて ①店舗名 ②肩書 ③氏名 ④電話番号(携帯可) ⑤メールアドレス を明記の上、media@nicottolabo.infoまでお送りください。 3営業日以内にご返信いたします。

株式会社ニコットラボ マーケティング部(担当:喜多)
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【8/29(月)締切】令和4年度「ほっと石川旅ねっと」観光体験ライター募集!

石川県の観光の魅力を発信したい方へ。良いお仕事があります!

[ライター募集石川県]

募集:2022年8月11日(木・祝)〜8月29日(月)

【4/2〜9/17】和倉温泉に泊まって青林寺スペシャルライトアップ

話題のSNS映えスポットで、思い出に残る撮影を楽しもう。

[ライトアップ]動画あり

2022年4月2日(土)〜9月17日(土) ※毎月第1・3土曜青林寺

【7/2(土)〜】「金沢芸妓 夏のお稽古風景特別体験会」を今年も実施。

金沢芸妓のお稽古を間近で見て、体験もできる貴重な機会に参加してみては。

[体験会金沢市]

2022年7月2日(土)~8月27日(土)

【7/16(土)〜8/21(日)】ざんねんないきもの事典 in 金沢エムザ

大人気書籍が、本物のいきものと一緒にやってくる。

[展覧会金沢市]

2022年7月16日(土)〜8月21日(日)金沢エムザ8階催事場

好評開催中!【8/6(土)~9/3(土)】NAKED meets 千利休

『金沢21世紀美術館』にネイキッド最新作「NAKED meets 千利休」が初登場。リアル×バーチャルで体感する現代版「茶の湯」の世界。

[展覧会金沢市]

2022年8月6日(土)~9月3日(土)金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB

石川の地酒と美食の祭典 【8/18(木)〜9/29(木)】ペアリングディナー「サケマルシェウィーク2022」が開催。

石川県23の酒蔵と34の飲食店がコラボレーション。今年は43日間、29会場で開催。

[]

2022年8/18(木)〜9/29(木)

ショート動画

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori