観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【イベント】石川県の観光・旅行に役立つ最新情報2022

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

開催終了

【5/13~15】2022お旅まつり 曳山子供歌舞伎上演(おたびまつり ひきやまこどもかぶきじょうえん)

【5/13~15】2022お旅まつり 曳山子供歌舞伎上演
上/8基の曳山が揃う「曳山曳揃え」、下/子供歌舞伎を演じるのは主に女子児童。

漆や金箔で装飾された豪華な曳山が3年ぶりに集結。

小松市の一大イベント「お旅まつり」は、”おすわさん”の愛称で親しまれている『莵橋神社(うはしじんじゃ)』と、”山王さん”こと『本折日吉神社(もとおりひよしじんじゃ)』の2社の春季例大祭。祭りの目玉である「曳山子供歌舞伎」は、近江長浜、武蔵秩父とともに全国でも有数の子供歌舞伎として名高く、日本三大子供歌舞伎のひとつと言われている。なお、曳山子供歌舞伎は江戸時代からの伝統を受け継ぐ8町のうち毎年2町が持ち回りで演じており、役者は主に小学生の高学年の女子というのも珍しい。
使用される曳山は、漆や金箔などで装飾された豪華絢爛な高楼式。その豪華な曳山の舞台上で、短期間で習得したとは思えない、驚くほどの名演技が披露されるのだ。また、5月14日には現存する曳山が一堂に会する「曳山曳揃え」が見どころで、ゆっくりと暮れていく濃紺の空間に、美しくライトアップされた曳山が居並ぶ様は圧巻だ。

開催期間
[開催終了]2022年5月13日(金)~5月15日(日)
開催時間
内容によって異なる
詳細・備考
■曳山子供歌舞伎上演
期間:5月13日(金)~15日(日)
芸題:【八日市町】絵本太功記十段目 尼ヶ崎閑居の場、【寺町】男の花道
上演場所・時間:「まるごと・こまつ・旅ナビ」の曳山子供歌舞伎ページをご確認ください。

■曳山曳揃え
日時:5月14日(土) 15:00~20:30
場所:花道広場よろっさ(こまつ曳山交流館みよっさ前)
開催場所
小松市中心市街地
公式サイト
「令和4年お旅まつり(小松市)」のサイトへ
問い合わせ先
小松市観光交流課
TEL/0761-24-8195
https://www.city.komatsu.lg.jp/kanko_bunka/1/1/13717.html
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【9/1(木)~10/31(月)】『ANAクラウンプラザホテル金沢』ハロウィンアフタヌーンティーセット開始。

今年のハロウィンは『ANAクラウンプラザホテル金沢』でホテルクオリティーの贅沢なひと時を。

[イベント金沢市]

2022年9月1日(木)~10月31日(月)ANAクラウンプラザホテル金沢

【秋季限定】金沢の文豪が過ごした、築150年の町家で「町の踊場 庭見の会」を開催。

四季折々の多彩な表情の庭園を眺めながら、のんびりと珈琲&スイーツを楽しむ。

[イベント金沢市]

2022年9月10日(土)〜11月頃まで※変更の可能性あり町の踊場 蔵カフェ

【10/1(土)〜31(月)】和倉温泉ハロウィンスイーツフェア

抽選で宿泊券や加能ガニなど豪華景品がもらえる『わくたまくんARスタンプラリー』を開催。ハロウィンスイーツを購入して参加しよう。

[イベント和倉温泉]

2022年10月1日 (土)〜10月31日(月)和倉温泉街

10月〜『アクティブエイジング金沢新竪町店』で秋の毛穴&美肌キャンペーン目白押し!

ハイドラフェイシャルが2,000円オフで受けられる目玉キャンペーンから、目元の集中ケアまで10月も見逃せないキャンペーン続々開催予定

[キャンペーン金沢市・小松市]

2022年9月20日(火)〜10月26日(水)
※キャンペーンにより期間は違います。ご確認ください 
アクティブエイジング

金沢ニューグランドホテル 【〜10/31(月)】ハロウィンケーキアソート&パーティ料理をお届け。『金沢ニューグランドホテル』

ハロウィンモチーフのかわいいスイーツとホテルグルメで、美味しいハロウィンパーティーはいかが。

[新商品金沢市]

2022年10月1日(土)~10月31日(月)金沢ニューグランドホテル

香林坊大和 2022 HAPPY HALLOWEEN 香林坊大和

『香林坊大和』に、かわいいハロウィーンスイーツ続々登場。

[イベント金沢市]

2022年10月1日(土)~10月31日(月)香林坊大和

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori