観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
開催終了

新石川県立図書館の愛称を募集中。

新石川県立図書館の愛称を募集中。
館内には『HUM&Go』を展開するおまめ舎によるカフェスペースも設置予定だ。

愛称の最優秀賞と優秀賞には図書カードが貰える特典も。

金沢市の本多町にある石川県立図書館が、令和4年度前半に小立野へと移転する。新石川県立図書館は開放的な吹き抜けの周りを書架が取り囲み、さながら円形劇場のような空間に。現在の3倍となる約30万冊が並べられており、ゆったりと読書を楽しめるソファ席や読書に没頭できるデスク席、自習やグループ学習で利用できる学習席、窓に面した開放的な半個室の席など、様々な場所に計500もの閲覧席を設ける予定だ。また、独立エリアとして「こども向けエリア」を設置。広さは現図書館の約5倍となり、思い思いの場所で本を閲覧できるよう空間がデザインされている。なお、こども向けエリアに面した屋外スペースには里山をイメージした「おはなしの森」が作られ、耕作や観察会などの体験が可能に。自然に囲まれながら読書を楽しめる空間も作られるという。さらに、キッチン付きのイベントスペース「食文化体験スペース」や、3Dプリンターやレーザーカッターを設置した「ものづくり体験スペース」、眺めの良い場所でデスクワークやグループ活動ができる「ラーニングスペース」など、本を借りるだけでなく、多様な文化活動や文化交流の場となるよう整備が進んでいる。

そんな新石川県立図書館がより多くの人に関心と愛着を持ってもらいたいと愛称を公募している。最優秀賞と優秀賞にはそれぞれ図書カードがプレゼントされるそうなので、奮って応募しよう。

開催期間
[開催終了]2021年5月27日(木)~ 7月9日(金)
7月9日(金)※当日消印有効
詳細・備考
■応募方法:下記の公式サイトからご応募いただくか、次の事項を明記して、はがき・ホームページ・メール・FAXによりご応募ください。
 ①応募する愛称
 ②愛称の簡単な説明(任意)
 ③氏名(ふりがなも)
 ④居住地[県内市町 または 県外]
 ⑤年代
 ⑥電話番号

■特典
・最優秀賞 図書カード30,000円分(1名様)
・優秀賞  図書カード5,000円分(2名様)
※当選者には事務局より連絡の上、商品を発送。 
公式サイト
「新県立図書館愛称募集」のサイトへ
問い合わせ先
石川県県民文化スポーツ部文化振興課 新図書館整備推進室
TEL/076-225-1346
FAX/076-225-1496
Mail/newlibrary@pref.ishikawa.lg.jp
石川県立図書館内でも応募可能。
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

野々市マイホームフェス 2021AUTUMN

最新の木の家16棟が「野々市カレッジ富陽」に集結。

[住宅展野々市市]

2021年9月18日(土)・19日(日)・20日(月・祝)、23日(木・祝)、25日(土)・26日(日)野々市カレッジタウン富陽

鶴仙渓 川床

北陸随一の渓谷美を誇る鶴仙渓の川床が今年もオープン。

[川床山中温泉]

2021年4月1日(木)~ 11月30日(火)山中温泉 あやとりはし袂不動滝そば

瑞々しい完熟梨が食べ放題! 今年も『梨園よねくら』の梨狩りが好評開園中。

福井で毎年人気の秋の味覚狩り。完熟の梨をとことん満喫しよう。

[イベントあわら市]

2021年8月15日(日)~9月30日(月)予定梨園よねくら

『東井栗園』

能登穴水で、太陽と大地の栄養をたっぷり吸収した完熟の栗を拾おう。

[栗拾い穴水町]

2021年9月13日(月)~ 10月中旬東井栗園

センスが光る「デザイン住宅事例集」プレゼント(株式会社ディレクト)

照明づかいや造り付け家具など、家づくりの参考となる住宅事例集(フォトブック)を20名に。

[キャンペーン石川県]

2021年9月14日(火)~9月30日(木)ディレクト株式会社

Rare-Vege Sweets Collection 加賀野菜レアベジスイーツコレクション

金沢を代表する人気・実力派の厳選12店が、3種類の希少な加賀野菜を用いたオリジナルスイーツを販売。

[]

2021年9月1日(水)~9月30日(木)

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori