観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
開催終了

「金沢芸妓 夏のお稽古風景特別体験会」好評実施中。

「金沢芸妓 夏のお稽古風景特別体験会」好評実施中。

金沢芸妓のお稽古を間近で見られる貴重な機会に参加してみては。

週末の楽しみを探す人は金沢の文化に触れる体験はいかがだろう。金沢は、藩政期から伝統工芸や伝統芸能を受け継ぎ、現在も伝統が生活の中に息づく街。茶屋街の歴史は古く、正式にその町割りができたのは文政3年(1820年)12代藩主前田斉広(なりなが)の頃と言われている。この時代から金沢の歴史とともに芸を磨き、もてなしの心を受け継いできたのが金沢芸妓だ。ひがし、にし、主計町の3つの三茶屋街には、現在も金沢芸妓が日々厳しい稽古を重ね、伝統を継承している。普段は公開することのないお稽古に励む姿を、「お稽古風景特別体験会」と題し、夏の時期限定で特別に披露される。お座敷太鼓も体験できる貴重な機会となっている。なお、このプランは、「お茶屋文化を広く知ってもらいたい」との願いのもとに茶屋街から特別な協力を得て実施するものになる。観光客だけでなく地元の人も、金沢の魅力の根幹の一つに触れることで、金沢がいっそう好きになるに違いない。

開催期間
[開催終了]2021年7月3日~8月21日
開催時間
ひがし茶屋街:7/3、7/10、7/24
にし茶屋街:7/24、7/31、8/21
主計町茶屋街:7/3、7/10、7/17
いずれも土曜日
※新型コロナウイルスの感染状況によっては、イベントが中止となる場合があります。

13時~14時(受付開始12:40~)
料金
お一人様1,000円 (税込)
詳細・備考
金沢芸妓の伝統芸能鑑賞とお座敷太鼓体験
・金沢芸妓の唄と踊り鑑賞
・金沢芸妓の太鼓演奏鑑賞
・お座敷太鼓体験

予約締切:開催日前日17時まで
定員:各20名
キャンセルの場合:開催日前日17時までに金沢市観光政策課(076-220-2194)までに必ずご連絡ください。

備考:
コロナ対策として、以下にご協力をお願いいたします。
・マスクの着用
・入場時の検温(37.5℃以上の場合、入場をお断りさせていただきますのであらかじめご了承ください)
・入場時の手指消毒
・お座敷太鼓体験時の手袋着用(手袋はこちらでご用意します)
※その他、必要に応じてフェイスシールドの着用等にご協力をお願いする場合がございます。

※未就学児不可

※会場はいずれも伝統的建造物となっているため、室内を汚さないよう十分に配慮し、体験時には和室に座る必要があり、階段の上り下りがあることをあらかじめご了解の上ご参加ください


問い合わせ先
金沢市観光政策課
TEL/076-220-2194(平日9時~17時45分)
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

特別企画展 自動車博物館で開催。名車同士の「ライバル対決!」

時代を彩った名車が揃い踏み。ライバル関係にある2台が対決。

[]

2021年4月16日(金)~2022年3月13(日)自動車博物館

奥能登国際芸術祭2020+

珠洲市全域を舞台に、最先端の現代美術と出会える芸術祭を開催。

[芸術祭珠洲市]

2021年9月4日(土)~10月24日(日) ※11月5日まで会期延長

金沢ニューグランドホテル ハロウィン料理&ケーキアソートお届けサービス

[グルメイベント金沢市南町]

2021年10月1日(金)~10月31日(日)金沢ニューグランドホテル

日本遺産サミット記念特別展 未来への遺産 九谷焼が京焼に接すると・・・

日本を代表する九谷焼の歴史と変容、今後の可能性を探る特別展。

[展覧会小松市]

2021年10月2日(土)~2021年11月28日(日)小松市立本陣記念美術館

DrawGardenお客様感謝フェア

一年間でこの期間だけ。お買い得なロングセールを開催。

[感謝祭]

2021年10月14日(木)~ 2021年11月7日(日)ドゥルーガーデン本店

【10/31まで】「ウエルネスライフフェスティバル」

コロナ禍でも積極的な健康づくりを応援。健康づくりにぴったりな参加費無料の5つのイベントでココロもカラダも健康になろう!

[イベント小松市]

2021年9月1日(水)〜10月31日(日)

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori