観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
開催終了

~SUGINO YU ART WORKS PRESENTS~春の想ひ出写真 ダイナモ de 写スンです 

~SUGINO YU ART WORKS PRESENTS~ 春の想ひ出写真 ダイナモ de 写スンです 

自由な精神と発想で、カリグラフィアートを生み出すSUGINO YU。代表シリーズ「合法的にラクガキカキカキ」はキャッチ―で見る人にハッピーな気持ちやちょっと立ち止まったり考えたりするきっかけを与えてくれる。出会いと別れの季節である春、今を留め、人々の心に「想ひ出」としてのこる作品を、とフォト&ARTのセッションイベントを開催する。

卒業・卒園、入学・入園などの記念や、春から遠く離れ離れになる友人、仲間、親子。あるいは独り立ちする自分の記念として「想ひ出」に残る写真を撮り、そこにSUGINOさんが被写体自らが選んだ好きな言葉を載せて作品にしていくもの。制服やスーツ、羽織袴でフォーマルに決め込むもよし、革ジャンやリーゼントなど自分らしさを追求したオシャレで攻めるもよし。自分らしい写真を撮った後、SUGINOさんがデータ上にいくつかの厳選した言葉をレタリング、タイポ、タンギングで「ラクガキカキカキ」し、データ化して納品となる。要望があれば、当日会場にてプリントアウトして、直接手描きにて対応も可能。こちらを希望する場合は前日までに10個のキーワードを知らせるのが条件だ。

当日は15~30分程度のフォトセッションと、10~15分程度のヒアリングを行う。写真にはもちろんその人が写されるが、選んだ言葉はさらにその人らしさを写し出す。今の自分にしかのこせない、とっておきの記念を作ってみてはいかがだろう。

開催期間
[開催終了]2022年4月10日(日)
開催時間
11:00~18:00

料金
10,000円(税別)
詳細・備考
■会場 『Dynamo』石川県金沢市竪町37キッコーマンビル2F
■定員 10組限定(締め切りは前日の20時まで)
■写スンです(撮影) 久光一貴Hisamitsu Kazutaka @kazutaka_hisamitsu
■Decoルンです(合法的にラクガキカキカキ) SUGINO YU ART WORKS
 ・名前、ニックネーム、家族の名前、クルー名、座右の銘やキャッチコピーなど、
  自分自身を表す10個のキーワードを用意して、@suginoyuartworksまでDMを送ること
■協力 @wovenac_inc @otsuitachi_market



※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【応募締切は2/28(月)まで】いしかわ観光創造塾 第6期受講生募集中!

アフターコロナの観光を拓く、地域の観光人材を育成。

[]

受講時期:2022年4月〜11月下旬を予定

令和4年度春季特別展 長谷川等伯展 ~水墨・濃淡の妙VS着色・彩りの美~

稀代の絵師・長谷川等伯の魅力に細部まで迫る展覧会。

[展覧会七尾市]

2022年4月23日(土)~5月22日(日)石川県七尾美術館

【3/26(土)】『Ranun(ラナン)』がグランドオープン。特典あり。

忍者寺から徒歩1分。金沢の町家サロンで受けるオートクチュールトリートメント。

[キャンペーン金沢市・野町]動画あり

2022年2月26日(土)〜5月30日(月)Ranun

【5/30迄:オープン記念】旅気分・金澤町家で非日常&本格美容。

忙しい時はプロにお任せ。自分専用にカスタマイズされた時短&効果的な月1トリートメントで、季節や環境、加齢に振り回されない肌活を。

[キャンペーン金沢市・野町]動画あり

2022年3月26日(土)〜5月30日(月)Ranun

かがのと湯めぐりスタンプラリー

あなたも湯めぐりマイスターに。石川県内の銭湯を楽しく巡ろう!

[スタンプラリー石川県]

開催中

【富山県】2022立山黒部 雪の大谷フェスティバル

眼前にそびえ立つ雪壁と、立山黒部の迫力の絶景を堪能しよう。

[立山室堂平・立山有料道路、大観峰駅]

2022年4月15日(金)~6月25日(土)立山室堂平・立山有料道路、大観峰駅

おすすめ情報

nicottolab

地元のインフルエンサー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori