観光情報サイト 金沢日和

石川 金沢イベント2024 今チェックしたい情報【金沢・加賀・能登】

石川県・金沢を中心にイベント、祭り、フェスティバル、ライトアップ、キャンペーン、アートイベントなど今チェックしておきたい話題の情報をピックアップ。加賀、能登をはじめ、石川県・富山県・福井県の情報はチェックですよ。

開催終了

令和4年度春季特別展長谷川等伯展 ~水墨・濃淡の妙VS着色・彩りの美~(はせがわとうはくてん)

令和4年度春季特別展 長谷川等伯展  ~水墨・濃淡の妙VS着色・彩りの美~
「四季花鳥図屏風」左隻 長谷川等伯筆 個人蔵

稀代の絵師・長谷川等伯の魅力に細部まで迫る展覧会。

能登国・七尾出身の長谷川等伯(1539〜1610)といえば、桃山時代に活躍した日本を代表する絵師のひとり。地元『石川県七尾美術館』では、1996年からシリーズとして「長谷川等伯展」を毎年開催し、国宝「松林図屏風」(東京国立博物館)や国宝「楓図壁貼付」(京都市・智積院)を筆頭に、数々の等伯や長谷川派の作品を展示・紹介し続けてきた。
しかし、近年はコロナの影響により、令和2年度は内容を変更しての延期開催、令和3年度は会期半ばでの中止を余儀なくされたそう。そこで、令和4年度となる今回は、コロナ禍で来館が叶わなかった人を含め、多くの方々に鑑賞してほしいと、長谷川等伯の水墨による濃淡の妙と、豪華な金地を含む華やかな着色画という、対照的な魅力を紹介する。《水墨・濃淡の妙》《着色・彩りの美》《長谷川派の着色・金碧画》の3テーマによる、七尾初公開作品や国指定重要文化財、「複製松林図屏風」など、眼福の18点をこの機会にじっくりと観覧しよう。

期間
[開催終了]2022年4月23日(土)~5月22日(日)
時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休日
会期中無休
料金
一般800円(700円)
大高生350円(300円)
中学生以下無料
※(  )内は20名以上の団体料金
※国民の祝日は70歳以上の方、団体料金
※受付にて保険証・運転免許証などを提示
詳細・備考
■関連イベント『長谷川等伯特別レクチャー』【聴講無料】
日時・4月30日(土)14:00~14:45
会場・同館アートホール
定員・先着20名(13:30より整理券配布)
講師・北原洋子(当館学芸員)
場所
石川県七尾美術館(石川県七尾市小丸山台1-1)
公式サイト
「長谷川等伯展 ~水墨・濃淡の妙VS着色・彩りの美~」のサイトへ
問い合わせ先
石川県七尾美術館
TEL/0767-53-1500
https://nanao-art-museum.jp/
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【招待券2枚1組を5名様にプレゼント】「おとなとこどもの自由研究 工芸の光と影展」が 『国立工芸館』にて開催中。【〜8/18(日)】

新しい世界・価値観と出会う「百科事典」のような場所で、光と影の美しさを体感しよう。

[イベント金沢市]

2024年6月18日(火)~8月18日(日)国立工芸館

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が『金沢21世紀美術館』にて開催。【6/15(土)〜7/14(日)】

大人気絵本作家の「頭のなか」がのぞける展覧会。発想の源を感じる2,500枚のスケッチも大公開。

[展覧会金沢市]

2024年6月15日(土)〜7月14日(日)金沢21世紀美術館

「ラインズー意識を流れに合わせる」が『金沢21世紀美術館』にて開催。【6/22(土)〜10/14(月・祝)】

全面復旧後、初の企画展。「線ーライン」を通じて、自己と他者、過去と現在を探求するアートな時間を楽しもう。

[展覧会金沢市]

2024年6月22日(土)〜10月14日(月・祝)金沢21世紀美術館

【~2024年10月6日(日)】「ANAクラウンプラザ ビアテラス」全天候型ガーデンレストラン

【好評開催中!】毎年人気のガーデンレストランがいよいよスタート!開放感抜群の空間で「南国リゾート」をテーマとした料理と飲み放題を堪能。

[ビアテラス金沢市]

2024年4月27日(土)~2024年10月6日(日)
※定休日あり
ANAクラウンプラザホテル金沢4階 ガーデンドーム

【随時受付中】かほく市で『坂本建具店』が被災を免れた美しい「神棚」の販売。

被災を免れた能登の職人技が光る「神棚」の展示販売会。

[販売会かほく市]

2024年6月〜坂本建具店

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori