観光情報サイト 金沢日和

地元編集者のとっておき情報

地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

コスモアイル羽咋

2017年1月24日(火) | テーマ/観光

江戸時代から空飛ぶ円盤が目撃されたという伝承が残っている「UFOのまち」羽咋市。そこにあるのが、今回ご紹介する宇宙科学博物館『コスモアイル羽咋』です。

この博物館、観光客集めの、ただの町おこしと思うなかれ。なんとあの「NASA」(アメリカ航空宇宙局)が特別協力する、かなり本格的な宇宙科学博物館で、アメリカ合衆国が初めて開発した有人飛行用宇宙船「マーキュリー宇宙カプセル」、実際に宇宙から帰ってきた旧ソ連の「ヴォストーク帰還用宇宙カプセル」、人類を月面に送り込んだ「アポロ月面着陸船」などなど、実物・レプリカを含め、誰もを夢中にさせる展示物が盛りだくさん。宇宙開発の歴史はもちろん、宇宙そのものについても理解を深められる、ちょっとスゴイ博物館なのです。

そして、個人的におすすめしたいのが、ユニークなミュージアムショップ。「たこやき」や「ロールケーキ」の宇宙食や、宇宙ステーションで実際に食べられたカレー、宇宙人がプリントされたTシャツやファンシーグッズ、マニア垂涎のちょっと専門的なプレミアグッズまで、ここにしかないお土産が必ず見つかるはず。

金沢から車で約50分。近くには、日本で唯一、波打ち際で車を走らせることができる「千里浜なぎさドライブウェイ」もありますので、ちょっと足を延ばしてぜひ訪れてみてください!

コスモアイル羽咋
http://www.hakui.ne.jp/ufo/index.html

【金沢インバウンド通信】訪日富裕層におすすめ! 石川県内観光の優雅な移動手段「金沢ハイヤー」。

「金沢を探り、金沢を愉しむ」をモットーに、とっておき情報をお届けしている当サイト。金沢の情報をさらに(続きを読む

2023年11月30日(木)

【防災】タイムリーで正確な情報を手に入れる。「石川県防災ポータル」で「知っててよかった」を実感しよう。

「金沢を探り、金沢を愉しむ」をモットーに、とっておき情報をお届けしている当サイト。今回はちょっと違っ(続きを読む

2023年11月22日(水)

【金沢インバウンド通信】石川県の魅力を台湾・香港・英語圏に発信! 海外向けSNS「Facebook」はじめました☆

「金沢を探り、金沢を愉しむ」をモットーに、とっておき情報をお届けしている当サイト。金沢の情報をさらに(続きを読む

2023年11月21日(火)

【地元の人気インフルエンサー】撮影テクニックがよくわかる! 大人気カメラマンKANOさんが登場!

『金沢日和』では、「石川県の情報を発信しているインフルエンサーを知りたい」という声に応え、地元インフ(続きを読む

2023年11月8日(水)

【金沢インバウンド通信】石川県の魅力を中国に発信! 金沢日和の海外向けSNS「小紅書(RED)」はじめました☆

「金沢を探り、金沢を愉しむ」をモットーに、とっておき情報をお届けしている当サイト。金沢の情報をさらに(続きを読む

2023年11月6日(月)

KOGEI Art Fair Kanazawa2023×国立工芸館 体験型プレミアムイベント ~「KOGEI」の伝統と現代を体感する~

「KOGEI Art Fair Kanazawa」は、2017年から石川県金沢市で実施されている工芸(続きを読む

2023年10月27日(金)

【石川県】バイカーにおすすめ!秋の能登ツーリングの拠点に『金沢ゆめのゆ』を利用して旅の英気を養おう[PR]

頬を撫でる風に一筋の冷たさが感じられるようになったこの頃。秋は、景色を愛でながら海風を受けてバイクを(続きを読む

2023年10月12日(木)

2023年北陸のおすすめ紅葉スポット18選

夏も終わり、いよいよ紅葉シーズンが到来します。野山から始まり、ゆっくりと平野部や街中まで赤や黄色、橙(続きを読む

2023年9月24日(日)

【体験レポート】七尾市中島町に誕生した貸別荘『碧凪』で能登の絶景を堪能!

今年7月、七尾市中島町に誕生した『碧凪(あおなぎ)』。誰にも邪魔されずにゆったりとした至福の時間を過(続きを読む

2023年9月7日(木)

【金沢インバウンド通信】石川県は何位!? 台湾&香港の人が行きたい都道府県ランキング。

出典:「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」内でのインターネットリサーチ (2023年) 「金沢を探(続きを読む

2023年7月10日(月)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori