観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
開催中

合計400名様に能登牛精肉や関連商品をプレゼント能登牛いただきますキャンペーン2022

合計400名様に能登牛精肉や関連商品をプレゼント 能登牛いただきますキャンペーン2022

InstagramやTwitterでの投稿やLINEの友だち追加をした方に、抽選で能登牛関連商品が貰えるキャンペーンを実施。

石川県を代表するブランド食材の一つ「能登牛(のとうし)」は、やわらかな肉質と舌触りの良さが特徴。和牛はオレイン酸の含有率が高いほど、とろけるような食感が味わえるとされ、能登牛は脂肪に含まれるオレイン酸の含有率が最も高く、和牛のオリンピックと呼ばれる「第9回全国和牛能力共進会」にて特別賞"脂肪の質賞”を受賞したほど。能登牛は流通量が少なくほとんどが石川県内で消費されるため、”幻のブランド牛”として県外でも注目度が高まっているという。

そんな能登牛の精肉(10,000円相当)が貰えるキャンペーンが開催中。能登牛認定店に足を運び、能登牛の写真(料理でも精肉でも可)を撮って食べて、InstagramやTwitterで「#能登牛いただきます」というハッシュタグをつけて投稿すると、毎週抽選で精肉や特製タンブラー、関連商品などが貰えるという。さらに、公式LINEを友だちに追加すると、期間終了後に抽選で特賞「能登牛を味わうペア宿泊券」ほか、能登牛の精肉や関連商品が当たる。キャンペーンの対象飲食店や、宿泊施設、精肉販売店などの詳細情報は公式サイトもしくは下記のリーフレットにて確認しよう。

開催期間
[開催中]2022年1月15日(土)〜2月28日(月)
応募締切 2022年2月28日(月)
詳細・備考
■キャンペーンの対象飲食店や、宿泊施設、精肉販売店などの詳細情報はこちらのリーフレットPDFをチェック!
公式サイト
「能登牛いただきますキャンペーン2022」のサイトへ
問い合わせ先
「能登牛いただきますキャンペーン事務局」(株式会社ケィ・シィ・エス内)Mail:info@notoushi2022.net TEL:076-208-4162、能登牛銘柄推進協議会事務局(石川県農林水産部畜産振興・防疫対策課内) 〒920-8580 石川県金沢市鞍月1-1 TEL 076-225-1623
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

『白山セイモアスキー場』のお得な平日学割!!

学生はお得! 平日学割レンタルパックが1月より販売開始。

[]

開催中〜2022年3月中旬  ※詳細は公式サイトにてセイモアスキー場

岡本病院監修 メディカルエステサロン 【1/4〜新春キャンペーンスタート】『アクティブエイジング 金沢新竪町店』の豪華新春キャンペーン。

お休み中の美肌ケアにおすすめのメディカルコスメが勢揃い。年内予約は12月29日(水)まで。新年は輝く肌でスタートしよう。

[キャンペーン金沢市]

2022年1月4日(水)〜1月31日(月)アクティブエイジング

【1/7日・21日(金)15:00〜配信】ライブコマース「RONGO」に『SPON BEAUTY kanazawa』が登場。

新春の「SPON kanazawa」初LIVEは、コラーゲンたっぷりのすっぽんコスメから、シロップ、蜂蜜まで。美容&健康アイテムが盛りだくさん。

[ライブコマース金沢市]

2022年1月7日(金)、1月21日(金)

話題のグルメスポット『金沢駅前三和商店街』にて使用できるお得なプレミアム商品券を発売。

[プレミアム商品券発売金沢市]

2021年10月29日(金)~ ※売り切れ次第、終了金沢駅前三和商店街

『ハウスドゥ! 野々市御経塚店』冬の不動産査定キャンペーン

不動産の売却を考えている人におすすめなキャンペーンを実施中。

[不動産査定キャンペーン野々市市]

開催中~2022年1月10日(月・祝)ハウスドゥ! 野々市御経塚店

『白山一里野温泉スキー場』 2021-2022シーズン 好評営業中

県内最大級の広々としたゲレンデ!家族で遊べるキッズパークも。

[]

開催中〜2022年3月中旬  ※詳細は公式サイトにて白山一里野温泉スキー場

おすすめ情報

nicottolab

地元のインフルエンサー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori