観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【イベント】石川県の観光・旅行に役立つ最新情報2022

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

開催中

【9/1(木)〜10/21(金)】北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI 2022×「ハイアット セントリック 金沢」スペシャルコラボ。人気の季節のケーキセットを提供。

【9/1(木)〜10/21(金)】北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI  2022×「ハイアット セントリック 金沢」スペシャルコラボ。人気の季節のケーキセットを提供。

ヨーロッパのテーブルウェアから着想を得た新しい「九谷焼」に、7種のケーキを美しく盛り付けた優雅なセットが登場。

「ハイアット セントリック 金沢」のオールダイニングFIVE – Grill & Loungeでは、この秋、催される「北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI」とコラボレーションし、季節の味覚を存分に味わえるケーキセットを9/1(木)〜10/21(金)の平日期間限定で提供する。昨年開催したGO FOR KOGEI 2021 特別展Ⅱ「工芸×Design 13人のディレクターが描く工芸のある暮らしの姿」で生まれたイギリスのキュレーター ブライアン・ケネディ×陶芸作家 中田雅巳によるテーブルウェアセットを用い、FIVE – Grill & Loungeの「5」と、五色の器の「5」を掛け合わせたその名も「5×5」なる、特別なケーキセットとなる。

ブライアン・ケネディが自身の暮らしで使うテーブルウェアから着想を得て、中田雅巳によって制作された『九谷焼』の器は、ケネディ氏が生まれ育った英国と日本の器文化が交差することで生まれた、既視感のなかで新しさも垣間見られるプロダクト。器を色々な角度から楽しんでもらえるようにと、あえて器の裏に盛り付けて提供する趣向も楽しい。五感で味わうケーキセットを時間を忘れて堪能したい。

開催期間
[開催中]2022年9/1(金)〜10/21(金)の平日
開催時間
12:00〜17:00
1日5食限定(事前予約制)

セット内容
モンブランプリン、スイートポテトタルトレット、タルトタタン、プラリネロールケーキ、パンプキンシュークリーム、カシスマカロン、洋梨ムース、コーヒーと紅茶を好きなだけ
休日
なし ※ケーキセット「5×5」は土日祝はお休みとなります
料金
3,500円(税込3,850円)
詳細・備考
予約はこちらから
公式サイトはこちらから
開催場所
ハイアット セントリック 金沢 FIVE – Grill & Lounge(石川県金沢市広岡1−5−2)
問い合わせ先
ハイアットセントリック金沢
TEL/076-256-1234
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【先着500名】のといろあつめ おやつめぐりスタンプラリー2022

奥能登の道の駅などスポットで3つおやつを食べて、特製色鉛筆をもらおう。

[]

2022年4月18日(土)~

【応募締切は2/28(月)まで】いしかわ観光創造塾 第6期受講生募集中!

アフターコロナの観光を拓く、地域の観光人材を育成。

[]

受講時期:2022年4月〜11月下旬を予定

次世代現代Artist 22名の競演 【9/3(土)〜10/30(日)】Post Imagine 『ASTER』

北陸最大級規模ギャラリー「ASTER」が始動。次世代現代ARTの今を切り取り、「アートを観る」から「アートと暮らす」へ。

[]

2022年9月3日(土)〜10月30日(日)ASTER

【9/3(土)〜11/6(日)】石川県能登島ガラス美術館「カットガラス展」同時開催「生々流転」

[展示会能登]

2022年9月3日(土) ~ 11月6日(日)石川県能登島ガラス美術館(公益財団法人七尾美術財団)

【9/23(金祝)〜25(日)、10/1(土)、2(日)】金沢瑞樹 家族の住みごこち鑑賞会

街と人に優しい人気の「瑞樹団地」で、「住みごこちのよい」住宅を見つけよう!

[内覧会金沢市]

2022年9/23(金祝)〜25(日)、10/1(土)、2(日)金沢市瑞樹団地内

【秋季限定】金沢の文豪が過ごした、築150年の町家で「町の踊場 庭見の会」を開催。

四季折々の多彩な表情の庭園を眺めながら、のんびりと珈琲&スイーツを楽しむ。

[イベント金沢市]

2022年9月10日(土)〜11月頃まで※変更の可能性あり町の踊場 蔵カフェ

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori