観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【イベント】石川県の観光・旅行に役立つ最新情報2022

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

開催前

【石川・金沢】『ハイアット セントリック 金沢』に苺溢れる「Strawberry Cake Set」登場

【石川・金沢】『ハイアット セントリック 金沢』に苺溢れる「Strawberry Cake Set」登場

赤とピンクを基調とした苺尽くしの可愛らしいケーキセット。2/11(土)〜14(火)までバレンタインバージョンが限定登場。

金沢駅前にあり、ロケーションやアクセスの良さから旅の拠点として利用されている『ハイアット セントリック 金沢』。その3階にあるオールデイダイニングは『FIVE – Grill & Lounge』では、地元食材を使ったシェフ渾身のグリル料理のほか、季節ごとに提供されるスイーツが評判だ。

2月1日(水)から、赤とピンクを基調とした苺尽くしのケーキセット「Strawberry Cake Set」が期間限定でお目見えする。ショートケーキやラミントン、プリン・ア・ラ・モード、マカロンなど、旬の苺を堪能できるラインナップに心弾むティータイムが過ごせそうだ。

2月11日(土)から2月14日(火)のみ、「Valentine’s Day Cake Set」に切り替わる。お皿やスイーツに可愛らしいハートをデコレーションされた特別なプレートだ。また2月中限定で、ホテル最上階の「RoofTerrace Bar」では、バレンタイン限定で「スモーキーアレクサンダー(1,980円税込)」が登場する。大切な人と特別なひとときを過ごしてはいかが。

写真は「Valentine’s Day Cake Set」

開催期間
[開催前]2023年2月1日(水)~2023年3月31(金)
料金
「Strawberry Cake Set」
※2/11(土)〜2/14(火)はバレンタイン仕様に変更
【内容】
<スイーツ>
プリン・ア・ラ・モード、ラミントン、ショートケーキ、求肥のパルフェ包み、アイスサンドクッキー、タルトレット、マカロン
<飲み物>コーヒーと紅茶をお好きなだけ

【料金】※すべて税込み
お一人様3,850円

■詳細はこちら
詳細・備考
【ご予約・お問い合わせ】/ 076-256-1559※予約受付は10:00〜21:30
【オンライン予約】はこちら
提供時間/12:00〜17:00 (L.O.16:30)

・ハイアット セントリック 金沢公式サイトはこちら
・Instagramこちら
開催場所
FIVE – Grill & Lounge(石川県金沢市広岡 1-5-2 ハイアット セントリック 金沢 3階 )
問い合わせ先
ハイアット セントリック 金沢
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

かがのと湯めぐりスタンプラリー

あなたも湯めぐりマイスターに。石川県内の銭湯を楽しく巡ろう!

[スタンプラリー石川県]

開催中

【クラウドファンディング】JA能美「加賀丸いも」で受験生・アスリートを応援!

縁起物野菜・加賀丸いもの魅力を全国に発信! JA能美加賀丸いも部会がクラウドファンディングに挑戦。

[クラウドファンディング石川県]

開催中~2023年2月15日(水)

企画きっぷ『のと鉄道、穴水・街歩き「まいもん」きっぷ』発売記念!まいもんまつり・冬の陣(牡蠣フルコース)をお得に楽しもう!

先着88(ハツバイ)名様限定。企画きっぷに、まいもんまつり・冬の陣(牡蠣フルコース)が付いて4,980円。企画きっぷでは、のと鉄道(普通列車・1日フリー)と、のと鉄道のガイド・穴水の街歩き(『街歩きスマホアプリ「膝栗毛」』)が楽しめる。

[イベント穴水町]

2023年1月21日(土)〜 3月31日(金)穴水町内参加加盟各店

【~2023年3/12(日)】白米千枚田「あぜのきらめき」

能登の景勝地を彩る幻想的なイルミネーション

[イベント能登]

~2023年3/12(日)白米千枚田

ちいさなちいさな猫窓展

金沢出身の画家、前田マリが描く猫の世界

[イベント金沢市]

2023年1月6(金)〜3月26(日)コニーズアイ

【クラウドファンディング:〜1/29】北陸の若手アーティストによる合同展示会「HART project」を開催。

未来に繋がるアート展。北陸の若手アーティストによる展示会を実施!

[クラウドファンディング石川県・富山県・福井県]

開催中〜2023年1月29日(日)23:00

おすすめ情報

ランキング

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2023 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori