観光情報サイト 金沢日和

金沢観光/グルメ/イベント|地元編集者のとっておき情報

石川や金沢、加賀、能登のおすすめ情報を地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

地酒とともに、能登へワンデイ・トリップ

2015年10月15日(木) | テーマ/北陸のイベント

先日、「サケマルシェ」の関連イベントで実施された「能登 地酒列車」に参加してきました。
「サケマルシェ」は、石川の地酒と美食の祭典で、今年は10月24日(土)と25日(日)の2日間、金沢の『しいのき迎賓館』で開催されます。それに先立って運行したのが「地酒列車」でした。

03 04

昨年は、のと鉄道での実施だったのですが、10月12日(月・祝)に行われたのは、金沢からJR七尾線の観光列車『花嫁のれん』に乗って金沢からスタートするというものでした。そして七尾からは、のと鉄道の観光列車『のと里山里海号』を乗り継いでいくのですが、早い話、1日中、飲みっぱなしの企画です。
今回は『花嫁のれん』の中では加賀・金沢の地酒を中心に20種ほど、『のと里山里海号』の中では能登の地酒を中心に30種ほどを試飲しました。飲み比べができるのも楽しいです。途中から訳わからなくなりましたが。

c93510cd62a4a89d0e5a148360f0fbbaebdfa4f3big hanayomenoren

4月に運行を開始した『のと里山里海号』、10月から運行を始めた『花嫁のれん』。ともにピッカピカの車内で、乗るだけでもゴージャスな気分で、旅行気分を盛り上げてくれます。地酒をいただきながら車窓からの景色を眺めるというのは、非日常的な体験なので、SNSネタにもなりますね。
のと鉄道では途中、駅でもないところで車両が停車。そこは海に向かっての撮影ポイントだったりします。そんな計らいもありながらのワンデイ・トリップが楽しめました。

この企画は11月1日(日)にも予定されています。もう1回行きたいのですが、残念ながらキャンセル待ちとのことでした。

さて、最初は見ず知らずの人の集まりだったのですが、帰る頃には皆さんと仲良くなってしまいました。「サケマルシェ当日も行きます」とおっしゃっていましたので、会場で会えるかもしれないのが楽しみです。そう思うと、お酒のチカラってすごいですね。

石川の地酒と美食の祭典「サケマルシェ」
http://test.kanazawabiyori.com/event/event_9956.html

能登 地酒列車
http://test.kanazawabiyori.com/event/event_11837.html

自然栽培の聖地・羽咋ならではのお茶「はとむぎ加賀棒茶」が『JAはくい』から発売

『JAはくい』では、2010年度からコメの転作作物として、宝達山のふもとではとむぎの栽培に取り組んで(続きを読む

2024年7月8日(月)

4000万個の星を映し出すプラネタリウムに癒される 能登町の天文施設『満天星』へ出かけよう

星空が美しいことで知られる、石川県の奥能登に位置する能登町。環境省が実施している夜空の明るさ調査で日(続きを読む

2024年7月5日(金)

6月29日(土)開催! 能登の伝統工芸、能登上布の魅力を感じられる『能登上布市』

上布(じょうふ)とは、上等な麻織物のこと。日本には五大上布があり、能登上布はその一つに数えられていま(続きを読む

2024年6月26日(水)

進学コンシェルジュ・小矢田先生の「オープンキャンパスナビ」|国際高等専門学校

(写真左から、国際高等専門学校のポーリン・ベアード教授、松下臣仁教授、ブランドン・ウォルファース講師(続きを読む

2024年6月19日(水)

「おにぎりの日」にちなんだ『中能登おにぎりまつり』が6月16日(日)に開催!

6月18日は「おにぎりの日」。みなさんご存知でしたか? しかも、それを制定したのは中能登町なんです。(続きを読む

2024年6月13日(木)

よもぎ万頭が看板商品! 季節を感じる多彩なお菓子が揃う『のと屋』

中能登町にある『のと屋』は、地域で愛されてきた隠れた名店の一つ。自家製餡を使った和菓子のほか、季節を(続きを読む

2024年5月1日(水)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori