観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、 座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

【能登紀行】旧柳田村の里山に囲まれる土地で歴史と自然に触れる〜後編〜

2022年12月14日(水) | テーマ/能登紀行

〈 この連載・企画は… 〉
石川県能登在住の編集者が能登半島の気になる場所に行き、まだまだ知られていないその土地や人の暮らしに触れ、紀行文として紹介します。今回は能登町の旧柳田村を訪ねました。

▶︎柳田植物公園

合鹿(ごうろく)の近くにある『柳田植物公園』を訪ねた。
植物園と聞くと温室や花壇などを想像するが、ここでは自然のままの多くの種類の樹木や草木を観察することができる。
遊歩道も整備されており自然に親しみながら散策でき、園内では四季折々に様々な植物が楽しめる。秋に訪れた時にはコスモスやバラなどが咲き誇っていた。

植物公園といっても、レストランや広場など様々な施設がある。園内には『合鹿庵』という藩政期の茅葺き屋根の古民家があり、ここは休憩所やイベント時のギャラリーとして利用できる他、予約をすれば懐石料理をいただくことも可能だ。

能登町の書家による合鹿庵での個展の様子
能登町の書家による合鹿庵での個展の様子

柳田地域は空気が澄んでいるため星が綺麗に見えることでも有名だ。園内には満天の星空が眺められるコテージや、星の観測所『満天星』がある。満天星にはプラネタリウムもあるので、生憎の天気でも星を楽しむことができる。小さな頃から何度も訪れた、とても好きな場所の1つだ。

『満天星』のプラネタリウムでは、職員さんが丁寧に星のことを教えてくれる。驚いたことに、プラネタリウムの投影時間外でも、個人向けのプライベートプラネタリウムと写真撮影教室は、土日の午後2時、午後4時から投影してくれるという(いずれも事前予約が必要。ホームページで実施日の確認ができる)。団体向けについても、事前相談により毎正時からの投影に対応できるそうだ。内容は通常版とは異なるが、同じ料金で貸し切りで楽しめるので、贅沢なひとときとなりそうだ。

満天星の投影機は4000万個もの星をドームに映すことができる。
満天星の投影機は4000万個もの星をドームに映すことができる。

そもそも『満天星』は石川県内最大の反射型望遠鏡がある天文台。この望遠鏡を使えば1等星のような明るい星を昼間でも見ることができ、小さい頃に金星を見た思い出が蘇る。ちなみに、望遠鏡は職員さんに伝えれば無料で見学可能とのこと。天文台が動く様子はとてもワクワク感があり、とてもおすすめだ。貴重な体験を、ぜひ。
他にも星に纏わる様々な展示などもされており、星の情報に触れることができるので星好きな方にもおすすめ。

『満天星』のすぐ横にはアストロコテージという天体観測ドームがついたコテージがある。以前、植物公園で夜空の星を見たことがあるのだが、天の川や空いっぱいに広がる星たちを見ることができた。こんなに星ってたくさん見えるのかと感動したことを覚えている。ぜひ、アストロコテージに宿泊して能登の星空を楽しむのはいかがだろうか。

住所

〒928-0312 石川県鳳珠郡能登町字上町ロ部-1-1

電話番号

0768-76-1680

営業時間

9:00~17:00

定休日

木曜

料金

施設により異なるため公式サイトよりご確認ください

駐車場

あり

公式サイト

やなぎだ植物公園

▶︎ひらみゆき農園

そんな『柳田植物公園』の近くで、ブルーベリー栽培に取り組むのが平美由記さんだ。
柳田の特産品でもあったブルーベリー。元々作っていたお父さんが急逝されたことで、「残された山を荒らしたくない」と畑を継いだのが12年前。

ひらみゆき農園の平美由記さん *写真は平さんより提供
ひらみゆき農園の平美由記さん *写真は平さんより提供

農業の経験は一切なく、当時はブルーベリーのことは何も分からなかったという平さんだが、石川県内の女性農業者で取り組む「いしかわ農業女子プロジェクト」に参画し、ブルーベリーの生産とともに普及に取り組んできた。
今は農家の収入安定化や能登産のブルーベリー存続を目的に六次産業化や規格外の果実を買い取るなど地域に根ざした農業経営をされている。

農園に実るブルーベリー
農園に実るブルーベリー

今年から『やなぎだブルーベリー園』の管理を任され、観光農園を始めブルーベリーの摘み取り体験や販売を通じて多くの方にブルーベリーを届けている。

ネットショップでの販売をしており県内外の方から注文が入るそう
ネットショップでの販売をしており県内外の方から注文が入るそう

▶︎キッチンカー”nosorato”

クレープにはスイーツ系と惣菜系があり、ブルーベリーだけではなく地元の野菜や果物を使うことで、能登の素材の魅力も発信している。朝採れの野菜を販売することもある。

キッチンカーのnosorato
キッチンカーのnosorato

このクレープは、
①生地に能登牛乳と能登卵を使っている
②材料に地元農家の能登の野菜にこだわる
③ひらみゆき農園のブルーベリーソースを全種類に使う

など、能登産の素材と味に徹底的にこだわっている。
ブルーベリーや季節の野菜をふんだんに活かしたクレープはお客様にも大好評。リピーターも多く、摘み取り体験に来たお客にも喜ばれているそうだ。
個人的なイチオシはブルーベリーをふんだんに使った「ブルーベリースペシャル」。クレープのもちもち感とブルーベリーの優しい甘酸っぱさとクリームの甘さが絶妙で、クリームもしつこさがなくとても食べやすくて美味しかった。

夏限定のブルーベリースペシャル(700円/税込)
夏限定のブルーベリースペシャル(700円/税込)
スモークチキンとのと野菜のクレープ(600円/税込)
スモークチキンとのと野菜のクレープ(600円/税込)
こちらも絶品「季節ごとで味が変わる季節のクレープ」(700円/税込)
こちらも絶品「季節ごとで味が変わる季節のクレープ」(700円/税込)

平さんに今後の展望を伺うと、「ブルーベリーが美味しい夏に多くの方に来ていただきたいです。そして、1年を通して楽しめることを考えています。イベントでお会いしましょう!」
とのこと。今後は金沢近郊での出店も行っていく予定で、出店情報などは随時更新されるInstagramでチェックしたい。

地域に根ざしながら、多くの人たちを巻き込みながらブルーベリーという地域の特産品を通して、能登の魅力を届ける平さんのこれからの活動を楽しみにしつつ、ずっと応援したい。そして、自分も地域の人たちと手を携えて、能登の魅力をどんどん発信していきたいと思いを新たにした。

住所

〒928-0312 石川県鳳珠郡能登町上町ロ (*ブルーベリーの収穫時期によって異なるため、SNSを確認ください)

電話番号

070-9001-7747

営業時間

夏季 10:00~15:00、冬季はイベント出店のみ

定休日

木曜(夏季)

料金

季節のクレープ(季節ごとに異なる)700円 スモークチキンとのと野菜のクレープ600円

駐車場

あり

公式サイト

ひらみゆき農園
Instagramはこちら

※掲載されている情報は、2022年12月26日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

おすすめ情報

ランキング

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2023 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori