観光情報サイト 金沢日和

石川 金沢イベント2024 今チェックしたい情報【金沢・加賀・能登】

石川県・金沢を中心にイベント、祭り、フェスティバル、ライトアップ、キャンペーン、アートイベントなど今チェックしておきたい話題の情報をピックアップ。加賀、能登をはじめ、石川県・富山県・福井県の情報はチェックですよ。

開催終了

第30回木場潟公園花菖蒲まつり

第30回 木場潟公園花菖蒲まつり

花菖蒲のいろいろな色合いを楽しもう。

花菖蒲は6月が見頃の花で、たくさんの品種があり、さまざまな色合いを楽しむことができる。
石川県小松市の木場潟公園ではこの時期約5万株の花菖蒲が咲き、公園内の新緑とともに楽しむことができる。その木場潟公園の「南園地」で2019年6月9日(日)に「木場潟公園花菖蒲まつり」が開催される。当日はウオーキング大会や、花菖蒲にまつわる講習、こまつ姫御前の撮影会、ヨシをつかった工作教室が予定されている。

期間
[開催終了]2019年6月9日(日)
時間
8:00~13:00
料金
無料
詳細・備考
■木場潟公園花菖蒲まつりウオーキング大会
(共催:小松ウオーキング協会)
受付8:00~
開会式9:00~
スタート9:20~
集合場所/木場潟公園 南園地(ボートハウス前)
コース/
◇11km(道の駅コース)、
◇6.4km(木場潟1周コース)
◇4km(南園地⇔西園地)

■花菖蒲講習会
10:00~12:00
受付9:30~
講習10:00~12:00
場所/木場潟公園 南園地(ボートハウス内及び菖蒲園)
内容/座学及び実技
講師/日本花菖蒲協会 上田 哲男氏
定員/30名

■こまつ姫御前撮影会 ※雨天中止
10:00~12:00
場所/木場潟公園 南園地(花菖蒲園)
内容/花菖蒲とこまつ姫御前の撮影会

■ヨシ工作教室
受付9:00~
教室10:00~12:00
場所/木場潟公園 南園地(花菖蒲園)
内容/ブーブー風船、ヨシペン作り
講師/木場潟再生プロジェクト
定員/30名

【関連イベント】
■小松木工クラブ作品展
(共催:小松木工クラブ)
日時/2019年6月7日(金)~18日(火)8:30~17:00
場所/木場潟公園 中央園地(メダカハウス内)
内容/クラブ会員の作品展

【木場潟公園の有料施設】
[貸自転車]こども無料、大人200円(1.5時間)
[貸ボート]310円(20分)
[北陸最大級木場潟公園ドッグラン]ビジター500円、年間会員 新規2,500円/更新2,000円
[温水シャワー]100円
[パークゴルフ](18H)利用料大人300円、こども100円
※用具一式100円

⇒「木場潟公園」について
場所
木場潟公園 南園地(石川県小松市木場町)
問い合わせ先
公益財団法人木場潟公園協会
TEL/0761-43-3106
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

「ラインズー意識を流れに合わせる」が『金沢21世紀美術館』にて開催。【6/22(土)〜10/14(月・祝)】

全面復旧後、初の企画展。「線ーライン」を通じて、自己と他者、過去と現在を探求するアートな時間を楽しもう。

[展覧会金沢市]

2024年6月22日(土)〜10月14日(月・祝)金沢21世紀美術館

【招待券2枚1組を5名様にプレゼント】「おとなとこどもの自由研究 工芸の光と影展」が 『国立工芸館』にて開催中。【〜8/18(日)】

新しい世界・価値観と出会う「百科事典」のような場所で、光と影の美しさを体感しよう。

[イベント金沢市]

2024年6月18日(火)~8月18日(日)国立工芸館

予約受付中【6月14日(金)〜8月31日(土)】『ANAホリデイ・イン金沢スカイ』のビアフェスタ

期間限定オープン! 眺望抜群の全天候型ビアホールで楽しむ「KANAZAWA SKY ビアフェスタ2024」

[ビアテラス金沢市]

2024年6月14日(金)〜8月31日(土)ANAホリデイ・イン金沢スカイ 16F オールデイダイニングKENROKU

【随時受付中】かほく市で『坂本建具店』が被災を免れた美しい「神棚」の販売。

被災を免れた能登の職人技が光る「神棚」の展示販売会。

[販売会かほく市]

2024年6月〜坂本建具店

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が『金沢21世紀美術館』にて開催。【6/15(土)〜7/14(日)】

大人気絵本作家の「頭のなか」がのぞける展覧会。発想の源を感じる2,500枚のスケッチも大公開。

[展覧会金沢市]

2024年6月15日(土)〜7月14日(日)金沢21世紀美術館

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori