観光情報サイト 金沢日和

石川 金沢イベント2024 今チェックしたい情報【金沢・加賀・能登】

石川県・金沢を中心にイベント、祭り、フェスティバル、ライトアップ、キャンペーン、アートイベントなど今チェックしておきたい話題の情報をピックアップ。加賀、能登をはじめ、石川県・富山県・福井県の情報はチェックですよ。

開催終了

【臨時休館】生誕130年記念「岡 栄一郎の陰影」

【臨時休館】生誕130年記念「岡 栄一郎の陰影」

秋聲の遠縁で、金沢出身の劇作家、岡栄一郎に注目。

秋聲の遠縁にあたる岡栄一郎の生誕130年記念として行われる企画展。金沢出身の劇作家である栄一郎は秋聲を「おじさん」と呼んで慕い、将来の進路について相談したり、住まいや結婚の世話をしてもらったりなど家族ぐるみの付き合いを持った。
また、大正4年、秋聲の長篇小説『奔流』が夏目漱石の在籍する「東京朝日新聞」に連載される際、その背景に漱石門下生であった栄一郎の存在があったことも見逃せない。栄一郎は《新思潮派》と称される芥川龍之介、久米正雄、菊池寛、山本有三らとの交流も繁く、大正から昭和にかけ新進気鋭の劇作家、またとくにその辛口が評判の演劇・文芸評論家として活躍した。
この展示では、秋聲をはじめとする同時代作家たちとの交流から浮かび上がる人物像を紹介する。

期間
[開催終了]2020年3月28日(土)~6月28日(日)※4月11日(土)〜5月6日(水)臨時休館
時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休日
4月11日(土)〜5月6日(水)臨時休館、5月13日(水)は一部展示替えのため休館
料金
一般310円、65歳以上210円、高校生以下無料、団体(20名以上)260円
詳細・備考
【主な展示資料(予定)】
・秋聲筆 栄一郎宛書簡(石川近代文学館蔵)
・栄一郎筆 秋聲および秋聲長男一穂宛書簡(徳田家蔵・初公開)
・夏目漱石筆 秋聲宛書簡(徳田家蔵)
・芥川龍之介筆 栄一郎宛書簡(石川近代文学館蔵)
・室生犀星筆 栄一郎宛献呈署名本『遠野集』(当館蔵・初公開)など約50点
場所
徳田秋聲記念館(石川県金沢市東山1-19-1)
公式サイト
「【臨時休館】生誕130年記念「岡 栄一郎の陰影」」のサイトへ
問い合わせ先
徳田秋聲記念館
TEL/076-251-4300
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【7/18(木)〜23(火)】「没後120 年エミール・ガレと西洋アンティーク展」を『香林坊大和』にて開催。

期間限定展示。自然をモチーフにした美しい曲線美を愛でるアートな時間を。

[催事香林坊大和 8階ホール]

2024年7月18日(木)〜23日(火)香林坊大和

ANAクラウンプラザホテル金沢「アフタヌーンティーセット ~桃とトロピカルアイランド~」

【7月1日(月)〜8月31日(土)】夏に旬を迎える桃がたっぷり! 爽やかでフォトジェニックな新作アフタヌーンティーが登場。

[イベント金沢市]

2024年7月1日(月)〜8月31日(土)ANAクラウンプラザホテル金沢

予約受付中【6月14日(金)〜8月31日(土)】『ANAホリデイ・イン金沢スカイ』のビアフェスタ

期間限定オープン! 眺望抜群の全天候型ビアホールで楽しむ「KANAZAWA SKY ビアフェスタ2024」

[ビアテラス金沢市]

2024年6月14日(金)〜8月31日(土)ANAホリデイ・イン金沢スカイ 16F オールデイダイニングKENROKU

「ラインズー意識を流れに合わせる」が『金沢21世紀美術館』にて開催。【6/22(土)〜10/14(月・祝)】

全面復旧後、初の企画展。「線ーライン」を通じて、自己と他者、過去と現在を探求するアートな時間を楽しもう。

[展覧会金沢市]

2024年6月22日(土)〜10月14日(月・祝)金沢21世紀美術館

【6/26(水)〜7/30(火)】たねや ポップアップストア/香林坊大和

創業明治5年、近江の老舗菓子舗『たねや』の涼しげな和菓子が勢揃い。

[ポップアップ金沢市]

2024年6月26日(水)〜7月30日(火)香林坊大和B1階 エレベーター横特設会場

「知の大冒険 ―東洋文庫 名品の煌めき―」が石川県立歴史博物館にて開催。【7/19(金)〜9/1(日)】

【令和6年度夏季特別展】漕ぎ出そう! 書物とめぐる東洋の旅へ。

[展覧会金沢市]

2024年7月19日(金)〜9月1日(日) ※前期:7月19日(金)〜8月4日(日) 後期:8月6日(火)〜9月1日(日) 石川県立歴史博物館

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori