観光情報サイト 金沢日和

石川 金沢イベント2024 今チェックしたい情報【 金沢・加賀・能登】

石川県・金沢を中心にイベント、祭り、フェスティバル、ライトアップ、キャンペーン、アートイベントなど今チェックしておきたい話題の情報をピックアップ。加賀、能登をはじめ、石川県・富山県・福井県の情報はチェックですよ。

開催終了

おうち時間を格上げ! 世界の品評会で認められた日本酒「天狗舞」をお取り寄せ。

おうち時間を格上げ! 世界の品評会で認められた日本酒「天狗舞」をお取り寄せ。

お店では買えない「天狗舞」の限定商品がECサイトに続々登場。

毎年、ロンドンで行われている世界最大規模のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」。昨年11月末、日本酒部門の結果が発表され、石川県の『車多酒造』の純米酒と純米大吟醸が2部門で最高賞の金賞を獲得した。江戸後期の1823年(文政6年)の創業以来、霊峰白山を望む加賀平野で酒を醸し続ける『車多酒造』。天然乳酸による山廃仕込みを全国に認知させた「天狗舞」は、今では日本有数ブランドの域を超えて、海外でも高い評価を得ている銘酒だ。同社のオンラインショップでは、金賞に輝いた2銘柄が気軽に飲み比べできる「山廃セット」(天狗舞オリジナル徳利付き)を用意。送料無料なので、おうち時間を楽しむための晩酌用として購入する人も多い。他にも金沢産のはちみつで造った「はちみつ酒」(100本限定)など、オンライン限定品が続々と登場。今年の冬は、おうち時間を格上げできる日本酒をお取り寄せしてみはいかが。

開催期間
[開催終了]開催中~2021年2月28日(日)
詳細・備考
■車多酒造オンラインショップはこちら

■商品例(一例)
◎IWC金賞受賞「天狗舞 山廃セット」(3点セット/山廃仕込純米酒300ml+山廃純米大吟醸300ml+オリジナル徳利)3,300円 ※送料無料
◎人気ランキング1位「若手蔵人がおすすめするはじめての天狗舞セット」(3本セット)3,300円 ※送料無料
◎100本限定販売「金沢産はちみつで造ったはちみつ酒」1,100円
◎オンラインショップ限定商品/天狗舞クラフトリキュールYUZU 1,650円
◎天狗舞 調味料セット(剣崎なんば・能登吟熟いしり)1,000円
etc
※全て税込
開催場所
車多酒造
公式サイト
「車多酒造」のサイトへ
問い合わせ先
車多酒造
TEL/076-275-1165
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【〜2/29(木)】令和6年能登半島地震の被災者や復旧作業者へメッセージを送るプロジェクトを実施中。

「あなたのメッセージを被災地の力に。」投稿受付中!

[キャンペーン全国]

実施中〜2024年2月29日(木)

スキーデビューから雪遊びまで、子どもと雪山で遊ぶなら『白山一里野温泉スキー場』がおすすめ。【PR】

ビギナーも安心の「ふれあいゲレンデ」や、”冬の遊園地”「キッズパーク」など、家族で楽しめるスキー場。お得なファミリーチケットにも注目!

[ゲレンデオープン白山市]

開催中〜2024年3月中旬  ※オープン日は予定です。積雪状況により変更の可能性があります。詳細は公式サイトにて。白山一里野温泉スキー場

【開催中〜3/31(日)】『ホテル金沢』ストロベリーアフタヌーンティー「金鼓」〈KONKU〉

ホリデーシーズンに気分華やぐ、ルージュのような苺スイーツで優雅な午後のひとときを。

[期間限定メニュー金沢市]

2023年12月1日(金)~2024年3月31日(日)DINING TSUZUMI

【開催中止】機具岩 ライトアップ

縄で結ばれた二つの岩が夜の海に浮かび上がる

[イルミネーション機具岩(志賀町富来七海)]

2023年12月1日(金)~2024年2月29日(木)
※機器の点検中につき現在は中止。再開は未定。
機具岩(志賀町富来七海)

県内最大級のゲレンデ『白山一里野温泉スキー場』 2023-2024シーズンいよいよスタート![PR]

家族や仲間とワイワイ過ごしたいなら、広々ゲレンデの「一里野」へ!

[オープン白山市]

2023年12月23日(土)〜2024年3月中旬  ※オープン日は予定です。積雪状況により変更の可能性があります。詳細は公式サイトにて。白山一里野温泉スキー場

【7/25(火)販売開始】文化の森おでかけパス[PR]

金沢市中心部の16の文化施設等で使えるお得なパスが新登場!

[モニターツアー金沢市]

2023年8月1日(火)~2024年4月30日(火)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori