観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢・加賀・能登観光に役立つイベント最新情報

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
開催終了

『河田ふたば』の「特製いちご大福」シーズン到来

『河田ふたば』の「特製いちご大福」シーズン到来

瑞々しい果汁があふれ出る苺と大福の究極コラボ。 70周年を迎えた『河田ふたば』の特製いちご大福。

今年70周年を迎えた餅菓子の名店から春の便りが届いた。作りたてを求めて朝から行列ができる人気者『特製いちご大福』が発売を開始したのだ。4Lサイズ以上の厳選した苺を使用しており、白餡と黒餡2種類の餡はそれぞれに苺の甘酸っぱさにあわせた自家製餡を使用。和菓子職人だからこそできる究極の味のバランスが唯一無二の味を作り出している。小松の苺農家『本田農園』の朝摘み苺をはじめ、全国から厳選した4Lサイズ以上の大きな苺と自家製餡を、北陸産の餅粉を使用したモッチリ生地で優しく包み上げている。一口食べると中から“じゅわっ”と果汁が溢れる逸品だ。午前中には売り切れることが多いので、電話で予約して取り置きがおすすめ。2月11日から開催の「70周年感謝祭」も嬉しい企画盛りだくさんで見逃せない。

開催期間
[開催終了]発売中~2021年5月8日(日)※苺の入荷状況により、販売期間を変更する可能性があります。要問合せ。
詳細・備考
特製いちご大福/白餡・黒餡 各410円
※特製いちご大福よりさらに大きい苺の「ホワイトマウンテン大福」も苺が入荷できた日には個数限定で販売。

◇70周年感謝祭開催 2月11日(金・祝)、12日(土)、13日(日)

 【期間中イベント】
 ・2月11日(金・祝)限定 四代目自慢の「大黒あんどーなつ」1個130円→108円
 ・2月12日(土)限定  「特製いちご大福」1個410円→380円
 ・2月13日(日)限定  「豆大福」1個194円→173円
 ・3日間通し企画
① バレンタインのお楽しみギフト販売(1日50セット限定)
② 2000円以上お買い上げの方に500円お買い物券プレゼント
開催場所
河田ふたば(小松市河田町リ92)
公式サイト
「河田ふたば」のサイトへ
問い合わせ先
河田ふたば
TEL/0761-47-2065
営/平日9:00~18:00、土・日・祝9:00~17:00 休/水曜、第2・4火曜 P/あり ※最新情報は店舗FacebookinstagramTwitterにて
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【ARITANGYUコース3,850円(税別3,500円)】1,000円引きキャンペーン

「薪焼肉 有タン〜ARITAN〜」の特別キャンペーン!税別3,500円ランチコースを1,000円OFFで楽しむチャンス。

[1,000円オフキャンペーン白山市]

2022年3月8日(火)〜5月31日(火)薪焼肉 有タン〜ARITAN〜

『香林坊大和』 第1弾【5/11~17】初夏の大北海道展

見て、食べて満足の味覚の宝庫・北海道から豪華弁当や厳選スイーツなどが大集結。

[イベント金沢市]

2022年5月11日(水)~24日(火) ※第1弾は〜17日(火)まで、第2弾は5月18日(水)〜。香林坊大和8階ホール

【富山県】2022立山黒部 雪の大谷フェスティバル

眼前にそびえ立つ雪壁と、立山黒部の迫力の絶景を堪能しよう。

[立山室堂平・立山有料道路、大観峰駅]

2022年4月15日(金)~6月25日(土)立山室堂平・立山有料道路、大観峰駅

【3/26(土)】『Ranun(ラナン)』がグランドオープン。特典あり。

忍者寺から徒歩1分。金沢の町家サロンで受けるオートクチュールトリートメント。

[キャンペーン金沢市・野町]動画あり

2022年2月26日(土)〜5月30日(月)Ranun

【5/30迄:オープン記念】旅気分・金澤町家で非日常&本格美容。

忙しい時はプロにお任せ。自分専用にカスタマイズされた時短&効果的な月1トリートメントで、季節や環境、加齢に振り回されない肌活を。

[キャンペーン金沢市・野町]動画あり

2022年3月26日(土)〜5月30日(月)Ranun

かがのと湯めぐりスタンプラリー

あなたも湯めぐりマイスターに。石川県内の銭湯を楽しく巡ろう!

[スタンプラリー石川県]

開催中

おすすめ情報

nicottolab

地元のインフルエンサー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori