観光情報サイト 金沢日和

石川 金沢イベント2024 今チェックしたい情報【金沢・加賀・能登】

石川県・金沢を中心にイベント、祭り、フェスティバル、ライトアップ、キャンペーン、アートイベントなど今チェックしておきたい話題の情報をピックアップ。加賀、能登をはじめ、石川県・富山県・福井県の情報はチェックですよ。

開催終了

【5/3,4】山中漆器祭(やまなかしっきまつり)

【5/3,4】山中漆器祭

山中漆器をお得に買えるお祭りが3年ぶりに開催。

全国一の木地ろくろ挽き産地である加賀市山中温泉地区。ここで作られる漆器は「山中塗」「山中漆器」と呼ばれ、石川県内の漆器の3大産地である「塗りの輪島」「蒔絵の金沢」に並ぶ「木地の山中」として知られている。
そんな山中漆器を、より多くの人に知ってもらい気軽に親しんでほしいと『山中漆器連合協同組合』が毎年ゴールデンウイーク中に「山中漆器祭」を開催。山中漆器をお手頃価格で購入できる産地直売イベントだ。近年はコロナ禍により中止が続いていたため、実に3年ぶりの開催だという。なお、感染症対策として例年開催していた「わんこそばバトル」などは中止する。
当日は山中漆器をお得に買えるクーポンも販売。クーポンには「ラッキーチャンス応募券」がついており、後日、抽選で素敵な賞品が貰えるチャンスも。山中漆器をお得に買いたい人におすすめだ。

期間
[開催終了]2022年5月3日(火・祝)、4日(水・祝)
時間
9:00~17:00
詳細・備考
■臨時駐車場と漆器祭会場をつなぐ無料シャトルあり。
くわしくはこちらのチラシPDFこちらのチラシPDFをご確認ください。

◆「山中漆器 お得クーポン」について
1,000 円で 1,100 円分のお買い物券として使えます。(100 円券 11 枚綴り)
クーポンには「ラッキーチャンス応募券」がついています。応募券にお名前・ご住所をご記入の上、山中漆器祭会場内の応募箱に投函してください。後日抽選で素敵な賞品をプレゼントします。
※クーポン券は現金とのお引替えやつり銭のお支払いはできません。
◆抽選会・商品について
実施予定日:5 月 10 日(火)
場所:山中漆器伝統産業会館
当選者発表:商品の発送をもって代えさせていただきます。(個人情報保護のため)
景品:1 等 山中温泉ペア宿泊チケット(3 万円相当×2 組)、他豪華景品あり
場所
山中座 菊の湯前広場(石川県加賀市山中温泉薬師町ム1)
公式サイト
「山中漆器祭」のサイトへ
問い合わせ先
山中漆器連合協同組合
TEL/0761-78-0305
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【6/21(金)〜8/31(土)】小珠の和とゴディバ「結び」のHarmony|石川県小松市

江戸時代から連綿と続く、小松の料亭文化を体感しよう

[イベント小松市]

2024年6月21日(金)〜8月31日(土)小松市内9つの料亭・旅館

【随時受付中】かほく市で『坂本建具店』が被災を免れた美しい「神棚」の販売。

被災を免れた能登の職人技が光る「神棚」の展示販売会。

[販売会かほく市]

2024年6月〜坂本建具店

「ヨシタケシンスケ展かもしれない」が『金沢21世紀美術館』にて開催。【6/15(土)〜7/14(日)】

大人気絵本作家の「頭のなか」がのぞける展覧会。発想の源を感じる2,500枚のスケッチも大公開。

[展覧会金沢市]

2024年6月15日(土)〜7月14日(日)金沢21世紀美術館

【招待券2枚1組を5名様にプレゼント】「おとなとこどもの自由研究 工芸の光と影展」が 『国立工芸館』にて開催中。【〜8/18(日)】

新しい世界・価値観と出会う「百科事典」のような場所で、光と影の美しさを体感しよう。

[イベント金沢市]

2024年6月18日(火)~8月18日(日)国立工芸館

予約受付中【6月14日(金)〜8月31日(土)】『ANAホリデイ・イン金沢スカイ』のビアフェスタ

期間限定オープン! 眺望抜群の全天候型ビアホールで楽しむ「KANAZAWA SKY ビアフェスタ2024」

[ビアテラス金沢市]

2024年6月14日(金)〜8月31日(土)ANAホリデイ・イン金沢スカイ 16F オールデイダイニングKENROKU

【6/26(水)〜7/30(火)】たねや ポップアップストア/香林坊大和

創業明治5年、近江の老舗菓子舗『たねや』の涼しげな和菓子が勢揃い。

[ポップアップ金沢市]

2024年6月26日(水)〜7月30日(火)香林坊大和B1階 エレベーター横特設会場

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori