観光情報サイト 金沢日和

石川 金沢イベント2024 今チェックしたい情報【金沢・加賀・能登】

石川県・金沢を中心にイベント、祭り、フェスティバル、ライトアップ、キャンペーン、アートイベントなど今チェックしておきたい話題の情報をピックアップ。加賀、能登をはじめ、石川県・富山県・福井県の情報はチェックですよ。

開催終了

【6/30(木)】第37回 氷室開き(ひむろびらき)

【6/30(木)】第37回 氷室開き

金沢独自の伝統文化を次世代へと継承するイベント。

金沢では毎年7月1日を「氷室(ひむろ)の日」と呼び、この日に「氷室饅頭」を食べる風習がある。これは、江戸時代、旧暦6月1日(現在の7月1日)に加賀藩が氷室から雪氷を取り出し、飛脚で江戸の将軍家へ運び、献上していたため。その道中の無事を祈って神社に氷室饅頭を供えたことが、この風習の由来だと言われている。かつて金沢ではたくさんの氷室が作られ、その多くが昭和初期まで使用されていたそうだが、機械製氷が盛んになるにつれて、氷室の氷は使われなくなった。そんな中、昭和61年から「湯涌温泉観光協会」は金沢市の協力を得て、氷室の復元と伝承に尽力してきた。毎年1月に地元住民や観光客などを募って氷室を仕込み、毎年6月に「氷室開き」を行っている。
2022年は6月30日(木)に「氷室開き」を開催。当日は10時より仏事や氷室の雪氷の切り出しが行われ、氷室饅頭や湯涌サイダー、ご当地ジェラートなど、湯涌ならではの物販販売が行われる。

期間
[開催終了]2022年6月30日(木)
時間
10:00〜
詳細・備考
【物販内容】
氷室饅頭(6ヶ入り)1,200円
金沢湯涌サイダー「柚子乙女」限定ラベル270円
湯涌限定ジェラート「HOTARU」450円
湯涌温泉ゆず石鹸「HIMURO」1,000円
白鷺の湯入浴回数券 当日限定特別価格4,200円 ⇒ 3,700円
場所
玉泉湖畔 氷室小屋(石川県金沢市湯涌町イ-167)
問い合わせ先
湯涌温泉観光協会
TEL/076−235−1040
http://yuwaku.gr.jp/
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【~2024年10月6日(日)】「ANAクラウンプラザ ビアテラス」全天候型ガーデンレストラン

【好評開催中!】毎年人気のガーデンレストランがいよいよスタート!開放感抜群の空間で「南国リゾート」をテーマとした料理と飲み放題を堪能。

[ビアテラス金沢市]

2024年4月27日(土)~2024年10月6日(日)
※定休日あり
ANAクラウンプラザホテル金沢4階 ガーデンドーム

「知の大冒険 ―東洋文庫 名品の煌めき―」が石川県立歴史博物館にて開催。【7/19(金)〜9/1(日)】

【令和6年度夏季特別展】漕ぎ出そう! 書物とめぐる東洋の旅へ。

[展覧会金沢市]

2024年7月19日(金)〜9月1日(日) ※前期:7月19日(金)〜8月4日(日) 後期:8月6日(火)〜9月1日(日) 石川県立歴史博物館

【随時受付中】かほく市で『坂本建具店』が被災を免れた美しい「神棚」の販売。

被災を免れた能登の職人技が光る「神棚」の展示販売会。

[販売会かほく市]

2024年6月〜坂本建具店

「ラインズー意識を流れに合わせる」が『金沢21世紀美術館』にて開催。【6/22(土)〜10/14(月・祝)】

全面復旧後、初の企画展。「線ーライン」を通じて、自己と他者、過去と現在を探求するアートな時間を楽しもう。

[展覧会金沢市]

2024年6月22日(土)〜10月14日(月・祝)金沢21世紀美術館

石川に国宝あまた降臨 あれもこれも「ほっとけ」ない! 【7/6(土)〜8/25(日)】「まるごと奈良博 -奈良国立博物館 至高の仏教美術コレクション-」を『石川県立美術館』にて開催。

「ほっとけ」ない展覧会。 国宝8件、重要文化財93件が金沢にやってくる!

[美術展金沢市出羽町]

2024年7月6日(土)〜8月25日(日)※前期:7月6日(土)〜7月28日(日) 後期:7月31日(水)〜8月25日(日)石川県立美術館

ANAクラウンプラザホテル金沢「アフタヌーンティーセット ~桃とトロピカルアイランド~」

【7月1日(月)〜8月31日(土)】夏に旬を迎える桃がたっぷり! 爽やかでフォトジェニックな新作アフタヌーンティーが登場。

[イベント金沢市]

2024年7月1日(月)〜8月31日(土)ANAクラウンプラザホテル金沢

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori