観光情報サイト 金沢日和

地元編集者のとっておき情報

地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

文化施設をお得に周遊できる「SAMURAI PASSPORT」の提示で受けられる、商店街各店のおもてなし特典に注目!

2022年3月23日(水) | テーマ/ニュース

長町武家屋敷跡から尾山神社、金沢城公園、兼六園を通って、本多の森公園へとつながる「加賀百万石回遊ルート」には様々な観光・文化施設が集結している。それらをお得に周遊できるのが「SAMURAI PASSPORT(サムライパスポート)」だ。
1,000円で提携する12の観光・文化施設に2日間何度でも入場が可能になる上、『金沢21 世紀美術館』や『国立工芸館』などの4施設で優待割引が受けられるお得な観光パスポートとなっている。そんなSAMURAI PASSPORTが、加賀百万石回遊ルート周辺の商店街とタッグを組み、今年1月下旬より、さらにお得なサービスを開始した。

加賀百万石回遊ルートのHPで紹介されている49店舗(2022年3月15日現在)でSAMURAI PASSPORTを提示すると、商品代金の割引や、ドリンクのサービス、グッズのプレゼントといった、様々な“おもてなし特典”が受けられるという。また、サイトには加賀百万石回遊ルート周辺の各商店街の歴史や見どころなども掲載。
観光客の方はもちろん、なかなか地元の文化施設を回る機会がないという石川県民の皆さんも、ぜひこの機会にお得なSAMURAI PASSPORTを利用して、商店街散策を楽しんでみては。


■特典の提供店舗の詳細はSAMURAI PASSPORT おもてなし特典のページをチェック☆
■ SAMURAI PASSPORTの詳細については公式サイトをチェック☆

 

【金沢まとめ・難読クイズ第5弾】あなたはいくつ読めますか? 石川県金沢市の難読町名6選!

通常の読み方ではないため、読みにくい地名になっている「難読地名」。石川県や北陸三県にも、読めそうで読(続きを読む

2024年2月21日(水)

【情報更新_3】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

今回のクラウドファンディングまとめは、新しいプロジェクトのみご紹介いたします。 ⇒ 現在、実施中の(続きを読む

2024年2月19日(月)

能登食祭市場より、震災を乗り越えた能登グルメをぎゅっと詰め込んだ「里乃蔵応援セット」

『道の駅 能登食祭市場』は、能登最大の漁港である七尾港に隣接しています。本来であれば、海産物を中心と(続きを読む

2024年2月16日(金)

【情報更新_2】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

今回のクラウドファンディングまとめは、新しいプロジェクトのみご紹介いたします。 ⇒ 現在、実施中の(続きを読む

2024年2月13日(火)

【随時更新】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

令和6年能登半島地震の発生より1ヶ月以上経過。時間の経過とともに今後に向けた選択が始まろうとしている(続きを読む

2024年2月13日(火)

「能登の羽咋にワインビレッジを作る夢を叶えたい」。ぶどうの苗木オーナーを募集中!

車で走れる珍しい砂浜として有名な千里浜海岸。そのすぐそばに圃場をかまえる『ITAYA Farm』では(続きを読む

2024年2月13日(火)

東北・北関東5県で247店舗展開するスーパー『ヨークベニマル』にて「食べて応援 北陸復興応援フェア」を開催。

セブン&アイ・ホールディングスの子会社として東北地方を中心に247店舗を展開するスーパーマーケット『(続きを読む

2024年2月9日(金)

【情報更新】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

令和6年能登半島地震の発生より約1ヶ月経過。時間の経過とともに今後に向けた選択が始まろうとしている。(続きを読む

2024年2月6日(火)

情報更新_4【令和6年能登半島地震】石川・能登応援まとめ〜独自の支援やキャンペーンをしているお店・企業を紹介〜

令和6年能登半島地震を受け、独自の支援や能登応援キャンペーンを始める店が次々と増えています。能登半島(続きを読む

2024年2月6日(火)

【能登応援】輪島塗の伝統工芸を後世に。七尾一本杉通りの伝統工芸品販売店『漆陶舗あらき』がMakuake (マクアケ)で支援を募集。

石川県七尾市に位置する『一本杉通り』は、600年以上の歴史を誇る観光地で、嘉永年間創業の歴史を持つ伝(続きを読む

2024年2月5日(月)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori