地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

秋の金沢

2015年10月8日(木) | テーマ/エトセトラ

金沢にも秋がやってきました。 このところは雨もなく、とても過ごしやすい日が続いています。 弊社近くの金沢南総合運動公園のバラ園は見頃の真っ最中。 ほどなく、卯辰山や金沢城公園周辺には紅や黄色をまとった紅葉の兆しが表れ始めます。 10月下旬頃からでしょうか。

例年、11月の中頃には寺島蔵人邸庭園のドウダンツツジが紅葉の見頃を迎えます。 これはなかなかの見ものです。 すっかり紅く(橙色に)染まった葉と、緑色の上に紅が被さった葉との妙なる重なりに、なぜに人はあれほどまでに感動してしまうのでしょう。 理屈では測れない美しさが、そこにあります。

ほか、いしかわ四高記念公園横のアメリカフウの紅葉トンネル(11月以降)、外濠公園のサザンカは11月の終りから1月にかけて目を楽しませてくれます。

美食目当てで観光客が押し寄せることが予想される冬。しかし、秋にも楽しみはあります。それに11月上旬にはずわい蟹の解禁もあることですし、冬真っ盛りよりも秋の方がじっくり金沢を楽しめるかもしれません。

※ちなみに写真は卯辰山の秋の風景。紅葉越しに街を見下ろすの図。(写真提供/金沢市)

若林

by 若林

9人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

おすすめ情報

ランキング

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和