観光情報サイト 金沢日和

金沢観光/グルメ/イベント|地元編集者のとっておき情報

石川や金沢、加賀、能登のおすすめ情報を地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

【編集者のコレが気になる】降雪の多い今がオススメ! 金沢から車で1時間以内のスキー場。

2022年2月24日(木) | テーマ/ニュース

今週は久々の大雪に見舞われた石川県。雪が降ると除雪作業は大変ですが、冬の今こそ思いっきり楽しめるのが雪山でのウインタースポーツです。特に、降雪量が多い今は金沢市内から車でピュッと行ける近場のスキー場がおすすめ。そこで、金沢駅から車でほぼ1時間以内で行けるスキー場4カ所をご紹介☆

右上■白山一里野温泉スキー場・・・約1時間 白山市にある県内最大級のゲレンデ。
左上■白山セイモアスキー場・・・約50分 中・上級者向けコースが豊富な白山市のスキー場。
左下■IOX-AROSA(イオックスアローザ)・・・約40分 富山県南砺市のスキー場。
右下■医王山スキー場・・・約30分 金沢市内のスキー場。

こちらは金沢市観光協会さんが運営する観光サイト『金沢旅物語』の金沢から車で1時間以内のスキー場というページでチェックでき、各スキー場の公式サイトへのリンクも張られています。当日の天候や降雪状況によって使用できるコースや営業状況が異なりますので、事前に公式サイトやSNS等で確認してからお出掛けされるのがおすすめですよ。


■掲載ページは金沢市観光公式サイト『金沢旅物語』金沢から車で1時間以内のスキー場にて☆
■金沢日和内の「白山一里野温泉スキー場」紹介記事はこちら
■金沢日和内の「白山セイモアスキー場」紹介記事はこちら

【能登応援】亡き父の悲願叶った品評会最優秀賞の菌床椎茸を後世へ。能登町『のとっこ』を応援するクラウドファンディング

能登町は、澄んだ空気と綺麗な水に恵まれた、豊かな風土で日本初の世界農業遺産に認定されたエリア。その中(続きを読む

2024年4月22日(月)

【4/20(土)・21(日)】道の駅「織姫の里なかのと」で『つながり復興市』開催。

今行ける能登。一緒に楽しんで応援しましょう!道の駅『織姫の里なかのと』で10周年を祝い、能登をみんな(続きを読む

2024年4月18日(木)

【情報更新_8】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

今回のクラウドファンディングまとめは、新しいプロジェクトのみご紹介いたします。 ⇒ 現在、実施中の(続きを読む

2024年4月16日(火)

羽咋市内の和洋菓子店によるコラボレーション  羽咋の名水を使ったNEW銘菓が誕生! 

羽咋神社境内に、「御陵山の水」とよばれる湧水があります。神社背後の森は古来御陵山とよばれ、そこから湧(続きを読む

2024年4月16日(火)

【4月14日(日)】がんばろう奥能登!!復興映画祭

能登半島地震で被災されている方々を対象に「復興映画祭」が4月14日(日)1日限りで開催。2次避難され(続きを読む

2024年4月9日(火)

【最新販促事情】奥能登の鍛冶屋『ふくべ鍛冶』に見る クラファンを活用した新しいプロモーションのカタチ

令和6年能登半島地震からもうすぐ3ヶ月が経過しようとしている。奥能登で地域特有の道具の製造・修理をす(続きを読む

2024年4月8日(月)

【情報更新_7】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

今回のクラウドファンディングまとめは、新しいプロジェクトのみご紹介いたします。 ⇒ 現在、実施中の(続きを読む

2024年4月2日(火)

【海外販路開拓|北陸の事例その1】海外クラファン開始3日で目標金額の400%以上を達成!|金沢漆器『能作』

海外への輸出や販路拡⼤・開拓など、貿易業務をワンストップで⽀援する貿易まるなげパッケージサービス「デ(続きを読む

2024年4月1日(月)

【被災者支援】金沢・ひがし茶屋街のカフェ『和栗白露』で、珠洲焼作家Takanori Kizawaさんの作品販売を開始。

能登半島地震から3ヶ月。様々なお店が被災者支援を続けています。2020年に金沢市東山にオープンした和(続きを読む

2024年3月29日(金)

【能登応援】割れずに救い出された奇跡の日本酒「桃花鳥」を全国へ。珠洲市『櫻田酒造』を応援するクラウドファンディングがMakuake(マクアケ)で開始。

石川県珠洲市蛸島村で1914年に創業した『櫻田酒造』。作られる日本酒の9割は珠洲市で飲まれ、地元の人(続きを読む

2024年3月27日(水)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori